サイコだけど大丈夫

【サイコだけど大丈夫】9話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜王様の耳はロバの耳〜

【サイコだけど大丈夫】9話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

 

8話では、髪を切ったムニョンにガンテが惹かれていく様子が描かれました。

また、サンテとムニョンはマンテを巡って大喧嘩。

OK精神病院では患者パク・オンナンがデファンの件で院長に怪しまれました。

一方、ジュリに好意を抱くサンインは彼女の実家で下宿し始めました。

そして最後は、停職処分を受けたガンテがムニョンに満面の笑みで「今から遊びに行きたい」と手を差し出し...というシーンで終わりました。

 

続きの9話では、ガンテとムニョンはどこへ遊びに行くのでしょうか。また、パク・オンナンの謎が明かされるのでしょうか!

 

リズ
今回は9話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

 

『サイコだけど大丈夫』9話あらすじ(ネタバレなし)

日帰り旅行に行くことにしたガンテ(キム・スヒョン)とムニョン(ソ・イェジ)。自然豊かな山の中で、楽しい時を過ごそうとした矢先、思いもかけない事態に巻き込まれてしまう。

引用元:Netflix

 

『サイコだけど大丈夫』9話あらすじ※ネタバレあり

9話の登場人物

  • ムン・ガンテ(キム・スヒョン)
  • コ・ムニョン(ソ・イェジ)
  • ムン・サンテ(オ・ジョンセ)
  • ナム・ジュリ(パク・ギュヨン)
  • チョ・ジェス(カン・ギドゥン)
  • イ・サンイン(キム・ジュホン)
  • ユ・スンジェ(パク・チンジュ)
  • オ・ジワン(キム・チャンワン)
  • カン・スンドク(キム・ミギョン)
  • パク・ヘンジャ(チャン・ヨンナム)
  • ソン・ビョル(チャン・ギュリ)
  • グォン・ミンスク(ソジュン)
  • オ・チャヨン(チェ・オソン)
  • コ・デファン(イ・オル)
  • カン・ピドン(キム・ギチョン)
  • チュ・ジョンテ(チョン・ジェグァン)
  • イ・アルム(チ・ヘウォン)
  • パク・オンナン(カン・ジウン)
  • ユ・ソネ(チュ・イニョン)
  • カン・ウンジャ(ペ・ヘソン)

詳しいキャスト・相関図はこちら⇒【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介
【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

こんにちは、リズです。 韓国だけでなく日本や東南アジアでも人気の韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』。 韓国では「最高の癒しドラマ」と称賛され、幅広い年齢層の視聴者の心をくぎ付けにしました。 ここでは異色 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ムニョンがガンテを置き去りに

「君と遊びに行きたい。今から行こう」

停職処分を受けたガンテ(キム・スヒョン)に満面の笑みでそう誘われたムニョン(ソ・イェジ)。

車内でムニョンは上機嫌に「どうせ行くなら海外がいいわよね」と尋ねます。

ガンテが「パスポートがない」と答えると、ムニョンは済州島を提案。

しかしガンテはサンテのこともあり「泊まりはダメ」と拒否します。

「日帰りなの?」とムニョンが不満を露わにすると、ガンテは「山歩きとかなら日帰りでも行けるだろ?」と提案しました。

そんなガンテの態度に腹を立てたムニョンは車を止め、ガンテを降ろします。

そしてガンテを置いて一人帰っていきました。

置き去りにされたガンテはジェスの店へ向かいます。

ガンテはセレンゲティに遊びに行きたいと告げ、明日一日サンテを預かってほしいとジェスに頼みました。

スポンサーリンク

キスしそうになる二人

屋敷では、サンテ(オ・ジョンセ)がテレビでアニメを見ていました。

そこへムニョンが話しかけます。

そのアニメの話題で意気投合した二人。

ムニョンが笑顔で「私たちって気の合う相棒ね」と告げると、サンテは”相棒”と言われたことを喜びます。

そこへガンテが帰宅。

ガンテは、まだ怒っているムニョンを部屋の外へ連れ出します。

ガンテが旅行について「行かない気か?」と尋ねると、「カッコつけておきながら日帰り?」とムニョンは不満な様子。

ガンテは「一日でも十分だ。その一日が、僕には憧れの逸脱だ」と話し、「明日行くよな?」と尋ねます。

ムニョンが「手なずけられてるみたい」と返すと、ガンテは「逆だよ。君のせいで、僕は変わってきてる」と告げました。

ガンテは病院で騒動を起こした今日の出来事を思い返し、「どうかしてたよ。我慢できなかった」と告げます。

ムニョンは「あなたは悪くない。カッコよかった」と慰めると、ガンテはゆっくりとムニョンに顔を近づけます。

二人はキスしそうになりますが、途中で森にいるキバノロの雄叫びが邪魔をして、二人は気まずいまま別れました。

スポンサーリンク

スンジェの助言

一方、眠れないジュリ(パク・ギュヨン)は屋上へ行こうとします。

すると同じ部屋で寝ているスンジェ(パク・チンジュ)が気付き、屋上で一緒に話します。

恋愛の話になり、スンジェがガンテのことを「顔しか取り柄がない」と遠慮なく言いました。

ジュリはそのことを認め、「お金もないし、何も持ってない。だから私が何かで満たせると勘違いしてた」と告げ、目に涙を浮かべます。

スンジェは「ジュリさんには、すごく年上で性格も図太くて経営者タイプの男性が合うと思います。きっと近くにいるはず」と助言し、ジュリを慰めます。

二人の会話を盗み聞きしていたサンイン(キム・ジュホン)は「いいアシストだ」と呟きました。

スポンサーリンク

怯えるデファン

院長(キム・チャンワン)は、自身が講師を務める音楽クラスの講義を行っていました。

講義を終えると、参加していたムニョンの父コ・デファン(イ・オル)を散歩に誘い出します。

ムニョンの童話クラスへの参加を誘うと、デファンは「あの子も彼女と同じだ。彼女にすっかり騙された。天使のような顔に悪魔が潜んでいる。彼女は怪物だ。人を殺した」と告げます。

院長が「その怪物は今どこに?」と尋ねると、デファンは「この私が殺した。間違いなく殺したのに、戻ってきた。私を殺しに来たんだ」と答え、怯えました。

スポンサーリンク

院長の推測

翌朝、旅行の準備を整えたガンテに一本の着信が入ります。

相手は院長でした。

ガンテはムニョンを待たせ、院長と会います。

院長は「君が言ってた通りなのかも。コ先生は母親が恋しかったのではなく怖がっていたのかもしれん。まだ推測だ」と告げます。

ガンテが「もしもト・ヒジェ先生が死んだのではなく、失踪なら...」と告げると、院長は「なら、これは確実だ。夫や娘に必ず会いに来るはず。万が一のために、君がコ先生をしっかりと守ってやってくれ」とガンテに注意を促しました。

一方、屋敷でガンテを待つムニョンはサンテと会議中でした。

ムニョンはガンテに対し「遊ぶ楽しさを教えよう」と意気込みますが、サンテは「マンテをあげた。ガンテは僕と遊ぶんです。そして僕は相棒と遊ぶ」と反論。

「遊んじゃダメ?」とムニョンが問うと、サンテは「ダメです。ガンテは僕の弟だから」と主張しました。

ムニョンが「ガンテがかわいい?」と質問すると、サンテは生き生きと「すごくかわいい。目が世界一かわいい」とガンテを褒めます。

ところが、ムニョンが「憎かったことは?」と尋ねると、サンテの動きが止まりました。

口ごもるサンテに、ムニョンは童話『王様の耳はロバの耳』を引き合いに出し、「秘密を抱えていると病気になるの。話すのが健康のためよ」と告げます。

改めて「憎かったことは?」と尋ねますが、そこへサンテにジェス(カン・ギドゥン)から着信が入りました。

スポンサーリンク

ガンテとムニョンが旅行へ

その後、ムニョンはガンテと日帰り旅行へ出かけます。

山へ到着すると、つり橋を渡ったり、一緒に写真を撮ったりと二人は楽しいひと時を過ごします。

その時、ガンテに電話がかかってきます。

電話の相手は、アルコール依存症でOK精神病院に入院中の患者ジョンテ(チョン・ジェグァン)でした。

ガンテとムニョンは、民宿にいるジョンテとアルム(チ・ヘウォン)に会います。

OK精神病院から家族に強引に転院させられたアルムですが、病院から外泊許可をもらったジョンテが彼女の元へ向かい連れ出していたのです。

しかし、タクシー代などで所持金を使い果たし、途方に暮れていました。

ジョンテは宿代だけ貸してほしいとガンテに頼みます。

ガンテは戸惑いますが、話を聞いていたムニョンが独断でジョンテたちの隣に部屋を借りました。

帰ろうとするガンテに、ムニョンは「きっと二人は逃げるわ」と忠告。

「今夜はここに泊まって明日病院に連れていけば?」とムニョンが提案すると、ガンテは悩んだ末その提案を呑むことにしました。

スポンサーリンク

親友だったムニョンとジュリ

日が暮れ、ガンテはサンテに電話します。

ガンテが「帰りはすごく遅くなりそうなんだ。泊りになるかも。退屈だったら電話していいよ」と伝ええると、サンテは「お前も電話して」と返して切電しました。

ムニョンの元へ戻ったガンテに、ムニョンは「二番手はイヤ。一番がいい」と告げます。

ガンテは「君の相棒になれたと兄さんが喜んでた」と話すと、ムニョンは「私もサンテさんが好きよ」と返しました。

母親がサンテに一人でいいから親友を作りたがってたことをガンテが話すと、ムニョンは「私にもいたわ。一人だけ」と打ち明けました。

ムニョンは子供の頃を思い出します。

その親友とはジュリのことでした。

クラスメートからいじめられていたジュリは、皆に恐れられていたムニョンに「私と友達にならない?」と声をかけます。

二人は友達になり、ムニョンのおかげでジュリは仲間外れにされなくなりました。

ところが、たくさん友達を欲しがるジュリをムニョンは嫌がります。

ムニョンはジュリを取り戻したくて、ジュリを孤立させようとします。

結果、ジュリの元から友達が離れていきました。

ムニョンはジュリに近づきますが、ジュリはムニョンを恐れ「お願いだから、あっち行って」と泣き叫びました。

過去を思い返したムニョンは「心が通じる友達なんて存在しない」と告げます。

スポンサーリンク

ガンテがムニョンにキス

泊まる部屋の中で寝ころぶガンテとムニョン。

宿で提供された飲み物を飲んで気持ちいい気分になったガンテの顔からは笑顔が溢れていました。

ガンテはムニョンに「君といると楽しい。笑顔になれる」と告げます。

するとムニョンはガンテに襲いかかろうとしますが、ガンテは何とか抑え込みました。

ムニョンを抱き締めたガンテは「おとなしく寝ろ」と告げます。

「頭を撫でてくれたらよく眠れる」と告げるムニョンの頭を、ガンテは優しく撫でてやりました。

ムニョンが眠ると、ガンテは彼女の寝顔を見ながら「僕も我慢ができない。これ以上は逃げられない」と心の中で思います。

翌朝、ムニョンが目覚めると、ガンテの姿が見当たりませんでした。

ガンテを捜しにムニョンが外へ出ると、ガンテが向こうから笑顔で歩いてきていました。

ムニョンが「何してたの?」と問うと、ガンテは「渡せなかった物を」と告げ、摘んできた花をムニョンに手渡します。

ムニョンは嬉しそうに微笑みます。

ガンテが「踏みつけるなよ」と言うと、ムニョンは「きれいだわ」と喜びました。

そして、「君も」と返したガンテは、ムニョンにキスをするのでした。

スポンサーリンク

ジョンテの決断

その後、ガンテとムニョンは手を繋いで宿に戻ります。

すると、管理人からジョンテとアルムが朝早くに帰ったことが伝えられます。

ムニョンの予想が的中したかに見えたその時、ジョンテが宿に戻ってきました。

逃亡を企てたアルムとジョンテでしたが、途中でジョンテが「こういうやり方はよくない。逃げたら俺たちの愛も安っぽいものになってしまう。君と暮らせるほど俺は回復できてない」と主張。

泣くアルムを抱き締めたジョンテは「必ず健康になって君を迎えに行く。だからもう少し待ってて」と約束し、アルムと別れて一人宿に戻ってきたのでした。

ガンテはジョンテを病院へ連れ戻します。

病院に到着しジョンテを見送ると、車内にムニョンを残してガンテもサンテの様子を見に病院の中へ。

壁画に取り組んでいるサンテに声をかけますが、サンテは不機嫌な態度で「電話に出てよ。どこへ行ってたの?」と質問してきます。

ガンテは「一人でソウルへ行った」と嘘をつきます。

サンテは納得のいかない様子で、水を流しにその場を離れました。

スポンサーリンク

ガンテの嘘に怒るサンテ

ガンテの同僚である保護士(チェ・オソン)は、ガンテとムニョンが恋人同士だと話すジョンテの話を盗み聞きします。

保護士がそのことを他の職員に言いふらしていると、サンテの耳にも入ってしまいました。

サンテはガンテの元に戻ると、「ウソはダメだと言ったのに。僕よりコ先生が好き?どっちが好き?」と苛立ちを見せます。

ガンテは動揺しながら「当然...兄さんだよ」と答えますが、サンテは「ウソをついてる。ウソをついてる目だ。ウソはつくなと言ったじゃないか!」と叫んでガンテに水をぶちまけました。

ガンテは「ウソじゃない」と主張し、謝罪します。

しかし、サンテは「”兄ちゃんなんて死んでしまえばいい”って、いつも母さんに言ってたよな。そして川で僕を溺れさせた。僕が助けてくれと叫んだのに一人で逃げた。僕を見捨てて」と告げ、泣きながら「僕を殺したかったんだろ?そう思ってたんだろ?」とガンテに問います。

そして、ムニョンや職員たち、患者たちが張り詰めた空気で見守る中、サンテは大声で「聞いてください!弟が僕を殺そうとしてます!」と叫びまわりました。

 

ガンテはその場にしゃがみ込み、泣きながら声を震わせて「違うんだ兄さん。誤解だ。ウソなんかじゃない」と呟き続けるのでした。

 

『サイコだけど大丈夫』9話感想

9話では、ガンテとムニョンが旅行へ出かけました!

つり橋を渡ったり、一緒に写真撮影をしたりと楽しく時間を共有する二人からは幸せそうな雰囲気が伝わってきましたね。

また、ガンテは子供の頃に渡せなかった花をムニョンに贈り、ついにキスをしました!

ゆっくりと時間が流れ、美しいシーンでしたね!

花を贈られ、キスをされたムニョンの表情は今までで一番温かい表情だったように感じました。

 

ムニョンとジュリの過去がついに明かされましたね!

犬猿の仲だと思っていたムニョンとジュリの関係ですが、子供の頃は実は親友同士だったことには驚きました。

ジュリが離れていった過去が影響して「親友なんて存在しない」という考えを持ったムニョン。

ジュリと早く仲直りしてほしいですね!

 

一方、ジュリはスンジェと恋愛トークをしていましたね。

スンジェは、片思いに悩むジュリにサンインのことを示唆して助言しました。

ジュリの心はサンインに傾いていくのかどうか楽しみです!

 

再びデファンが妻を恐れる様子も描かれました。

”殺したはずなのに、彼女が戻ってきた”と恐れるデファンですが、彼女が生きているとしたら今どこにいるのでしょうか。

また、院長は、ト・ヒジェが死んでおらず失踪であれば必ず父や娘に会いに来ると明言していました。彼女は娘ムニョンの前に姿を現す日がくるのでしょうか。

院長が頼んでいたように、ガンテにはムニョンを守ってほしいですね!

 

今回の話では、ジョンテとアルムの恋もフィーチャーされました。

ジョンテは普段はコメディ担当な印象でしたが、愛するアルムのために逃げずに自分と向き合おうと決断した姿はかっこよかったですね!

二人が再会する日が訪れてほしいです!

 

そして、サンテが心に抱えていた闇の部分が暴露されました。

いつもはガンテと仲良く接しているように見えるサンテですが、幼少期にガンテに見捨てられそうになったことをずっと心の中で気にしていたんですね。

実際はガンテは助けに戻ったのですが、それでもサンテはずっと許せずにいたのでしょうか。

 

兄のために我慢し続けて生きてきたガンテ。

「一日でも十分だ。その一日が、僕には憧れの逸脱だ」という台詞が印象的でしたが、ガンテはその言葉通りムニョンと心底楽しそうな一日を過ごしました。

しかし、一方でサンテはガンテをムニョンに奪われたと感じました。

3人が一緒に幸せになる方法はないのでしょうか。

サンテは3人でキャンピングカーに乗る絵を描いていましたが、その未来が実現することを願いたいです!

サンテが「弟が僕を殺そうとしてます!」と病院内で叫びまわり、ガンテが泣き崩れて終わった9話。

 

リズ
亀裂が入ったサンテとガンテの関係はどうなってしまうのか!早く10話が観たい!

 

\『サイコだけど大丈夫』10話あらすじ・感想はこちら

【サイコだけど大丈夫】10話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【サイコだけど大丈夫】10話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜オオカミ少女〜

こんにちは、リズです。   9話では、ガンテとムニョンが旅行へ出かけました。 楽しい時間を過ごし、ガンテはムニョンにキスをしました。 また、ムニョンとジュリが親友同士だったという過去も明かさ ...

続きを見る

 

\『サイコだけど大丈夫』8話あらすじ・感想はこちら

【サイコだけど大丈夫】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【サイコだけど大丈夫】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜美女と野獣〜

こんにちは、リズです。   7話では、ガンテが仕事を休んでムニョンとドライブしたり焼き肉を食べたりする様子が描かれました。 また、ガンテは母親の愛を思い出し号泣。 ムニョンの母ト・ヒジェは連 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-サイコだけど大丈夫

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス