海外ドラマ

【ペーパー・ハウス シーズン5】7話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ペーパー・ハウス シーズン5】7話あらすじ・感想(ネタバレあり)

6では、トーキョーに加え、ガンディアら兵士5人も犠牲になったことが明らかに。

サガスタは人質の一人となり、サガスタの部下の治療のために外から外科医が送られてきました。

リスボンは生配信を行い、犠牲者を出したことを人々に謝罪。

一方、シエラは娘ビクトリアを連れて逃走を図り、追跡してきた教授を拘束しました。

その後、タマヨのアパートに侵入したシエラですが、警察に追われる事態に。

最後は、警察が迫るなか、教授とシエラがアパートに隠れ...というシーンで終わりました。

 

続きの7話で、教授とシエラはこの窮地をどうやって脱するのか!?

また、金を盗み出す計画は続行されるのでしょうか!?

リズ
今回は7話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス シーズン5』7話あらすじ(ネタバレなし)

希望的観測
タマヨは、周辺に隠れている敵の捜索を開始する。強盗実行前、どうやって金塊を銀行から持ち出すか熱く語るベルリンとパレルモ。

引用元:Netflix

『ペーパー・ハウス シーズン5』7話あらすじ※ネタバレあり

教授とシエラの逃亡劇

隣人女性の部屋に身を隠した教授とシエラ。

軍隊による全部屋の捜索が始まり、教授たちの隠れた部屋にもやって来ます。

見つかる寸前にロープで下に降りた2人は、食堂から逃走。

大捜索の中をかいくぐり、別のアパートに入ると、留守中の部屋に侵入します。

しかし、ほどなくして部屋の前に軍隊が到着し、開けるよう激しく命じられます。

教授とシエラは急いで隠れ場所を用意。

軍隊は管理人にドアを開けさせ、中を捜索しますが、何も異常は見つけられず。

間一髪、床に隠れた2人は何とかやり過ごすことに成功するのでした。

金を盗み出す方法

5年前。

スペイン銀行から金塊を盗むというベルリンの計画に対し、「計画自体が穴だらけだ」と疑問視する教授。

「科学とは言えない。願望だ」と主張すると、ベルリンは「希望的科学だよ!」と反論します。

その後、ベルリンはパレルモを起こし、弟セルギオに計画について話したこと、弟が技術的な話を聞きたがっていることを伝えます。

パレルモは嬉しさを爆発させ、設計図などを持って教授の元へ。

教授の疑問に答えながら、技術的な部分を説明していくパレルモ。

金を盗み出す方法は、金庫にホースをつなぎ、水を動力にして金の粒を排水路に流し、ノルウェーで盗んだポンプを利用して金を押し出すというものでした。

そして約1時間半かけて、金庫室から17874メートル先の貯留槽に到着するということでした...

スポンサーリンク

再燃する情熱

ベンジャミンから、教授が行方不明になったと連絡を受けた強盗団。

金をどうするか、今後について決めることに。

パレルモは話し合いを拒否し、「金は外に出す」と言い張ります。

金が着く場所に警察がいるのではと不安に思うメンバーに対し、「貯留槽に警察はいない」と断言。

するとリスボンはパレルモに賛同し、貯留槽の場所を知る教授とシエラについて「教授は絶対漏らさない。アリシアは汚名返上のための切り札に使うはず」と確信します。

そして、「金を外に出す時間はある。計画は続行よ」と告げます。

パレルモは「金を銀行から出すぞ!」と叫び、情熱に再び火が付くのでした。

歓喜の時

金を銀行の外に出す作業を始めた強盗団。

パレルモは「今日俺たちは強盗の歴史に名を刻む。史上最大の強盗を成功させるぞ!」と皆を鼓舞します。

しかし、準備が整い、マシンを始動させたものの、ベンジャミンらのいる鋳造所からは金の粒が出ていないとの報告が。

激しく悔しがり、マシンを触るパレルモ。

計画に明け暮れたベルリンとの日々を回顧しながら、「何度も壁にぶち当たった。解決策を見つけた時の歓喜と興奮。人生最高の日々だった。お願いだ。あの月日を無駄にしないでくれ。頼むから動いてくれ。お前ならできる!」と叫び、マシンを何度も強く叩きます。

すると、その思いが通じたのか、ベンジャミンから金が流れ出したとの報告が!

強盗団は、抱き合って喜びを爆発させます。

そして、鋳造所のベンジャミンと大勢の作業員は、金の粒を金塊に戻す作業に取りかかるのでした。

スポンサーリンク

教授とシエラの約束

窮地を乗り切った教授とシエラ。

教授は、元気を失っている様子のシエラのために、料理を作ります。

一緒に食事をとる2人。

シエラは、リオを拷問した時も、キャリアを潰された時も何も感じなかったことを告白します。

そして、涙ぐみながら「必死であなたをを追いかけることで、悲しみから逃げてきた」と心の奥に隠していた悲しみを吐き出しました。

そして、「よければ、家に来た友達のフリしてくれない?だって、この先25年は普通の生活ができなくなる」と教授に頼みます。

シエラの思いを汲んだ教授は承諾し、「もうこれ以上、絶対に誰も死なせない。君のことも守る」と約束。

笑みを見せたシエラも「私もあなたを逮捕しない」と約束するのでした。

金がここにある

部屋で携帯を見つけ、ベンジャミンに連絡する教授。

ベンジャミンは、マルセイユらと共に、通りかかったゴミ収集車を奪います。

教授とシエラは、到着したベンジャミンらの乗るゴミ収集車に身を潜め、逃亡に成功。

その後、2人は鋳造所に案内され、金の粒が大量に流れる光景を目にします。

教授は「やり遂げた。金がここにある!と感極まり、シエラにも笑みがこぼれます。

一方、パレルモは上を見上げ、「アンドレに捧げる」と呟くのでした。

『ペーパー・ハウス シーズン5』7話感想

教授とシエラの逃亡劇に終始目が離せなかった!

つい手前まで銃を向け合っていたかと思うと、今度は協力して逃亡するという展開が面白い!

 

また、印象的だったのは、シエラが初めて弱り切った姿を見せたこと。

教授の肩に顔を傾けたり、セルギオと呼んだりと、教授に心を許していく様には引き込まれました!

シエラは教授を逮捕しないと約束し、ひとまず敵ではなくなったようで安心!

 

ベルリンの「希望的科学」という言葉は気に入りました!

現実的な見方だけでなく、想像力も同じぐらい大切だと説くベルリンの考えには感銘を受ける!

また、金を持ち出す方法について瞳を輝かせて熱弁するパレルモの姿も印象的でした!

いくつになっても夢を持ち続けたい!

 

金を外に出すという思いを1つにし、作業に打ち込んだ強盗団。

ここにきてやっと強盗団が1つになり始めた印象です!

また、パレルモがマシンに向かってこれまでの苦労を語り、金が出た瞬間に皆で大喜びするシーンには感動しました!

 

最後は、教授が現場に復帰!

教授が大量に降る金の粒に感動するシーンは、造幣局で大量に刷られた紙幣を目にしたシーンと重なりました!

教授が実現困難な夢を達成していくプロセスも本作の見どころの1つですね!

 

しかし、計画が順調に進む裏で、不穏な動きも...

兵士の1人アルテッチェがアンヘルの指示で通気口を進んでいたのが気になります!

サガスタの企みなのか?

強盗団はもう1人の生存者の存在に気付けるのか!?

リズ
早く8話が観たい!

\シーズン5第8話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン5】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)

7話では、警察に追われる教授とシエラが共に逃亡を図り、留守中の家に身を隠す様子が描かれました。 教授はシエラのことを守ると約束し、シエラも教授を逮捕しないと約束。 一方、金を外に出すことで一致団結した ...

続きを見る

\シーズン5第6話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】6話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン5】6話あらすじ・感想(ネタバレあり)

5話では、トーキョーと以前の恋人レネとの日々や、教授、リオとの出会いが描かれました。 調理場に避難したトーキョーらはコンロ台でドアを塞ぎ、特殊部隊の攻撃に対抗。 しかし、トーキョーが狙撃兵に撃たれ負傷 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-海外ドラマ

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス