悪霊狩猟団:カウンターズ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第11話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第11話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

10話では、ムンのカウンター資格が剥奪されました。

資格を失い、記憶を消されたはずのムンでしたが、実はジャンムルが記憶を残していたことが判明。

一方、カウンターズを倒すという目的でチョンシンとミョンフィが結託しました。

ついにミョンフィは大統領選出馬を表明し、死を偽装したチョンシンは強い悪霊を仲間にしようと動き出しました。

最後は、チョンシンの悪霊仲間にムンが拉致され...というシーンで終わりました。

 

続きの11話では、どんな展開が描かれるのか?

力を失った生身のムンの命はどうなってしまうのか?

ムンの窮地にカウンターズは!?

 

リズ
今回は11話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第11話あらすじ(ネタバレなし)

他の悪霊たちと手を組んだチョンシン(イ・ホンネ)の圧倒的な強さに、かなりの苦戦を強いられるカウンターたち。記憶が戻ったことを仲間に報告するモタク(ユ・ジュンサン)。

引用元:Netflix

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第11話あらすじ※ネタバレあり

ムンの叫び

チョンシン(イ・ホンネ)の悪霊仲間に拉致されてしまったムン(チョ・ビョンギュ)。

一方、強い悪霊を複数感知したカウンターズは不安を覚えます。

そこへ突如ムンからビデオ通話が。

吊るされたムンの姿が映り、チョンシンも姿を見せます。

ムンは必死に「モタクさん、来たらダメだ!」と警告しますが、カウンターズは指定された廃工場へ急行します。

廃工場に到着したカウンターズ。

チョンシンやヒャンヒ(オク・ジャヨン)ら複数の悪霊たちと死闘を繰り広げます。

途中、チョンシンは敗北しそうな悪霊仲間の一人の魂を吸い取ります。

すると、その男の中に囚われていた魂がムンの体内に入り、ムンはユンと交信ができるように。

チョンシンとヒャンヒの圧倒的な強さの前に倒れるカウンターズ。

ムンは、殺されそうな仲間たちの姿を目の前にし「お願い、僕の中に入って!僕のせいでみんなが死んでしまう!」と涙ながらにウィゲン(ムン・スク)に訴えます。

すると、ウィゲンに異変が起こり、彼女の魂は移動を開始。

一方、チョンシンたちは工場に火を放ち、その場をあとに。

工場の外で遠くから燃え盛る工場の様子を眺めていたミョンフィ(チェ・グァンイル)とテシン(イ・ドヨプ)は歓喜します。

燃え広がる炎の中、泣き叫ぶムン。

すると、移動してきたウィゲンの魂がムンの体内に。

力が戻ったムンはとてつもなく大きな地を出現させ、仲間たちを救出します。

メオク(ヨム・ヘラン)は意識不明の重体で病院に運ばれ、ムンたちはメオクの回復を祈るのでした。

スポンサーリンク

復権

ユンの監察府に呼び出されたムン。

カウンター資格の復権を言い渡され、喜びを爆発させます。

ウィゲンは「あなたのおかげで助かったわ」とお礼を言い、ムンは「カウンターは両親のためにやるんじゃありません。答えは今から探します」と決意を新たに。

「もっと信じてあげればよかった」と後悔するウィゲンに、ムンは「チャンスをくれてありがとうございます」と感謝するのでした。

スポンサーリンク

メオクの誓い

そんな中、メオクの重傷に伴い意識を失っていたスホ(イ・チャンヒョン)が消滅の危機に。

メオクの容体が急変したからでした。

ユンから戻ったムンが病院に駆けつけると、蘇生措置を受けるメオクの姿が。

ハナ(キム・セジョン)とモタク(ユ・ジュンサン)は泣きじゃくっていました。

意識不明の中、自身が昏睡状態に陥った7年前を回想するメオク。

スホを亡くし、茫然とするメオクの前に、ウィゲンとスホが現れます。

何らかの事故に遭ったメオクとスホは水中に投げ出されてしまい、メオクだけ助かったのでした。

メオクを抱き締め、「先に死んでごめん」と謝るスホ。

メオクは、あの時スホの手を離したことを悔やみ、涙を流して何度もスホに謝ります。

”もう二度と離さない”と誓ったメオク。

すると、奇跡的にメオクの意識が回復し、スホも意識を取り戻すのでした。

スポンサーリンク

ジョンヨンに迫る危機

ハンギュ(キム・スンフン)の取り調べを行うジョンヨン(チェ・ユニョン)。

部下ハヌル(イ・ギョンミン)が極秘に入手したハンギュの通話相手の写真をハンギュに見せます。

写真の中にチョンシンの姿があったことから、いまだ黙秘を続けるハンギュに全て話すよう迫りました。

一方、テシンと密会した署長スリョン。

テシンに、部下ジョンヨンを始末するよう脅されるのでした...。

スポンサーリンク

記憶を取り戻すモタク

チョンシンら悪霊との戦いの後、記憶を半分ほど取り戻したモタク。

しかし残りの大事な記憶がどうしても思い出せず、ハナの協力で記憶の断片を完全に繋げることに。

すると、7年前の出来事が脳裏に映し出されます。

当時ヨンニムの事件を調べていたモタクに、ミョンフィの不正を調べるムンの父グォンが話しかけてきたのです。

そして、ヨンニム殺しの犯人を知っているという人物から電話がかかってきたことも思い出します。

結果、モタクは失った全ての記憶を取り戻すことに成功しました。

その後、モタクはジョンヨンに電話。

ヨンニム殺害の犯人を知るという告発者の電話番号を教え、人物の特定を依頼します。

モタクが過去を思い出したことを察したジョンヨン。

モタクはジョンヨンに「結婚しよう」とプロポーズした記憶も思い出しました。

目に涙を浮かべて「会おう。ジョンヨン。話すことがたくさんある、俺たちには」と告げるモタク。

ジョンヨンも涙を見せながら頷くのでした。

スポンサーリンク

悲しい結末

モタクが恋人だった自分のことを思い出し、嬉しそうな表情を浮かべるジョンヨン。

一足先に待ち合わせ場所に到着します。

モタクも晴れ晴れとした表情で待ち合わせ場所へ。

ところが、ジョンヨンの車内を覗くと、そこには頭から血を流すジョンヨンの姿が...。

『悪霊狩猟団:カウンターズ』 第11話感想

ムンに再びカウンター資格が!

燃え盛る炎の中カウンターの力が戻るシーンがかっこよかったです!

ムンの力は大きな地を出現させるほど増大しており、次回以降の戦いが楽しみ!

また、本当の意味でカウンターの使命や責任感に気付いた様子のムン。

精神的に成長し、ウィゲンとの絆もより強固になったようです!

 

メオクとスホの母子のエピソードに号泣しました!

どうやら2人は7年前に水の事故に遭ったようで、息子の手を離してしまったことを悔やみ涙するメオクの姿が悲しかった...。

亡くなってしまったスホが「ユン」の世界の人物として母メオクの前に現れ、母をパートナーとして選ぶ展開も感動的!

今回のエピソードで、メオクがムンを息子のように気にかけたり、彼と両親の再会を強く後押ししたりする理由がよく分かりました!

 

モタクが記憶を完全に取り戻しましたね!

7年前黒幕の正体に一歩手前まで近づいていたようです!

ヨンニム殺しの犯人を知るという告発者は一体誰なのでしょうか?

また、過去でモタクが「ヨンニムの友人?」と話しかけた人物も気になる!

 

モタクとジョンヨンの電話のシーンにも感極まりました!

恋人だった自分のことも思い出してくれて、待ち望んた瞬間かのように涙ぐむジョンヨンに貰い泣き!

モタクはプロポーズもしていたんですね!

 

しかし最後に悲劇が... .

頭から血を流したジョンヨンの命は!?

ジョンヨンを殺すよう脅された署長スリョンの仕業なのでしょうか!

リズ
早く12話が観たい!

\カウンターズ第12話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第12話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 11話では、ムンがカウンターズに復帰しました。 ムンを救出しに来たカウンターズですがチョンシンやヒャンヒら強力な悪霊の前に倒れました。 メオクは意識不明の重体に陥りましたが、奇 ...

続きを見る

\カウンターズ第10話はコチラ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】第10話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【悪霊狩猟団:カウンターズ】第10話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。 9話では、カウンターズがミョンフィの会見で大暴れし、汚染水の存在を世間に知らしめることに成功しました。 チョンシンに単独で挑み重傷を負ったムンは、メオクの懸命の治癒で何とか回復 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-悪霊狩猟団:カウンターズ

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス