サイコだけど大丈夫

【サイコだけど大丈夫】10話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜オオカミ少女〜

【サイコだけど大丈夫】10話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

 

9話では、ガンテとムニョンが旅行へ出かけました。

楽しい時間を過ごし、ガンテはムニョンにキスをしました。

また、ムニョンとジュリが親友同士だったという過去も明かされました。

一方、サンテは嘘をついたガンテに怒りを見せ、心の中に抱いていたガンテへの憎しみが爆発。

そして最後は、サンテが「弟が僕を殺そうとしてます!」と叫びまわりガンテが泣き崩れ...というシーンで終わりました。

 

続きの10話では、ガンテとサンテの関係はどうなってしまうのでしょうか。

また、旅行で距離を縮めたガンテとムニョンの関係に影響はあるのでしょうか!

 

リズ
今回は10話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

 

『サイコだけど大丈夫』10話あらすじ(ネタバレなし)

家に帰ることを拒否し、病室に閉じこもるサンテ(オ・ジョンセ)。大きな過ちを犯してしまった過去、そして自由に生きられない今の状況に、ひとり苦しむガンテ(キム・スヒョン)。

引用元:Netflix

 

『サイコだけど大丈夫』10話あらすじ※ネタバレあり

10話の登場人物

  • ムン・ガンテ(キム・スヒョン)
  • コ・ムニョン(ソ・イェジ)
  • ムン・サンテ(オ・ジョンセ)
  • ナム・ジュリ(パク・ギュヨン)
  • チョ・ジェス(カン・ギドゥン)
  • イ・サンイン(キム・ジュホン)
  • ユ・スンジェ(パク・チンジュ)
  • オ・ジワン(キム・チャンワン)
  • カン・スンドク(キム・ミギョン)
  • パク・ヘンジャ(チャン・ヨンナム)
  • ソン・ビョル(チャン・ギュリ)
  • グォン・ミンスク(ソジュン)
  • オ・チャヨン(チェ・オソン)
  • コ・デファン(イ・オル)
  • カン・ピドン(キム・ギチョン)
  • チュ・ジョンテ(チョン・ジェグァン)
  • イ・アルム(チ・ヘウォン)
  • パク・オンナン(カン・ジウン)
  • ユ・ソネ(チュ・イニョン)
  • カン・ウンジャ(ペ・ヘソン)

詳しいキャスト・相関図はこちら⇒【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介
【サイコだけど大丈夫】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

こんにちは、リズです。 韓国だけでなく日本や東南アジアでも人気の韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』。 韓国では「最高の癒しドラマ」と称賛され、幅広い年齢層の視聴者の心をくぎ付けにしました。 ここでは異色 ...

続きを見る

スポンサーリンク

放心状態のガンテ

病院内で「僕は弟に殺される!」と叫び続けるサンテ(オ・ジョンセ)。

ガンテ(キム・スヒョン)は「違うんだ、兄さん」と泣き崩れます。

その後、安定剤を投与されたサンテは眠りにつきます。

一方、「風に当たって来なさい」と師長(チャン・ヨンナム)から気分転換を勧められたガンテは、外へ出ます。

ふらふらと歩き続けるガンテの後ろをムニョン(ソ・イェジ)が静かについてきました。

ガンテは「ついてくるな」と命じます。

ムニョンは「あなたは悪くない。兄さんが川に落ちたのは事故よ」とガンテを慰めますが、ガンテは「兄さんが死ねばいいと思って僕は逃げたんだ。兄さんはそれに気付いてた。無罪なわけがない」と主張。

そして、涙目になりながら声を震わせて「あの日、あの川で、なぜ僕を助けた?あの時死んでたら、こんな人生を送らずに済んだ」と告げ、再び歩き出しました。

ガンテの背中を見送るムニョンの目にも涙がありました。

スポンサーリンク

ガンテが復職

サンテはしばらく入院することになりますが、布団を被って誰とも顔を合わせようとしませんでした。

ガンテはサンテの病室の前で、サンテの方から扉を開けてくれるのをひたすら待ち続けました。

そんな状況を見兼ねた院長(キム・チャンワン)は、ガンテを院長室へ連れていきます。

院長は、二人三脚を例に出し、ガンテに「粘ってみろ。いつか君が支えられる可能性もある」と助言。

そして、ガンテに復職を命じるのでした。

仕事に復帰したガンテの元を、今回の騒動を聞きつけたジェス(カン・ギドゥン)が訪れます。

ガンテはムニョンとの旅行やキスを思い出しながら「僕は夢を見てた。兄さんを残して、夢を見てしまった。身の程知らずだな。そんな資格はないのに」と反省の言葉を口にしました。

スポンサーリンク

決別宣言

一方、連絡をしても返信のないガンテにしびれを切らしたムニョンがOK精神病院にやってきます。

ガンテはムニョンを外へ連れ出します。

ムニョンは「兄さんに縛られて生きるのはもうやめなさい。私を抱き締めたり一緒に遊びたいでしょ」と助言しますが、ガンテは「夢から覚めたんだ。君が運命だと言った時から避けるべきだった。僕らは、悪縁だ」と返します。

ムニョンは「演技しないで」と告げますが、ガンテは「お願いだ。僕の人生から出ていってくれ。僕は、兄さんだけでいい。他に目をくれる余裕はない。どうか僕のひどい人生から消えてくれ」と冷たい言葉をムニョンに浴びせました。

ムニョンはガンテの手を握り「行かないで」と訴えます。

しかし、ガンテはその手を振りほどき「ダメだ。僕にとって君は花火のようだった。イベントと同じ。十分楽しんだから、跡形もなく消えてくれ」と言い、病院へと戻っていきました。

ムニョンは泣き出し、「花火じゃなくて爆弾よ!消える時は皆殺しにするわ!」と去りゆくガンテに叫びました。

スポンサーリンク

サンテへの贈り物

サンテが病室でジェスが持ってきたピザを食べていると、ト・ヒジェ作『西の魔女の殺人』というタイトルの本がサンテの病室に投げ込まれます。

本を手に取ったサンテが中身をペラペラめくると、メモを発見。

そこには”弟が兄を殺す”と書かれていました。

その後、看護師長から「ドゥーリー」の母であるブラキオサウルスのぬいぐるみをプレゼントされたサンテは大喜びします。

サンテはぬいぐるみを持ってスンドク(キム・ミギョン)と共に病院をあとにしました。

その姿を見送るガンテに、ジュリ(パク・ギュヨン)は「よく患者さんに言ってるでしょ。”周りを幸せにしたければ自分が幸せになること”。自分勝手になることも必要かと。つらいなら、自分の幸せだけを考えて」と助言します。

そう言われたガンテは、ジュリにある頼みごとをしました。

スポンサーリンク

ジュリがムニョンを殴る

サンテの荷物を取ってきてほしいというガンテの頼みで、ムニョンの屋敷を訪れたジュリ。

ムニョンに誘われ、一緒にお酒を飲みます。

ムニョンが「私が怖くない?」と問うと、ジュリは「怖い。怖くて、憎くて、羨ましい」と答えました。

その後、酔っ払ったジュリは「一発ビンタさせて」とムニョンに告げ、「あんたは宇宙で一番ムカつく女だわ。子供の頃私を孤立させた。そして今は私の好きな男を奪った。この悪女め」と悪態をつきます

ジュリが「ガンテさんはなぜあなたが好きなの?」と尋ねると、ムニョンは「キレイだから」と答えました。

するとジュリはムニョンの顔を引っぱたき、酔いつぶれてしまいます。

そこへサンイン(キム・ジュホン)がやって来て、ジュリを連れて帰りました。

屋敷で一人になったムニョン。

サンテとガンテの不在に、恋しさを感じました。

スポンサーリンク

仲直り

意を決したガンテは、サンテと仲直りするためジュリの家へ戻ります。

ところが、同時にサンテはクローゼットに隠れてしまいました。

ガンテは床に座り、「僕が悪かった」と謝罪。

サンテは「どこが悪かったの?言ってみて」と問います。

ガンテは泣きながら「兄さんが川に落ちたとき、逃げたこと。兄さんが死んでしまえばいいと言ったこと。僕にも平凡な兄がいたらいいなってよく考えてたこと。こんな僕が全て悪いんだ。ごめん。許して」と謝罪の言葉を述べました。

するとサンテはクローゼットから出てきます。

「僕を捨てないで」と言うガンテをサンテは抱き締め、「僕を捨てないでくれ。泣かないで」と慰めました。

その後、眠りにつく二人。

眠れないガンテは、ムニョンと撮った写真を眺め、恋しさを感じました。

スポンサーリンク

オンナンがデファンに襲われる

翌日。

ガンテは師長より、最近少し様子が変だという患者パク・オンナン(カン・ジウン)の観察を頼まれます。

ガンテが観察していると、デファンがオンナンに近づき、「あなたが歌ってたのか?」と質問。

オンナンはデファン(イ・オル)の耳元で「なぜ?また殺すの?」と囁きます。

するとデファンは「死ね!」と叫んでオンナンの首を絞め始めました。

ガンテが駆けつけ、デファンを押さえつけます。

オンナンは何とか危機から逃れました。

ガンテが必死に鎮めようとするもデファンは抵抗し、「殺さないと私が殺される!ムニョンも一緒に殺さないと」と叫びます。

ガンテが「娘さんは怪物なんかじゃない」と否定すると、デファンは「殺さないと君が殺される」と警告。

その後、院長はガンテにパク・オンナンがト・ヒジェ本人ではないかとの仮説を述べるのでした。

スポンサーリンク

オオカミ少年

一方、ムニョンはジュリの家を訪れ、スンドクの作った料理を食べます。

そこへサンインとスンジェ(パク・チンジュ)も帰宅し、今日が誕生日のムニョンをお祝いしました。

その後、ムニョンはサンテに会います。

ムニョンはサンテにマンテを返すと、「サンテをちょうだい」と告げます。

しかしサンテは「嘘だ」と言い、話を聞き入れようとしませんでした。

サンテは「一人で遊びに行くと嘘をついた」と怒り、キャンピングカーの絵もくしゃくしゃにして捨ててしまいます。

ムニョンは絵を拾い、「本当に悪い人は、どんな言葉も信じない人よ」と告げ、口を開くたびに嘘をつく羊飼いの少年の物語『オオカミ少年』を語って聞かせます。

ムニョンは「寂しかったから少年は嘘をついた」と言い、自分の行動と重ね合わせました。

スポンサーリンク

オンナンがムニョンの屋敷へ

一方OK精神病院では、オンナンが病院から脱走するという事態が発生。

ムニョンの身の危険を察知したガンテは急いでムニョンの屋敷を目指します。

その頃、ムニョンの屋敷に来訪者が。

ムニョンが扉を開けると、そこに立っていたのはパク・オンナンでした。

オンナンは笑顔でクラッカーを鳴らし、ムニョンの誕生日を祝うのでした。

 

『サイコだけど大丈夫』10話感想

10話では、ガンテとサンテが無事に仲直りできました!

サンテは殻に閉じこもり、ガンテは放心状態になるなど、二人の関係がどうなることかと冷や冷やしましたが、何とか仲直りできてひと安心でしたね。

ガンテが泣きながら謝罪し、サンテが優しく抱き締めるシーンには涙が溢れました!

 

しかし一方で、ガンテはムニョンに別れを告げました。

旅行やキスをするまで距離を縮めた二人でしたが、ガンテはムニョンとの思い出を「夢」や「花火」「イベント」などと表現していたのが悲しかったです...。

ムニョンとの仲が深まるにつれてガンテの表情は明るく生き生きとしてきましたが、今回の騒動をきっかけに元の沈んだ表情に戻ってしまって残念でした。

ガンテが去り、”恋しい”という感情を初めて理解したムニョン。

ガンテの方もムニョンを冷たく突き放しながらも、彼女との2ショット写真を眺めて寂しさを感じていましたね。

ガンテ、サンテ、ムニョンの3人が一緒に笑い合える結末を迎えてほしいです!

 

また、ムニョンとジュリも和解できたような雰囲気でしたね。

いつ見ても酒に酔ったジュリは普段とはギャップがありすぎて面白いです!

 

サンテに『西の魔女の殺人』を贈った人物が誰なのかも気になりました。

本の読者であるパク・オンナンなのでしょうか。

また、”弟が兄を殺す”というメモも恐ろしかったですね!

一体何を意味するのでしょうか。

 

デファンを刺激するなど、不審な言動ばかり目立つパク・オンナンの正体も気になります!

オンナンは本当にムニョンの母親なのでしょうか。

最後は、病院を脱走してムニョンの屋敷にやって来たオンナン。

彼女の目的とは?

ムニョンの危機にガンテは間に合うのでしょうか!

 

リズ
早く11話が観たい!

 

\『サイコだけど大丈夫』11話あらすじ・感想はこちら

【サイコだけど大丈夫】11話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【サイコだけど大丈夫】11話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜みにくいアヒルの子〜

こんにちは、リズです。   10話では、関係に亀裂の入ったガンテとサンテが無事に仲直りしました。 しかし一方、ガンテはムニョンに決別を宣言。 また、不穏な行動ばかりとる患者パク・オンナンはム ...

続きを見る

 

\『サイコだけど大丈夫』9話あらすじ・感想はこちら

【サイコだけど大丈夫】9話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【サイコだけど大丈夫】9話あらすじ・感想(ネタバレあり)〜王様の耳はロバの耳〜

こんにちは、リズです。   8話では、髪を切ったムニョンにガンテが惹かれていく様子が描かれました。 また、サンテとムニョンはマンテを巡って大喧嘩。 OK精神病院では患者パク・オンナンがデファ ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-サイコだけど大丈夫

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス