お役立ち情報

太郎焼とは・どこで買える?店舗や特徴(今川焼・大判焼きとの違い)を調査!アルフィー高見沢さんお気に入り?!

太郎焼とは・どこで買える?店舗や特徴(今川焼・大判焼きとの違い)を調査!アルフィー高見沢さんお気に入り?!

2021年度下期の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」。

ご覧になっている方はわかると思いますが、ドラマに出てくる「回転焼き」美味しそうですよね!

ドラマの影響で冷凍の今川焼が売れているそうです!(私も買いました)

 

同じくアルフィー高見沢さんも朝ドラを見ているらしく「回転焼きが食べたい」とラジオなどで話題にしています。

高見沢さんのお気に入りは、地元の名物「太郎焼」なんだとか。

そこで今回は『太郎焼とは・どこで買える?店舗や特徴(今川焼・大判焼きとの違い)を調査!アルフィー高見沢さんお気に入り?!』と題して、太郎焼についてご紹介します!

リズ
回転焼き、大判焼き、今川焼など土地土地で色々な呼び方があるんですね!

太郎焼とは?特徴を紹介

出典:太郎焼本舗

太郎焼とは?

川口市栄町にある製造機メーカーが製作した、太郎焼自動製造機(特許)を使用して作られた焼き菓子の商標です。

なので、材料の配合が同じでも、他のメーカー機や焼き板で作った焼き菓子は太郎焼ではありません。

埼玉県川口にある、(有)喜多の家が営む太郎焼本舗が太郎焼発祥のお店で、川口名物になっています。

太郎焼の名前の由来

太郎焼発祥店である(有)喜多の家「太郎焼本舗」の社長が親しみやすく覚えやすいようにと名付けました。

太郎焼本舗の太郎焼の特徴

出典:太郎焼本舗

  • 川口市の市章が入っていること。(創業当時の川口市長から市章の使用を認められたそうです。)
  • 小豆は北海道産のみを使用。
  • 餡子の原材料は北海道小豆、砂糖、水あめのみ
  • 保存剤など不使用に付き、原則賞味期限は当日
リズ
太郎焼販売店は、川口の他にもありますが、各店独立経営との事です。共通点は太郎焼自動製造機を使用している事。

太郎焼きと今川焼・大判焼きとの違いは?

あんこを使った焼き菓子は、全国的には「今川焼」や「大判焼き」と呼ばれています。

太郎焼との違いは、前述した通り、使用している焼き機・焼き板になります。

太郎焼の焼き機は他の焼き機より大き目サイズなんだそうです。

太郎焼以外にも別名が?!

実は、太郎焼のように形状・作り方・地名を由来としたその地域ごとの別名が存在します。

  • 二重焼き(中国地方)
  • 回転焼き(主に西日本)
  • ずぼら焼き(和歌山)
  • 浅草焼(青森)
  • おやき
  • 太鼓焼き
  • 御座候(ござそうろう)
  • あじまん

などなど。

リズ
同じ餡子入り焼き菓子でも色々な呼び方があって面白いですね!

太郎焼はどこで買える?店舗情報を紹介

太郎焼についてご理解頂いたところで、太郎焼が食べたくなってきましたね!

と言うことで太郎焼がどこで買えるのか、店舗情報をご紹介します!

昭和28年創業の老舗

3階店舗

  • 店名:太郎焼本舗
  • 住所:埼玉県川口市栄町3-7-1
  • アクセス:JR京浜東北線の「川口駅」東口駅前。
    デッキを出て真正面に3階店舗があり。
    向かって左の階段を下りると3階店舗の真下に1階店舗があり。
  • 営業時間:1階 10:00~20:00、3階 10:00~21:00
  • 定休日:月曜日(当面の間)
  • 電話番号:0120-663-661

1階は(太郎焼・新太郎焼・カスタードクリーム)たい焼き・天津甘栗・小倉あんこ

3階は(太郎焼・カスタードクリーム)たい焼き・天津甘栗・小倉あんこを販売しています。

新太郎焼は、太郎焼の甘味3割控えめの小倉あんを使用。

リズ
太郎焼と新太郎焼、食べ比べてみたいですね!

その他の店舗

太郎焼本舗 越谷店

  • 住所:埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目3−19
  • 営業時間:9:30〜17:30
  • 電話番号:048-966-2555

太郎焼本舗 光千堂

  • 住所:埼玉県さいたま市岩槻区本町3丁目2−5 ワッツ東館 B1F
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 電話番号:048-756-9555

太郎焼かざりや

  • 住所:埼玉県幸手市中3丁目2−8
  • 営業時間:10:00〜15:00
  • 電話番号:0480-42-0571

太郎焼総本舗

  • 住所:福島県会津若松市七日町8−10
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 電話番号:0242-24-7911
リズ
営業時間や定休日などは変更する場合があるので、お出かけの際は直接店舗へお問合せ下さい。

太郎焼はアルフィー高見沢さんお気に入り?!

アルフィー高見沢さんと言えば、NHKの朝ドラをよく観ていますよね!

日清の創業者をモデルにした『まんぷく』の時は「チキンラーメンが食べたい」。

現在(2021年度下期)放送中の『カムカムエヴリバディ』では「回転焼きが食べたい!」とラジオなどで話題にしています。

そんなアルフィー高見沢さんが、子供の頃よく食べていた地元のお菓子がなんと川口名物の太郎焼なんだとか!

高見沢さんの記憶を頼りにスタッフが太郎焼を購入、先日ラジオオンエア中に太郎焼を食べて変わらぬ味に感激していたそうです。

リズ
川口で開催されるコンサートの時は、太郎焼本舗に大行列ができるかも?!

太郎焼のまとめ

今回は『太郎焼とは・どこで買える?店舗や特徴(今川焼・大判焼きとの違い)を調査!アルフィー高見沢さんお気に入り?!』と題して、太郎焼についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

大判焼きや今川焼と材料はほぼ一緒ですが、太郎焼自動製造機を使うと「太郎焼」になるんですね!

他にも地域によって別名が存在するのも面白いですね。

川口に行く機会があれば、アルフィー高見沢さんもお気に入りの太郎焼を食べてみたいと思います!

リズ
今回も最後までお読み頂きありがとうございますm(_ _)m

あなたにおすすめの記事

-お役立ち情報

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス