悪霊狩猟団:カウンターズ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

11では、ムンがカウンターズに復帰しました。

ムンを救出しに来たカウンターズですがチョンシンやヒャンヒら強力な悪霊の前に倒れました。

メオクは意識不明の重体に陥りましたが、奇跡的に回復。

メオクとスホの過去も描かれました。

モタクが記憶を全て取り戻し、ヨンニム事件の犯人を知るという告発者の存在も明らかに。

最後は、モタクが頭から血を流しているジョンヨンを発見し...という衝撃のシーンで終わりました。

 

続きの12話では、どんな展開が描かれるのか?

果たしてジョンヨンの命は!?

また、事件を告発した人物とは一体!

 

リズ
今回は12話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第12話あらすじ(ネタバレなし)

悲しみに暮れるモタク(ユ・ジュンサン)とともに、シン・ミョンフィ(チェ・グァンイル)一味への報復に乗り出した仲間たち。計画の実行中に、白骨死体の入ったスーツケースを手に入れる。

引用元:Netflix

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第12話あらすじ※ネタバレあり

ジョンヨンの死

まだ息のあるジョンヨン(チェ・ユニョン)を急いで病院へ運ぶモタク(ユ・ジュンサン)。

不安に駆られ泣きながら手術室の前で待ちます。

落ちていたジョンヨンの財布を拾うと、中にはモタクとの2ショット写真が。

「記憶がやっと全部戻ったのに」と号泣するモタクは、手術室の中から出てきた魂に気付きます。

ジョンヨンの死を悟ったモタクは泣き崩れ、「ジョンヨン!」と叫ぶのでした...

スポンサーリンク

モタクの怒り

ジョンヨンの死が自殺として処理されたことに憤るモタク。

病院に運んだ際に読んだ彼女の最後の記憶から、犯人は警察官だと推測します。

犯人は20年勤続した警察官に贈られる腕時計を身につけていたからです。

その後、モタクはジョンヨンの部下ハヌル(イ・ギョンミン)と密会。

ハヌルの調べによると、ヨンニム事件の告発者の番号は記録されていなかったという。

勤続20年以上の警察官の人数を知りたいモタクはハヌルに名簿の調査を頼み、「気をつけろ。誰も信じるな」と忠告するのでした。

スポンサーリンク

大金奪取計画

生前ジョンヨンがハンギュ(キム・スンフン)らの借名口座を凍結させていたことを知ったモタク。

その口座から違法選挙資金がミョンフィ(チェ・グァンイル)に流れていることが明らかになります。

カウンターズは、死んだふりをして借名口座にある50億ウォンを奪い、ミョンフィやテシン(イ・ドヨプ)を仲間割れさせようと計画。

今回の件にユンも協力し、カウンターズに干渉しないことに。

カウンターズは死んだふりを続けるため、姉貴麵屋を一時閉店することにするのでした。

スポンサーリンク

チームプレー

作戦の一環で、ミョンフィの後援会長としてミョンフィと党代表の会食に同席したジャンムル(アン・ソクファン)。

巧みな話術で「市長が50億ウォン用意すれば私も50億ウォン献金を」と伝えると、ミョンフィは見事引っかかり、すぐさまテシンに50億ウォンの準備を命じました。

するとカウンターズの他のメンバーは行動を開始。

次々と銀行を回って現金を下ろしていくチャンギュ(チョン・ジノ)の手下たちを尾行します。

駐車場で彼らの車をパンクさせると、モタクが修理業者に扮して登場。

モタクがチャンギュの手下たちの気を引いているうちに、ムン(チョ・ビョンギュ)たちは急いで50億ウォンを盗み出すのでした。

スポンサーリンク

白骨死体

その頃、ミョンフィとテシンに不協和音が生じていました。

テシンは大統領選を控えるミョンフィが急に自分たちに冷たくなったと感じます。

そこで、手を切られないため、保険をかけることに。

貯水池に埋めたものを掘り起こすよう部下に命じました。

テシンの命令で、貯水池に埋まっていた黄色いトランクを掘り起こしたチャンギュと手下。

カウンターズは彼らを追跡し、炭焼き窯に投げ込まれる直前で黄色いトランクを奪うことに成功。

中身を確認すると、そこには白骨死体が。

カウンターズは衝撃を受け、黙とうを捧げます。

奪った50億ウォンと白骨死体は、モタクの親しい先輩のいるキョンイン警察署へ渡すことに。

モタクは先輩の刑事に水面下での捜査を依頼するのでした。

スポンサーリンク

仲間割れ

アジトに戻ったチョンシン(イ・ホンネ)。

しかし、ヒャンヒ(オク・ジャヨン)が自身の録音機を持って出かけていました。

チョンシンはヒャンヒを見つけ出し、互いに反発し合うのでした。

一方、ジャンムルと再び会食し、集めた50億ウォンの入ったトランクを並べるミョンフィ。

ところが、中身はペットボトルでした。

ミョンフィやテシンが混乱している隙に、ジャンムルは指紋を採取するため3人が使用した食器を入手。

科捜研に提出するよう秘書に指示しました。

大恥をかかされ激昂するミョンフィはテシンの頭に水をかけます。

その後、チャンギュとテシンは消えた金について部下たちを問い詰めるも、記憶がないという。

ミョンフィに水をかけられたテシンは「覚ておけ。こっちは絶対忘れん」とミョンフィに恨みを抱きます。

チャンギュはモタクらが生存しており、彼らの仕業なのではないかと疑うのでした。

スポンサーリンク

大きな前進

ヨンニムの白骨死体からハンギュとミョンフィのDNAが検出されます。

ミョンフィとハンギュはヨンニム殺害容疑で逮捕されることに。

連行されるミョンフィの前に現れたムンは「これで終わりと思うな。僕の父と母の分まで罪の代償を払わせる」と宣言するのでした。

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第12話感想

ジョンヨンの死がショッキング!

モタクのやり切れない思いが伝わってきて胸が痛かったです...

以前「今は待っていません」と発言していたジョンヨンですが、財布の中にはモタクとの2ショット写真が大事そうに収められていましたね。

モタクが記憶を取り戻し、再び2人に幸せが訪れると期待しただけに悲しかった...

モタクはジョンヨン殺しの犯人を突き止めることができるのでしょうか!

 

コメディータッチで描かれたカウンターズの大金奪取シーンが面白かった!

見事な連係プレーが光り、これまで培われてきた彼らの絆が思う存分発揮されましたね!

 

気になるのは、海外逃亡を企てるチョンシンら悪霊チーム!

特にチョンシンとヒャンヒは個性が強いゆえ、しばしば対立しています。

今後彼らの関係性がどうなるのか、また、カウンターズと再び対峙する時が訪れるのか注目!

 

ヨンニムの事件で2つ大きな進展が!

1つは、ヨンニムの遺体が発見されたこと!

白骨死体と化した姿に言葉を失いました...

結局、悪霊よりも一番恐ろしいのは人間であると痛感!

 

そしてもう一つの進展が、ヨンニムの遺体からミョンフィとチャンギュのDNAが検出されたこと!

これは大きな前進ですね!

ヨンニム殺害は2人の仕業ということなのか?

事件の詳細が気になります!

 

最後、警察に連行されるミョンフィにムンが「罪の代償を払わせる」と力強く宣言!

ミョンフィはこのままおとなしく捕まるつもりなのか?

また、ムンとチョンシンの対決はどうなる!?

リズ
早く13話が観たい!

\カウンターズ第13話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第13話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第13話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 12話では、何者かに銃撃されたジョンヨンが帰らぬ人になりました。 憤るモタクは仲間と協力し、ミョンフィに流れている違法選挙資金を奪うことに成功。 思惑通り、ミョンフィとテシンの ...

続きを見る

\カウンターズ第11話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第11話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第11話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 10話では、ムンのカウンター資格が剥奪されました。 資格を失い、記憶を消されたはずのムンでしたが、実はジャンムルが記憶を残していたことが判明。 一方、カウンターズを倒すという目 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-悪霊狩猟団:カウンターズ

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス