悪霊狩猟団:カウンターズ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第5話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第5話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

4では、ムンがカウンターの資格剥奪の窮地に立たされました。

しかし、メオクの必死の説得により、何とか剥奪は無効に。

7年前、モタクはキム・ヨンニムという女性の失踪事件を追っていたことが判明しました。

モタクとジョンヨンが以前恋人同士だったことも明らかに。

最後は、モタクがかけたソ・グォンの番号にムンが出て...というシーンで終わりました。

 

続きの5話では、どんな展開が描かれるのか?

チュンジン警察署は7年前に一体何を隠ぺいしたのか?

モタクたちは真相を暴くことが出来るのでしょうか!

 

リズ
今回は5話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第5話あらすじ(ネタバレなし)

気絶したムン(チョ・ビョンギュ)に代わり敵と対じしたト・ハナ(キム・セジョン)は、辛い言葉を投げかけられる。キム・ジョンヨン(チェ・ユニョン)の力を借り、自分が最後に追っていた事件を調べるモタク(ユ・ジュンサン)。

引用元:Netflix

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第5話あらすじ※ネタバレあり

地を呼ぶ力

モタク(ユ・ジュンサン)はソ・グォンの番号に電話をかけますが、出たのはムン(チョ・ビョンギュ)でした。

ちょうど店の外にいたムンは笑顔で店内へ。

「この番号は?」と不思議そうに尋ねるムンに、モタクは「昔の番号だ」と答え、自身も昔刑事だったことを打ち明けます。
今日はムンの姉貴麵屋での初バイトでした。

ムンが店の外で掃除をしていると、突然地が出現。

ムンが地と戯れる様子を店内から目撃したメオク(ヨム・ヘラン)たちは仰天します。

ハナ(キム・セジョン)は「この子、地を呼べるのかも」と推測。

メオクらはムンを訓練ルームへ連れて行くと、期待の眼差しでムンにもう一度地を呼ぶよう促します。

もしムンが地を呼べるのなら、カウンターは怪我や死とは無縁になり、悪霊をユンへ送り込むことも容易になるからです。

ムンは皆が見守る前で地を呼ぼうと試みますが、方法が分からず。

モタクらは落胆するのでした。

スポンサーリンク

ハナの過去

新たな悪霊の出現を感知したハナ。

ムンも初めて感知します。

今回の悪霊は、チョンシン(イ・ホンネ)と同じレベル3”だと判明。

カウンターズは気を引き締め、悪霊のいるデパートへ。

悪霊の宿主は、夫を手にかけた女性(オク・ジャヨン)でした。

宿主を見つけたムンは尾行し、エレベーターで2人きりに。

しかし、悪霊の強力なパワーの前に気絶させられます。

ハナが助けに入り、悪霊と激しい戦闘に。

ハナも苦戦し、悪霊に記憶を読まれます。

悪霊は「生き残った気分は?母親も父親も死んで、妹まで死んじゃった」とハナを嘲笑いました。

その後、モタクが到着し、悪霊を一撃で気絶させます。

宿主の身柄は警官に確保され、モタクらは現場から逃走するのでした。

スポンサーリンク

ハナの怒り

店に戻ったカウンターズ。

真っ先にトレーニングルームへ向かったハナは、自身の過去に触れた悪霊に対する怒りをサンドバッグにぶつけます。

そこへ、ムンが焼肉の道具を持って入ってきます。

ハナが落ち着くという、肉を焼く音を聞かせるためでした。

エレベーター内で悪霊が口にしたことにより、ハナの過去を知ってしまったムン。

「僕も親の死を目の前で見た。僕のせいで...死んだんです」と両親の死についてハナに話します。

ハナも肉を焼くのを手伝い、ムンに笑顔を向けるのでした。

スポンサーリンク

キム・ヨンニムの死

7年前に追っていたキム・ヨンニム失踪事件の調査のため、ジョンヨン(チェ・ユニョン)と共にヨンニム宅を訪れたモタク。

2人は壁紙の裏に残された血痕を発見します。

大量の血痕から、ヨンニムの死亡は確実だと明らかになるのでした...

スポンサーリンク

警察の闇

殺意を抑えられず、チョン会長を殺害してしまったチョンシン。

想定外の事態に、廃車場のオーナーはチョンシンに憤ります。

シン・ミョンフィ市長(チェ・グァンイル)と親しいテシン建設のノ常務(キム・スンフン)は、チョンシンの始末をオーナーに提案します。

その後、市長ミョンフィの元に呼ばれたチュンジン警察署の署長チェ・スリョン。

「チョン会長の件はご心配なく」と市長に告げるのでした。

スポンサーリンク

思い出の地

以前、家族で住んでいた家へ向かったハナ。

現在は空き家になっていました。

中に入ったハナは、家族との楽しい日々を回想します。

すると、誰もいないはずの部屋から1組の姉妹が登場。

ハナをこっそり尾行していたムンも姿を現わしました。

姉妹の姉の方はムンと同じ高校に通う生徒で、養護施設を逃げ出した姉妹はこの家でひそかに暮らしていたのでした。

スポンサーリンク

因縁の相手と対峙

その後、モタクも空き家に合流。

すると、ノ・チャンギュ(チョン・ジノ)率いる地上げ屋集団がやって来ます。

ムンとハナがチンピラたちと応戦する中、1台の車に近づいたモタク。

車内にいたチャンギュはモタクの顔を見るなり、目を見開きます。

記憶喪失のモタクが「俺を知ってるのか?」と問うと、チャンギュは「お前はあの時、死んだはず」と声を震わせました。

7年前、チャンギュたちに襲われたモタクは「たとえ体が傷だらけになっても、チンピラに命を渡すのは御免だ」と言い、自ら飛び降りたのです。

モタクは、驚愕するチャンギュの表情から当時自分を刺した人物だと察するのでした...

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第5話感想

ムンには地を呼ぶ力があることが明らかに!

しかし、方法がムン自身も分からない様子。

地を自在に操って悪霊を圧倒するムンの活躍が見てみたい!

また、ムンも姉貴麵屋の一員に!

より仲間との連帯感が生まれそうです!

 

これまでベールに包まれていたハナの過去が垣間見えました!

食事中に倒れたハナと家族。

一家で心中を図ったのか、それとも事件性があるのか?

真相が気になります!

また、ハナが昔家族と住んでいた住居で思い出を振り返るシーンは切なかった...

普段はクールな印象のハナですが、当時は天真爛漫な少女だったんですね!

 

気になってきたのはムンとハナの関係性!

ムンはハナが同じ境遇だと知り、慰めようとしましたね!

ムンはハナに好意があるようですが、ハナも少しムンに心を開いた印象。

目の前で両親を失った者同士、さらに結束が強まりそうです!

 

キム・ヨンニムの失踪事件を共同で調べるモタクとジョンヨンン。

捜査中にモタクがジョンヨンの横顔を見つめるシーンが印象的でした。

「君を思い出せなくてごめん」と謝罪していたように、大事な人との記憶が思い出せないモタクのもどかしさが伝わってきました!

 

チョンシンやミョンフィ市長、スリョン署長など、裏で動く悪党たちが恐ろしい!

また、チョンシンと同じレベル3の悪霊も新たに登場!

宿主の女性は警察に捕まりましたが、このまま終わりではない予感です!

 

最後は、モタクが7年前に自分を刺した因縁の相手チャンギュと対面!

モタクはチャンギュをどうするつもりなのか!

リズ
早く6話が観たい!

\カウンターズ第6話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第6話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第6話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 5話では、ムンが地を呼べる能力を有していることが判明しました。 新たに出現したレベル3の悪霊にカウンターズは苦戦。 ハナは記憶を読まれ、哀しい過去が明らかに。 一方、チョン会長 ...

続きを見る

\カウンターズ第4話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第4話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第4話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 3話では、ムンがカウンターとしてデビューを果たしました。 しかし、悪霊を殺す寸前まで殴るなど、ムンは怒りを制御できず。 ハナが不意にムンの記憶を読んだことから、彼の両親は何者か ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-悪霊狩猟団:カウンターズ

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス