サイコだけど大丈夫

【サイコだけど大丈夫】4話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜ゾンビの子〜

【サイコだけど大丈夫】4話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

 

3話では、ムニョンがガンテのあとを追うようにソンジン市へやって来て、OK精神病院で授業を行うことになりました。

ムニョンの屋敷も登場し、彼女が女性の幻影に怯える様子が描かれました。

また、サンテがキャンピングカーを買うために貯金していることも判明しました。

そして最後は、躁病患者クォン・ギドが楽しそうにはしゃぐ様子に刺激されたガンテがムニョンに「一緒に遊ぼうかな」と呟き...というシーンで終わりました。

 

続きの4話では、ガンテとムニョンの関係に進展が見られるのでしょうか。

また、ムニョンが恐れる存在とは一体何なのでしょうか!

 

リズ
今回は4話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

 

『サイコだけど大丈夫』4話あらすじ(ネタバレなし)

患者が起こした騒動が引き金となり、ガンテ(キム・スヒョン)の脳裏に辛い記憶がよみがえる。ガンテの心が読めずに戸惑うムニョン(ソ・イェジ)のもとにイ・サンイン(キム・ジュホン)がやってくる。

引用元:Netflix

 

『サイコだけど大丈夫』4話あらすじ※ネタバレあり

4話の登場人物

  • ムン・ガンテ(キム・スヒョン)
  • コ・ムニョン(ソ・イェジ)
  • ムン・サンテ(オ・ジョンセ)
  • ナム・ジュリ(パク・ギュヨン)
  • チョ・ジェス(カン・ギドゥン)
  • イ・サンイン(キム・ジュホン)
  • ユ・スンジェ(パク・チンジュ)
  • オ・ジワン(キム・チャンワン)
  • カン・スンドク(キム・ミギョン)
  • パク・ヘンジャ(チャン・ヨンナム)
  • ソン・ビョル(チャン・ギュリ)
  • グォン・ミンスク(ソジュン)
  • オ・チャヨン(チェ・オソン)
  • コ・デファン(イ・オル)
  • カン・ピドン(キム・ギチョン)
  • チュ・ジョンテ(チョン・ジェグァン)
  • イ・アルム(チ・ヘウォン)
  • パク・オンナン(カン・ジウン)
  • ユ・ソネ(チュ・イニョン)

詳しいキャスト・相関図はこちら⇒【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介
【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

こんにちは、リズです。 韓国だけでなく日本や東南アジアでも人気の韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』。 韓国では「最高の癒しドラマ」と称賛され、幅広い年齢層の視聴者の心をくぎ付けにしました。 ここでは異色 ...

続きを見る

 

母からの愛情

「僕も君と遊ぼうかな」

ガンテ(キム・スヒョン)からそう言われたムニョン(ソ・イェジ)は「何して遊ぶ?」と尋ねますが、ガンテは「さっきのは独り言だ」と答えました。

そこへジュリ(パク・ギュヨン)がやって来て、ガンテとジュリはギドの元へ向かいます。

ギドは満足げな表情で「望みが叶ったよ。すごく楽しかった」と告げました。

しかしギドは母親にビンタされます。

ギドの母親は「なぜいつも問題を起こして私を悲しませるの?」と涙を流しました。

母親が去ると、ギドは「母さんは俺を憎めない。俺を愛してるから」と告げました。

ガンテが「分かるの?」と尋ねると、ギドは「たたかれると分かる。愛情がこもってると、たたかれても腹が立たない」と答え、それまで自分に無関心だった母が自分に関心を向けてくれたと捉え嬉しさを感じました。

その言葉を聞いたガンテは幼い頃を思い出します。

ガンテは、サンテ(オ・ジョンセ)を一人で帰すと母親にひどく叱られ、また愛情もサンテばかりに向いていると感じていました。

そして「死ぬまでサンテのそばにいて。そのためにあなたを産んだんだから」と母親から言われ、幼きガンテは傷つくのでした。

 

ガンテがムニョンに怒る

病院へ連れ戻されるギドを見送ったガンテとジュリ。

ガンテはジュリに先に行くよう告げ、「何となく、一人にできない」という理由でムニョンと共に病院へ向かうことにします。

車内で、ムニョンは「あんな風に思い切り遊びたいって顔に書いてあったわ。お望みなら思い切り遊ぶ機会を設けるわ」と提案しますが、ガンテは断りました。

ガンテが「なぜ父親を散歩させないんだ?」とムニョンに問うと、「約束なんてものは用が済んだら捨てるべきよ。ティッシュと同じ。父親は肉体は死んだけど魂は生きてる。散歩させるだけ無駄よ」とムニョンは答えました。

その後、人を物と同等に扱うような発言をするムニョンにガンテは怒ります。

車を止めさせると、ガンテは車を降り、歩き出します。

ガンテの怒りの原因が分からないムニョンが問い詰めると、ガンテは「君が他の人と違うってことを、うっかり忘れてた。君に、期待してたようだ。もう期待しない」と失望の色を見せ、歩いてその場を去っていきました。

去っていくガンテにムニョンは「愛してる。ものすごく愛してる!」と叫びます。

しかしガンテはムニョンの告白を無視して去っていくのでした。

ガンテが腹を立てた理由がムニョンには全く分かりませんでした。

 

反論するガンテ

OK精神病院にギドの父親クォン・マンスが鬼の形相でやって来ます。

院長室に入ったマンスは、ギドを演説会場へ連れてきたムニョンと、手助けしたガンテ、そして彼らを統制できなかった院長(キム・チャンワン)に土下座を要求。

一方ガンテは、ムニョンには連絡しないようジュリらに命じ、一人でマンスの元へ向かいます。

ガンテが入室すると、マンスが「あの女は?あの女が主犯だろうが!」と怒りを露わにしますが、ガンテは「ご子息は自分で抜け出したんです」と主張しました。

院長が「ご子息の症状はとてもよくなりました。じきに退院できます」と伝えますが、マンスは「外へ出していいわけがない」と反論。

そして「退院したら次の病院に監禁するだけさ。役に立たない子は必要ない」と告げると、マンスの”役に立たない子”という発言に反応したガンテが「子供は親の役に立たないとダメですか?」と質問します。

マンスが「親は子供が必要な時に生むんだ。全く役に立たない子供が必要かどうか、自分の親に聞いてみろ」と告げると、ガンテは声を荒げ「だったら生むな!」と反論。

マンスは怒り、ガンテを平手打ちしました。

 

ガンテがサンテに怒鳴る

一方、サンテは壁に絵を描くためにOK精神病院を訪れます。

風景を写真に撮り、病院のロビーで構想を練っていると、サンテの前にムニョンが現れました。

サンテは驚きの表情でムニョンを見つめました。

ムニョンの大ファンであるサンテが嬉しそうに彼女と写真を撮っていると、ジュリがやって来ます。

授業がないのに病院に来ているムニョンにジュリが理由を尋ねると、ムニョンは「父を散歩に連れていくわ」と答え、「約束違反だと怒られたから、その人に機嫌を直してほしくて」と告げました。

その後、ムニョンはサンテに似顔絵を描いてもらいます。

そこへガンテがやって来ます。

ガンテはサンテにロビーで待つよう指示しますが、サンテはムニョンと一緒にいたいと抵抗。

するとガンテは「言うことを聞け!」とサンテに怒鳴りました。

サンテは唖然とした表情になり、ガンテはムニョンの手を引いて病院の裏へ連れていきます。

誰かに殴られたようなガンテの表情に気づいたムニョンが「誰に殴られたの?私が仕返ししてやる」と心配すると、ガンテは「なぜ怒る?悔しいのか?それとも悲しい?どんな感情なんだ?今の感情が何なのかを君は分かってない。中身は空で、うるさく響く。空き缶みたいだ。だから、僕を理解してるかのような口ぶりはやめろ。すべて勘違いだ。君には一生僕が分からない」と冷たく告げ、その場を去っていきました。

ムニョンは茫然とその場に立ち尽くしました。

 

父に首を絞められるムニョン

ガンテに怒鳴られパニックに陥ったサンテ。

塞ぎこみ、食堂の調理場に隠れていました。

怒ったガンテを思い出し、「お願いだから僕を憎まないでくれ」と呟きます。

食堂で働くジュリの母(キム・ミギョン)がサンテを見つけ、ガンテに連絡を入れます。

ジュリの母はサンテを出そうと試みますが、サンテは抵抗して出てきませんでした。

到着したガンテにジュリの母は「私が連れて帰るから心配せず先に帰って」と告げました。

一方、ムニョンは父親を散歩させようとしますが、ムニョンが父の耳元で「本当に私がどんな娘か忘れたの?父さん」と囁くと、ムニョンの顔を見た父は「なぜお前が今も生きてるんだ。死ね怪物!」と叫んでムニョンの首を絞め始めました。

職員たちが父親を引き離しムニョンを救出。

地面に仰向けになったムニョンは空を見上げたまま、不気味に笑います。

その後、ムニョンは一人歩いて帰っていきました。

バスで帰宅途中のガンテは一人歩いていくムニョンを目撃しますが、そのまま通り過ぎていきます。

ムニョンは途中で止まり、「あなたにも私が一生分からないわ」と呟くのでした。

 

ガンテがムニョンを抱き締める

帰宅したガンテは、サンテが持っていたムニョンの絵本『ゾンビの子』を読みます。

母のぬくもりを求めた自身の幼い頃の記憶と、童話の主人公の置かれた境遇が重なり、ガンテは号泣。

その後ジェス(カン・ギドゥン)が帰宅します。

ムニョンが父親に首を絞められたとジェスから聞いたガンテは、ジェスからバイクを借りて大雨の中急いでムニョンを探しに行きました。

すると、ずぶ濡れになりながら歩いていくムニョンを発見。

ガンテはバイクから降り、ムニョンの元へ歩み寄ります。

ガンテが上着をムニョンに羽織ると、ムニョンは倒れこむようにガンテに抱きつきました。

ガンテはムニョンを優しく抱き締めるのでした。

 

『サイコだけど大丈夫』4話感想

4話では、親の愛情に飢える登場人物たちの姿が描かれ、とても切なかったです...。

 

母親からのビンタを嬉しそうに愛情と受け取ったギドでしたが、何だか複雑でしたね。

そんなギドを見てガンテは自身の母親との記憶を思い出しましたが、ガンテにも母親との間に辛い経験がありました。

母親の愛情はサンテばかりに注がれ、表情が沈む幼きガンテはとても可哀想でしたね...。

母親から「サンテを守るためにあなたを産んだ」と言われた時のガンテの気持ちを思うと、胸が張り裂けそうでした。

 

また、ムニョンは父親を散歩させようとしましたが、首を絞められ殺されかけました。

ムニョンを”怪物”と呼び恐れる父親ですが、過去に何があったのでしょうか。

また、度々登場する母親の幻影も気になります!

母親の死には何か秘密があるのでしょうか。

まだまだ謎に包まれたムニョンの過去が早く知りたいです!

 

一方で、無邪気なサンテの姿には癒されました!

恐竜のブロックに目を輝かせたり、風景の写真を楽しそうに撮ったりと、素直に感情表現をするサンテはガンテにとって必要不可欠な存在だと強く思いました。

サンテに怒鳴ってしまったガンテですが、早く仲直りしてほしいですね!

 

感情が分からないことをガンテに指摘されてしまったムニョン。

「あなたにも私が一生分からないわ」と呟いたセリフが切なかったです...。

空き缶のようではなく、彼女の心の中が愛や優しさなどの温かい感情で満たされる日が訪れてほしいと思いました!

 

人を物のように扱うムニョンに腹を立て、人の感情を分かっていないと指摘したガンテですが、最後は、大雨の中ムニョンを探しに行きました。

ムニョンの心の傷に気づいたガンテですが、ガンテがムニョンに寄り添い、少しずつ人の感情を教えてあげるような展開になれば素敵ですね!

二人の関係が今後どう発展していくのか楽しみです!

 

リズ
早く5話が観たい!

 

\『サイコだけど大丈夫』5話あらすじ・感想はこちら

【サイコだけど大丈夫】5話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【サイコだけど大丈夫】5話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜呪われた城の少女〜

こんにちは、リズです。   4話では、母親のぬくもりを求めたガンテの幼き頃の辛い思い出が明かされました。 一方、ムニョンは父親に絞殺されそうになりました。 ガンテは人を物同然に扱うムニョンに ...

続きを見る

 

\『サイコだけど大丈夫』3話あらすじ・感想はこちら

【サイコだけど大丈夫】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【サイコだけど大丈夫】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜眠れる森の魔女〜

こんにちは、リズです。   2話では、ムニョンのサイン会でサンテが騒動を起こしてしまい、ムニョン自身もファンへの暴行や暴言で世間から大バッシングを浴びました。 また、ガンテ達の母が何者かに殺 ...

続きを見る

 

あなたにおすすめの記事

-サイコだけど大丈夫

© 2020 エンタメ☆彡パラダイス