ヴィンチェンツォ

【ヴィンチェンツォ】第7話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ヴィンチェンツォ】第7話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

6話では、ついにバベル化学との裁判が始まり、奇策が功を奏したヴィンチェンツォたちが思惑通り裁判を延期させることに成功しました。

しかし、ミョンヒの反撃に遭い、証人を失う羽目に。

一方、クムガ・プラザには謎のホームレス・ギルバートが現れ、入居者たちに何らかの情報を教えようとしました。

最後は、迎えた2回目の裁判でヴィンチェンツォが在廷証人として現れ...というシーンで終わりました。

続きの7話では、どんな展開が描かれるのか?

なぜヴィンチェンツォが証人として登場したのでしょうか?

また、ギルバートはクムガ・プラザの入居者たちにどんな情報を教えたのでしょうか!

 

リズ
今回は7話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ヴィンチェンツォ』第7話あらすじ(ネタバレなし)

思わぬ証人の登場で痛い目に遭わされたジュヌ(オク・テギョン)とミョンヒ(キム・ヨジン)は、怒りの矛先をチャヨン(チョン・ヨビン)に向ける。クムガ・プラザに意外な価値があることを知る入居者たち。

引用元:Netflix

 

ヴィンチェンツォ第7話あらすじ※ネタバレあり

訴訟に勝利

チャヨン(チョン・ヨビン)側の在廷証人として法廷に姿を現したヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)。

証人になるため、わざとバベル化学関係者に暴行をして連行されていたのです。

ヴィンチェンツォは、暴行相手である研究開発部長の携帯を証拠として提出。

携帯の中には、バベル化学が事件を隠蔽し、被害者たちを脅迫した明白な証拠が残されていました。

そして、チャヨンが再び在廷証人を要請します。

登場したのは、キル院長の妻キム・ヨウォン。

ヴィンチェンツォは”敵の敵”を味方につけるため、事前にヨウォンに接触していたのです。

ヨウォンはヴィンチェンツォからキル院長の裏金リストや銀行取引の明細書、キル院長の不倫現場の写真などを見せられ、キル院長の全財産をもらう代わりに顧問医として法廷で証言することを承諾したのでした。

証言台に立ったヨウォンは、キル院長が有害物質BLSDと白血病の関連を知っていながら、バベル・グループに都合のいい診断を行っていたことを暴露。

また、キル院長の机から見つけた覚せい剤も提出します。

結果、バベル・グループは過ちを認め、被害者に補償を出すことに。

ヴィンチェンツォたちの勝利となるのでした。

怒り爆発のジュヌ

裁判で2連敗を喫し、さらにバベルが大損害を被ったことに激昂するジュヌ(オク・テギョン)。

ミョンヒ(キム・ヨジン)たちにはヴィンチェンツォのような”創造性”が足りないと指摘します。

そして、「まずはホン・チャヨンから金や資格、その他全て奪え」とミョンヒに指示しました。

その後、ジュヌからの信頼を取り戻すため、ファン・ジンテ地検長(ソ・ジンウォン)の買収を試みるミョンヒ。

しかし、逆にファン地検長の怒りを買い、買収に失敗するのでした。

入居者たちが金塊の存在を知る

ヴィンチェンツォはクムガ・プラザの入居者たちに会議を持ちかけますが、なぜか彼らは気乗りしない様子。

実は4日前、突如現れたホームレスのギルバートから、クムガ・プラザの地下に大量の金塊が隠されていることを打ち明けられたのでした。

半信半疑だったものの、興味を持ち始めた入居者たち。

ヴィンチェンツォから無償で提供するビルに移ってもらうことを改めて提案されますが、ためらいます。

そして、入居者たちは「ここが生活の基盤で、永遠の故郷です」と主張し、引っ越す意思を示さず。

ヴィンチェンツォは困惑し、入居者たちの気まぐれに苛立ちを隠せませんでした。

ジュヌの本性

家で一緒に酒を飲むジュヌとハンソ(クァク・ドンヨン)。

「ボスだけを信じます」と忠誠を誓うハンソに、ジュヌは「あと少し賢ければ無限にかわいがったのに」と告げます。

するとハンソは「私がずっと気に障る弟だったら、父さんと同じ目に遭わせます?」と尋ねます。

実は当時、ジュヌがキル院長に液体を注入させて父親を故意に死亡させ、ハンソはそのことに気付いていたのでした。

ヴィンチェンツォの策略

警察がチャヨンを逮捕しに事務所へやって来ます。

私文書偽造や脱税など身に覚えのない容疑で連行されます。

ミョンヒの仕業で、証拠は完璧に捏造されており、釈放は困難に。

ヴィンチェンツォはミョンヒに会い、取引を持ちかけます。

それは、ミョンヒの望みを叶える代わりに、チャヨンを釈放させるというもの。

その後、ヴィンチェンツォはミョンヒの知り合いとしてファン・ジンテ地検長に接触。

ミョンヒに買収されそうになったことで怒りを見せるファン地検長でしたが、ヴィンチェンツォの計らいで、息子をヨーロッパリーグに入れるという望みが叶い、ヴィンチェンツォの要求を呑むことに。

ファン地検長はミョンヒの提案に応じることになり、チャヨンは無事に釈放されることになりました。

入居者たちの結束力

クムガ・プラザから一刻も早く金塊を掘り出したいヴィンチェンツォ。

しかし、30㎝掘るだけでビルが崩壊することが判明します。

取り壊しの日が迫り、時間稼ぎをする他なくなったヴィンチェンツォはある作戦を企てます。

それは、パク・ソクド( キム・ヨンウン)が入居者に暴行する映像を公開するというもの。

SNSの影響力を利用して撤去を防ごうと考えたのです。

ヴィンチェンツォは入居者を装った丈夫な男たちを雇いましたが、クムガ・プラザに到着すると、チンピラたちと闘っていたのは、まさかの入居者たちでした...。

ヴィンチェンツォ第7話感想

ヴィンチェンツォの活躍が光りましたね!

在廷証人として有力な証拠を提出し、逮捕されたチャヨンの釈放にも成功。

頭の切れるその様がかっこいい!

ヴィンチェンツォに続き、まさか在廷証人としてキル院長の妻ヨウォンが現れるとは!

”敵の敵は友”作戦に胸が躍りました!

証人がいない中で臨んだ裁判でチャヨンたちが見事な逆転を見せ、痛快でした!

一方、ギルバートが金塊の存在を知っていたとは驚きでした!

クムガ・プラザの入居者たちは別のビルへ移る気満々だったにもかかわらず、金塊のことを知ってから途端に態度が変わって面白かったです!

入居者たちは金塊探しに乗り出すのでしょうか?

ヴィンチェンツォの活躍でバベル化学の訴訟で勝利を収めたチャヨン。

感謝のしるしとしてヴィンチェンツォに万年筆を贈りましたね!

2人が互いに信頼を寄せ合い、日に日に距離も近づいているように感じます!

衝撃的だったのは、ジュヌが父親を殺害していたこと!

彼のサイコパスぶりには身震いします...。

眠る父親に向かって「あの世で母さんに謝れ」と告げ、恨んでいる様子でした。

父親との間に何があったのか?

母親についても気になります!

最後は、ヴィンチェンツォにとって不測の事態が発生!

バベル側の暴行シーンを撮って拡散するつもりが、クムガ・プラザの入居者たちがチンピラたちを制圧していましたね!

有名な絵画『民衆を導く自由の女神』を彷彿とさせる描写が面白かったです!

ヴィンチェンツォは無事に金塊を掘り出すことができるのでしょうか!

リズ
早く8話が観たい!

\ヴィンチェンツォ第8話はコチラ

【ヴィンチェンツォ】第8話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ヴィンチェンツォ】第8話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 7話では、ヴィンチェンツォたちがバベル化学の訴訟に勝利を収めました。 ミョンヒの報復を受け、チャヨンは警察に逮捕されますが、ヴィンチェンツォの策略で無事に釈放されました。 一方 ...

続きを見る

\ヴィンチェンツォ第6話はコチラ

【ヴィンチェンツォ】第6話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ヴィンチェンツォ】第6話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 5話では、チャン・ジュヌがハンソに裏から指示を出しているバベル・グループ”真のボス”であることが判明しました。 一方、有害物質BLSDを開発しているバベル化学を次の標的に定めた ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-ヴィンチェンツォ

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス