悪霊狩猟団:カウンターズ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第15話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第15話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

14では、チョンシンの魂がミョンフィの体に乗り移りました。

テシンを服従させたミョンフィは、ハンギュがヨンニム殺害の罪を全て被るよう仕向けました。

カウンターズは、テシンたちに誘拐され殺害されそうになったソウンを間一髪のところで救出。

ミョンフィの隠れ家を突き止めたカウンターズは再び結界を張りますが、ハナがヒャンヒに杖をへし折られる事態に。

最後は、ミョンフィの前でムンが新たな力を発揮し...というシーンで終わりました。

 

続きの15話では、どんな展開が描かれるのか?

新たな力に目覚めたムンは結界なしでミョンフィに勝つことができるのか?

また、ハナとヒャンヒの対決の行方は!?

 

リズ
今回は15話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第15話あらすじ(ネタバレなし)

海外から帰国したカウンターと初対面を果たすムン(チョ・ビョンギュ)。一方、父に対する疑念を確信に変える場面を目撃したシン・ヒョグ(チョン・ウォンチャン)は、ムンのもとへやって来る。

引用元:Netflix

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第15話あらすじ※ネタバレあり

ヒャンヒに勝利

ミョンフィ(チェ・グァンイル)の前で、新たな力を発揮したムン(チョ・ビョンギュ)。

モタク(ユ・ジュンサン)が加勢し、2人でミョンフィに挑みます。

激闘を繰り広げますが、ミョンフィに逃走を許すことに。

一方、ヒャンヒ(オク・ジャヨン)と11で戦うハナ(キム・セジョン)。

死闘の末、無事ヒャンヒの中の悪霊を召喚することに成功しました。

その後、ユンを訪れたカウンターズ。

ハナは杖が折れたことを謝罪します。

ムンは、結界がなくてもミョンフィと互角に戦えたことを報告し、「みんなで力を合わせればきっとできる!」と皆を鼓舞。

ミョンフィの中の魂が消滅するまで残り5となり、メオク(ヨム・ヘラン)は「ミョンフィに罪を償わせ、モタクの敵を討つ。チョルジュンの魂を救い、ソ・ムンと両親を会わせてあげる」と決意表明し、皆で気持ちを一つにするのでした。

スポンサーリンク

恐怖の場面

父ミョンフィが帰宅し、防犯カメラを確認するヒョグ(チョン・ウォンチャン)。

家の前で待っていた支援者をミョンフィが殺害する様子を目撃してしまいます。

ヒョグが恐怖で言葉を失っていると、ミョンフィは防犯カメラの方を向き、薄気味悪い笑みを浮かべるのでした...

スポンサーリンク

ハナの心境の変化

ムンの傷を消毒してあげるハナ。

昨夜、ヒャンヒに首を絞められた際、薄れゆく意識の中で家族に会った体験をムンに話します。

家族に鼓舞されたおかげでハナは自らを奮い立たし、ヒャンヒに勝利できたのでした。

ハナは「私は家族を思い出すと、つらいからイヤなの。でも、違った。会ってみたら嬉しかった」と喜びを見せ、「会わせてあげる。伝えたがってる言葉を言えるように」とムンに約束するのでした。

スポンサーリンク

オ・ジョング登場

悪霊を感知したムン。

現場へ向かい、悪霊に襲われている男性を救います。

モタクも到着しますが、その男性を知っている様子で、再会を喜びます。

実は、彼もカウンターだったのです。

名前はオ・ジョングで、引退したジャンムル(アン・ソクファン)の後任を務める人物でした。

現在はシンガポールに赴任中で、ミョンフィとの戦いで体調を崩したメオクの治癒をジャンムルに頼まれ、今回韓国に帰国したのでした。

スポンサーリンク

悪霊がヒョグに宿る

姉貴麺屋に行き、メオクを治癒するジョング。

メオクの体調が芳しくないことを知り、狩りを控えるよう助言します。

翌朝。

家のそばで眠っているヒョグを発見したムン。

姉貴屋麵へ運び、休ませます。

カウンターズはミョンフィを倒すため出陣しようとしますが、そこへジョングが登場。

ジョングはメオクを気遣い、代わりに同行を申し出ます。

ミョンフィ宅に到着し、侵入するカウンターズ。

椅子に座るミョンフィを発見するも、眠ったように動かず。

その時、ハナとムンがミョンフィの中の悪霊が姉貴屋麵にいることを感知します。

悪霊はヒョグの体に乗り移っていたのです。

急いで店に戻るハナとムン。

モタクとジョングは、悪霊がミョンフィの体に戻ってくる可能性を考慮し、その場に残ることに。

一方、姉貴屋麵のトレーニング室で、悪霊が憑依したヒョグに挑んだメオクですが、苦戦を強いられ、窮地に追い込まれます。

そこへムンとハナが駆けつけます。

ムンはヒョグと戦闘になりますが、悪霊はヒョグの体内から抜け出ていくのでした。

スポンサーリンク

ジョングの死

悪霊が戻ってくるのを察したモタクとジョング。

ミョンフィの体に戻ってきたと同時にモタクが召喚を試みます。

しかし、ミョンフィは反撃。

21の戦いが繰り広げられ、モタクを庇ったジョングの首にナイフが...

血を流すジョングを抱えながら何とかミョンフィ宅を出たモタク。

しかし、ジョングは帰らぬ人に...

同時に、パートナー・トンパルも消滅したかに見えましたが、彼の魂はムンの体内に入ります。

トンバルは無事に復活を果たしました。

「もう誰も死なせたくない」と気迫を見せるムン。

ウィゲン(ムン・スク)は「ソ・ムンは、現世とユンをつないでくれる人物」と驚くのでした。

スポンサーリンク

ヒョグの過去

意識を失ったヒョグを家へ連れて帰ったムン。

記憶を消そうとすると、ヒョグが幼少期より父ミョンフィに冷遇されてきた記憶を読むことに。

翌朝。

目を覚ましたヒョグは、ムンの部屋で寝ていることに動揺します。

ムンに誘われ、ムンや彼の祖父母と一緒に朝食をとることに。

その後、去ろうとするヒョグの前にウンミン(キム・ウンス)が登場。

父に怯えるヒョグのために、避難場所としてウンミンの家の別荘を貸してやれないかとムンが頼んだのでした。

スポンサーリンク

最終決戦へ

ミョンフィから指定された対決場所を確認するカウンターズ。

当初は一人で突っ走っていたムンが先頭に立って話をする姿を見て、他のメンバーはムンの成長ぶりを実感します。

モタクの指示で、ジャンムルは店で4人の帰りを待つことに。

メオクは「帰ってきたら、ドライブにでも行こう」とジャンムルに約束。

決戦を前に5人で記念写真を撮ります。

そして、ミョンフィとの決戦の場へ向かうムン、ハナ、モタク、メオクの4人。

ムンは今日こそ僕は勝つ。そして必ず会おう。お母さん、お父さんと心の中で誓うのでした。

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第15話感想

ジャンムルの後任のカウンター、オ・ジョングが登場!

チャラく、どこか頼りないキャラクターで面白かったです!

しかし悲劇的な最期を遂げてしまい、カウンターの仕事が死と隣り合わせであることを改めて痛感...

1話かぎりの登場だったのが惜しい!

もっとムンたちとの共闘が見たかったです!

 

注目したのはハナの表情の変化!

当初は仲間に対して過去を話したがらず、笑顔も少なかったハナですが、今回ムンに自身の家族のことを笑顔で話していましたね!

また、仲間との記念撮影の際、物語序盤の記念撮影の時と比べて明るい表情だったのも印象的でした!

家族と向き合い、一歩前へ進んだハナがたくましい!

 

ミョンフィが息子ヒョグにまで憑依!

ヒョグは実の父親が人を手にかける場面を目撃し、想像を絶する恐怖だったに違いない!

また、父ミョンフィに冷たくされてきたヒョグの悲しい過去も明らかに...

親友をいじめ、自身にも危害を加えたヒョグに手を差し伸べるムンの優しさには感動しました!

ヒョグの心境にも変化があればうれしい!

 

ムンは現世とユンを繋ぐ特別な存在であることが明らかに!

ウィゲンの時と同様、宿主を失いさまようトンパルの魂を救いました!

まるでカウンターになることが運命づけられていたかのよう!

 

ついに次回が最終回です!

ミョンフィとの最終決戦へ出陣したカウンターズ。

ミョンフィを倒し、ムンは両親との再会を果たせるのでしょうか!

物語はどんな結末を迎えるのか!?

リズ
早く16話が観たい!

\カウンターズ第14話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第14話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第14話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 13話では、チョンシンの悲しい過去が描かれました。 カウンターズは、悪霊と一体化したチョンシンを召喚する方法として”結界”をウィゲンたちから教わりました。 一方、ミョンフィの秘 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-悪霊狩猟団:カウンターズ

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス