イカゲーム

【イカゲーム】2話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜地獄〜

【イカゲーム】2話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜地獄〜

1では、ソン・ギフンらが第1のゲームに挑む様子が描かれました。

多額の借金を背負ったギフンは、来年アメリカへ渡ることになった元妻との娘ガヨンを取り返すべく、駅で謎の男に誘われた大金が得られるというゲームへの参加を決意。

ゲーム会場には大勢の参加者が集い、マスクをつけた進行係が登場しました。

1のゲーム「だるまさんがころんだ」が始まりますが、それは負ければ即死という生死をかけたゲームだと判明。

最後は、ギフンが何とか制限時間内にゴールし...というシーンで終わりました。

 

続きの2話では、どんなゲームが行われるのか?

果たしてギフンは最後まで生き残ることができるのか!

リズ
今回は2話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『イカゲーム』 2話あらすじ(ネタバレなし)

2.地獄
ゲームを中断するか続行するかを、投票で決めることになった参加者たち。外の世界で待ち受ける厳しい現実が、その判断に大きな影響を及ぼす。

引用元:Netflix

『イカゲーム』 2話あらすじ※ネタバレあり

投票

1のゲームが終了し、最初に目覚めた部屋に戻ってきた生存者たち。

大勢の人の死を目の当たりにしたことで、彼らの間には重々しい空気が漂っていました。

そこへゲームの進行係が登場。

255人が脱落し、生存者は201人であることが告げられます。

すると、「家へ帰してほしい」と懇願する者が続出。

サンウ(パク・ヘス)は「同意書第3過半数の同意で中断可能でしたよね?」と進行係に確認し、投票を提案します。

進行係は提案を受け入れ、ゲームを中断するか否か多数決をとることに。

するとここで、進行係によって賞金の額が発表されます。

1名あたり1億ウォンで、第1ゲームで255名が脱落したことにより、255億ウォンが積み立てられたことが判明。

また、参加者数が456名であることから、賞金総額は456億ウォンであることも明らかに。

ゲームを放棄すれば、賞金は脱落した参加者の遺族に1億ウォンずつ渡されるという。

その話を聞いた上で、生存者たちによる投票が始まります。

一番手のギフン(イ・ジョンジェ)は中断1票を投じますが、その後、賞金に目がくらんだ者たちが次々とゲーム続行へ投票していきます。

そして、投票数が100100になったところで、最後の投票者001番の老人(オ・ヨンス)の番に。

老人は迷った末、中断に投票。

結果、ゲームの中断が決まり、ギフンらは歓喜します。

しかし、続行を希望した者たちから「自分たちだけでも続けさせてくれ!」との声が上がり、進行係は「再挑戦の機会は残しておくことにします。過半数の要望があれば、いつでもゲームを再開させます」と告げるのでした。

スポンサーリンク

日常に戻ったギフン

ギフンら参加者たちは家に帰されることになり、道端に捨てられます。

翌日。

警察署を訪れたギフン。

参加したゲームに関して事の顛末を話しますが、信じてもらえませんでした。

発信履歴からゲームの運営側に着信してみますが、番号は使われていないとのアナウンスが。

その後、ギフンはサンウと再会。

サンウには60億ウォンの借金があることが判明します。

2人が話していると、ギフンの携帯に病院から電話が。

病院へ駆けつけると、母親の姿があり、糖尿病だと医師から聞かされます。

その夜、入院費用や薬代を払う余裕がないと母親は勝手に退院。

「母さんは疲れた。もう終わりにしたい」と絶望した表情の母親に、ギフンは「俺が必ず金を持ってきてやる!」と叫ぶのでした。

スポンサーリンク

セビョクと弟

弟チョルのいる施設を訪れたカン・セビョク(チョン・ホヨン)。

「ひと月我慢すれば母さんを連れてくるって行ったくせに」と失望するチョルを抱きしめ、「母さんも父さんも連れてくる。姉さんが必ず。だから来年はみんなで暮らせるよ。姉さんを信じて」と声をかけます。

その後、セビョクは脱北者支援センターを訪れます。

職員の男は、ブローカーたちが金だけ受け取って逃げたと説明。

両親を連れ戻すには再びブローカーを雇うしか手段がなく、少なくとも4000万ウォンが必要だと言われるのでした。

スポンサーリンク

アリと妻子

職場の工場に戻ったアリ(アヌパム・トリパティ)。

半年以上も給料未払いが続いている社長に不満を爆発させ、社長から金を強奪し逃走します。

急いで妻のもとに戻ると、「君はなるべく早く子供と帰国しろ!俺は済ませる用事がある」と告げるのでした。

スポンサーリンク

地獄の現実

サンウの母親の店に警察が訪れます。

サンウに、横領と私文書偽造とその他詐欺などの容疑で逮捕令状が出ていることが明らかに。

その頃、ホテルで練炭自殺を図ろうとするサンウのもとに、再びゲームの招待状が届きます。

一方、通りで酒を飲んでいたギフンは、001番の老人と遭遇。

2人で飲んでいると、老人は「俺は、また行くことにした」と再びゲームに参加することを表明します。

「外に出てみたら、こっちのほうが地獄だ」と思いを打ち明け、ギフンは心を揺さぶられます。

その後、母親の治療費を用意するため、元妻のもとを訪れたギフン。

しかし、断られます。

その後、娘ガヨンを巡り、「ガヨンの父親は俺だ!」「あなたに父親の資格がある?出産のとき、いなかったくせに」と2人は口論に。

そこへ、再婚相手とガヨンら子どもたちが帰宅。

ギフンが帰ろうと外へ出ると、再婚相手に呼び止められます。

金を渡され、「返さなくて結構です。その代わり、もう来ないでください」と釘を打たれます。

カッとなったギフンは再婚相手を殴り飛ばし、「金がすべてじゃないぞ!」と金を叩き返すのでした。

スポンサーリンク

再びあの場所へ

びしょ濡れになりながら帰宅したギフン。

家の前で、警察官ファン・ジュノ(ウィ・ハジュン)が待ち構えていました。

ジュノは行方不明の兄を捜しており、兄の部屋からギフンが警察署に持って来たのと同じ名刺が見つかったのです。

ジュノはギフンが警察署で話していたゲームのことを確認。

「作り話です」と返すギフンに、ジュノは「兄を見つけたいんです」と協力を求めますが、「申し訳ないが、人助けをする余裕はない」と拒否されます。

その後、ギフンが家に入ろうとすると扉にはあの名刺が...

ギフンは再びゲームへの参加を決意し、外で迎えの車を待ちます。

時を同じく、アリ、サンウ、セビョク、ドクス(ホ・ソンテ)、001番の老人の5人もそれぞれ別の場所で車を待っていました。

再びあの場所へ戻る選択をした6人は、覚悟を決めた表情で到着した車に乗り込みます。

一方、ジュノはギフンが乗った車の尾行を開始するのでした...

『イカゲーム』 2話感想

一度は残酷なゲームから解放されたにもかかわらず、参加者たち自らの意志でゲームへの再参加を決意する展開が衝撃的!

日常の世界に戻っても地獄のような現実しか待っていないことが痛ましかったです...

まさか2話のタイトル「地獄」がゲームのことではなく日常の世界を指していたとは...

 

「家に帰してくれ」と懇願していた参加者たちが、賞金総額が456億ウォンであると知った途端ゲーム続行に気持ちを変える姿からは、自分ならどうするか?と考えさせられました!

 

各登場人物たちを取り巻く現実も明らかに!

一度はゲームから解放され歓喜した主人公ギフン。

しかし日常に戻ると、糖尿病だと分かった母親からは見放され、元妻の再婚相手からは「もう家族に近づくな」と言われ...

ギフンの置かれた現実が哀しかったです。

 

また、サンウには横領などで逮捕状が出ていることが判明し、自殺を図ろうとするほど精神的に追い込まれていたとは...

ただ、アリに交通費を与えるなど、優しい一面も垣間見えました!

セビョクは脱北者で、養護施設に預けている弟がいることが判明!

工場に勤めるアリには妻子がいることが分かり、交通費をくれたサンウに何度もお礼を言うなど、人間味にあふれるキャラクターですね!

 

そして今回、新たな登場人物として、行方不明の兄を捜す警察官ファン・ジュノが登場!

ギフンと同じ名刺を持っていたジュノの兄はゲームの参加者なのでしょうか?

最後、ジュノはゲーム会場へと向かうギフンを乗せた車を追跡!

今後はジュノの動向にも要注目です!

 

再びデスゲームに挑む決意をしたギフンたち。

次は一体どんなゲームが彼らを待ち構えているのか?

いよいよここからが本当の戦いといった雰囲気!

リズ
早く3話が観たい!

\イカゲーム第3話はコチラ

【イカゲーム】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜傘をさした男〜
【イカゲーム】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜傘をさした男〜

2話では、投票の結果ゲームは一旦中断となり、参加者たちは解放となりました。 しかし、現実に戻った彼らを待っていたのは地獄のような日常。 ギフンは母親が糖尿病だと判明し、手術費用を得るためゲームへの再参 ...

続きを見る

\イカゲーム第1話はコチラ

【イカゲーム】1話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜だるまさんがころんだ日〜
【イカゲーム】1話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜だるまさんがころんだ日〜

いま世界中でブームになっているコスプレを知っていますか? それは緑のジャージや赤い服のコスプレ! TWICEやIZ*ONEら韓国のアイドルグループに加え、日本でもタレントのダレノガレ明美さんらがコスプ ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-イカゲーム

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス