ヴィンチェンツォ

【ヴィンチェンツォ】第16話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ヴィンチェンツォ】第16話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

15話では、チョン検事が出世のためヴィンチェンツォたちを裏切り、バベル側につきました。

一方、ギロチン・ファイルを手にしたヴィンチェンツォたちは、バベルとテチャン日報を闘わせることに成功。

また、ハンソクの過去の悪行も世間に知れ渡ることに。

ところが最後は、オ社長の死体を目撃したヴィンチェンツォが警察に囲まれ...というシーンで終わりました。

 

続きの16話では、どんな展開が描かれるのか?

ヴィンチェンツォはこの窮地をどう脱するのか?

また、迫りくる危機から母ギョンジャを守ることができるのでしょうか!

 

リズ
今回は16話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ヴィンチェンツォ』第16話あらすじ(ネタバレなし)

ハンソク(オク・テギョン)が仕掛けた危険なワナを再びくぐり抜けたヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)。怒り心頭のハンソクは、ヴィンチェンツォにとって最も大事な存在に手を出す。

引用元:Netflix

ヴィンチェンツォ第16話あらすじ※ネタバレあり

逃れたヴィンチェンツォ

ミョンヒ(キム・ヨジン)が仕組んだ罠にかかり、オ社長殺害容疑で警察に逮捕されそうになるヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)。

しかし、隙をついて抵抗し、なんとか逃走します。

その後、ヴィンチェンツォは入居者たちの助力を得て、オ社長を殺した真犯人たちを捕らえることに成功。

一方、ハンソク(オク・テギョン)はヴィンチェンツォ捕獲が再び失敗したことに苛立ちを露わにするのでした。

ギョンジャの告白

ヴィンチェンツォとチャヨン(チョン・ヨビン)は、遺影の写真をとりたいというギョンジャ(ユン・ボクイン)の希望で一緒に写真館へ。

ギョンジャの個人撮影がすむと、チャヨンの提案で3人で撮影します。

その後、チャヨンの計らいでヴィンチェンツォとギョンジャが2人で記念撮影。

互いに緊張した様子の2人の目には、うっすらと涙が。

写真館をあとにした3人は散歩へ出かけます。

チャヨンは理由をつけて、わざとヴィンチェンツォとギョンジャを2人きりに。

車いすをヴィンチェンツォに押してもらいながら、「あの子は私のすべてだった。そのすべてを失って絶望しかなかったの」と息子への想いを語り始めるギョンジャ。

息子を何年も探し続けたが、見つけられなかったという。

「会う資格なんてない」と弱音を吐くギョンジャに、ヴィンチェンツォは「息子さんも母親をずっと待っているはず。息子さんは誰よりも強く生きているでしょう。母親と再会できた時、恥じないように」と優しく励まします。

するとギョンジャの目から涙が溢れ始め、「そんなことは関係ない。どう生きていようと、私の息子だもの」と返答。

「母親たちが思い出すのは、子供からもらった愛らしい笑顔だけ。”ジュヒョン”と呼ぶと、じっと私を見つめてくれた」というギョンジャの言葉に、ヴィンチェンツォは思わず涙がこぼれます。

ギョンジャは「いつか会えたら、話したいことがあるの。”迎えに来ると約束したのに、守れなくてごめんね。あなたのことを一日だって忘れたことはなかった”と」と胸の内を告白。

ヴィンチェンツォは声を押し殺しながら涙を流し、ギョンジャも感極まりました。

病室に戻った3人。

ギョンジャはチャヨンを抱き締めると、お礼を言います。

続いて、思いをかみしめるようにヴィンチェンツォをしっかりと抱擁するのでした。

ハンソに救われる

ギロチン・ファイルがヴィンチェンツォの手元にあると予想したハンソクたち。

クムガ・プラザを爆破するという強硬手段に出ることに。

一方、ヴィンチェンツォはプラザの入居者たちに誘われ、ヨンジン(ソ・イェファ)の妊娠を祝うパーティに参加していました。

パーティの最中、消防車のサイレンの音が聞こえてきます。

プラザに駆け付ける消防団員。

ヨンホ食堂からガス漏れが発生していたのです。

食堂に置かれていた腕時計がカウントダウンを始めていることに気付いたヴィンチェンツォはすぐさま腕時計を窓の外へ。

腕時計は地面に落下と同時に着火。

ヴィンチェンツォのおかげで大惨事は間一髪で免れました。

ガス漏れは、バベルが仕向けたガス点検員の仕業だと判明。

翌日。

昨夜消防に通報した人物は誰だったのか不思議がるヴィンチェンツォら。

そこへハンソ(クァク・ドンヨン)がやって来て、通報したのは自分だと明かします。

ハンソクにビル爆破を命令されたものの、ヴィンチェンツォと協力関係になりたいハンソはわざと失敗したのです。

「ここまでしたから、俺の頼みを聞いてくれ」と懇願するハンソを、ヴィンチェンツォは受け入れるのでした。

訪れる悲劇

ヴィンチェンツォにとって大切な存在であるギョンジャに接触するハンソク。

「息子さんは大切でしょ?」と尋ねると、ギョンジャはヴィンチェンツォとの写真を眺めながら「当然よ。私の命より大切だわ」と答えます。

一方、ヴィンチェンツォはギョンジャに会いに行くことに。

ところが、病室を訪れると、そこには息絶えたギョンジャの姿が...。

茫然とするヴィンチェンツォ。

ミョンヒに雇われた男に彼女は殺害されてしまったのです。

病院に到着したチャヨンも我が目を疑います。

母を殺した男を見つけ出したヴィンチェンツォは、指示した人物を白状させます。

男の後を追い、到着したのはハンソクの屋敷。

ヴィンチェンツォは警備員たちを次々となぎ倒していきます。

その頃、ハンソクらはギョンジャ殺害に成功したことを祝していました。

すると突然、助けを求める血だらけの男が登場。

しかしその瞬間、男は背後から何者かに撃ち殺されます。

現れたのは、ヴィンチェンツォ。

ハンソクらは目の前の光景に言葉を失うのでした...。

ヴィンチェンツォ第16話感想

ショッキングで悲しい展開が待っていました...。

ヴィンチェンツォとギョンジャはお互いに親子だと気付いている様子だっただけに、一度もギョンジャのことを”母さん”と呼べなかったヴィンチェンツォの悲しみは計り知れません。

一方では、ヴィンチェンツォは自分に対する母ギョンジャの想いを知ることができましたね!

ヴィンチェンツォが必死に声を押し殺して涙を流す姿には号泣しました。

また、2人が親子の時間を過ごせるように計らったチャヨンの行動も素敵でした!

平気でヴィンチェンツォの母までも手にかけてしまうハンソクはやはり恐ろしい!

ミョンヒも彼と同類と思えるほど冷酷で、ギョンジャの殺害成功後に2人が優雅にダンスをするシーンには恐怖で震えました!

一方、ハンソとスンヒョクは殺人で解決しようとするハンソクのやり方にそろそろ限界が来ている様子。

2対2で考え方や温度差に明確に差が出てきましたね!

そして、ハンソはハンソクに命令されたクムガ・プラザの爆破を阻止!

本気でハンソクの暴走を止めたがっている姿勢が感じられ、ヴィンチェンツォもハンソを受け入れましたね!

今後ハンソが陰でヴィンチェンツォとどのような関係性を築いていくのか楽しみです!

最後は、母ギョンジャを殺されて怒り心頭のヴィンチェンツォがハンソクらの前で犯人を銃殺!

1話の殺人シーンでのあの冷たい目を久しぶりに見た気がして、背筋がゾッとしました...。

ヴィンチェンツォはハンソクやミョンヒをまとめて処刑するつもりなのでしょうか!

リズ
早く17話が観たい!

\ヴィンチェンツォ第17話はコチラ

【ヴィンチェンツォ】第17話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ヴィンチェンツォ】第17話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 16話では、ギョンジャが息子への想いをヴィンチェンツォの前で打ち明けました。 ところが、ハンソクの策略によりギョンジャは帰らぬ人に。 一方、クムガ・プラザはガス爆発の危機に瀕す ...

続きを見る

\ヴィンチェンツォ第15話はコチラ

【ヴィンチェンツォ】第15話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ヴィンチェンツォ】第15話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 14話では、ヴィンチェンツォとチャヨンのキスシーンが描かれました。 ヴィンチェンツォたちはクムガ・プラザの入居者たちの助力を得て、バベルの嫌疑の1つである”ペーパー・カンパニー ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-ヴィンチェンツォ

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス