海外ドラマ

【ペーパー・ハウス シーズン5】4話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ペーパー・ハウス シーズン5】4話あらすじ・感想(ネタバレあり)

3では、撃たれたアルトゥーロが瀕死の状態で総裁らによって外に出されました。

一方、会見を開いたタマヨは、シエラを裏切者として教授の共犯に仕立て上げました。

そんな中、破水したシエラは、やむなく教授らの助けを借り、赤ちゃんを出産。

強盗団は、特殊部隊の突入に備えました。

最後は、作戦を開始したサガスタの特殊部隊により銀行の屋上が爆破され...というシーンで終わりました。

 

続きの4話では、圧倒的な戦力差のなか、強盗団はどんな戦い方を見せるのか?

また、金を全て持ち出して銀行から脱出することができるのか!?

リズ
今回は4話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス シーズン5』4話あらすじ(ネタバレなし)

天国で待つ人
重傷を負ったヘルシンキの救助とともに、密かに反撃の準備を進める強盗団。時をさかのぼること数年前、ベルリンは息子と初めて手を組んで強盗に挑む。

引用元:Netflix

\ペーパー・ハウス人物相関図/

【ペーパー・ハウス】キャスト・登場人物・相関図(日本語) の紹介~シーズン3・4・5スペイン銀行編~
【ペーパー・ハウス】キャスト・登場人物・相関図(日本語) の紹介~シーズン3・4・5スペイン銀行編~

世界的大ヒットのスペイン産ドラマ『ペーパー・ハウス』 本作は、スペイン銀行に貯蔵されている金塊を狙った強奪事件を描くアクションドラマで、Netflixにて独占配信中です。 シーズン3・4・5スペイン銀 ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス シーズン5』4話あらすじ※ネタバレあり

記念すべき強盗

時は過去にさかのぼる。

バイキングの金を盗むため、デンマークのフレデリスク城に向かったベルリンたち。

タティアナがコンサートで人々を魅了するなか、ベルリンとラファエルは保管室への侵入に成功します。

金庫を解除すると、2人は協力して本物とレプリカをすり替えました。

そして、警備員が戻る前に、間一髪で退出。

ベルリンは、初めての強盗が成功して興奮するラファエルに、「自分は全能だと思えてくるだろ」と声をかけます。

その後、ボートで逃亡する強盗団。

ベルリンとラファエルは喜びを分かち合います。

ベルリンから「本当に欲しい物があれば、持ってる奴から盗め」と助言されたラファエルは、タティアナの方をちらりと見るのでした...

戦闘開始

突如起こった爆発により、倒れてきた大理石の下敷きになってしまったヘルシンキ。

足を挟まれ、動けない状態に。

そんな中、サガスタらが突入してきます。

ヘルシンキは一人、倒れたまま応戦。

その後、パレルモ、ボゴタ、リオの3人が到着します。

パレルモはロケット弾を発射し、サガスタらを吹き飛ばすのでした...

スポンサーリンク

ヘルシンキの救出

銃撃が止んでいる間、パレルモらは急いでヘルシンキの元へ。

パレルモは、苦しそうなヘルシンキに「絶対にお前を助ける」と声をかけますが、像を持ち上げることは不可能だと判明します。

足を切断するしかない状況のなか、パレルモはてこの原理で持ち上げようと提案します。

一方、起き上がったサガスタたち。

兵士数名がケガを負っていました。

銃撃戦が再開されると、リスボンとストックホルムも援護しに到着。

発煙筒を投げ、撃ちまくる間、ボゴタとリオはてこに使う柱を取りに行きます。

柱を手にすると、ヘルシンキの元へ戻り、救出に成功するのでした。

追撃の阻止

総裁を解放した真意が分からず、リスボンに理由を尋ねる教授。

すると、手錠に盗聴器を仕掛けたことが分かります。

リスボンはタマヨの弱みを握ることに成功したのです。

一方、正面から二次部隊を突入させる準備を整えたタマヨ。

そこへ教授から連絡が。

「強盗たちは彼を殺し、蘇生もしなかった」「奴らを殺人者だと思わせる必要がある」などのタマヨの音声が再生されます。

固まり、動揺するタマヨ。

教授の要求は、公平な戦争でした。

「追撃を止めないなら、アリシアに嫌疑がかかるよう証拠をねつ造したと証明する」と脅されたタマヨは、やむなく二次部隊の突入を中止するよう命じるのでした。

スポンサーリンク

挟み撃ち

一方、人質たちを連れて屋上に到着したトーキョー、マニラ、デンバーの3人。

武器を入れた袋に結んだロープの先を足につなぎ、人質に紛れて屋上に空いた穴まで行くという作戦でした。

人質に紛れて外に出ると、強盗か人質か区別がつかないため狙撃兵は撃てず。

その後、混乱のなか座り込んだマニラ。

軍隊を相手に戦うことに怖気づき、泣きそうな表情で「私には荷が重すぎる」と心境を吐露します。

するとトーキョーに「誰も死なない。いいわね?」と勇気づけられました。

その後、教授の合図でマティアスが銃で狙撃兵の注意をそらす間、トーキョーらはロープを引っ張り武器の入った袋をゲット。

一方、銀行内で戦うパレルモたちはわざと後退します。

サガスタらは迫りますが、パレルモの合図で突如背後から武器を手にしたトーキョーら3人が降下!

激しく撃ちまくり、サガスタらは身を隠すのでした。

取り残された3

「お前たちは囲まれてる。武器を部屋の中央に置け」とサガスタに命じるパレルモ。

サガスタは二次部隊を出すよう要請しますが、弱みを握られたタマヨからは”NO”の返事が。

失望したサガスタは、通信を切ります。

そして、サガスタらはパレルモの指示に従うと見せかけ、手榴弾を投げました。

展示室に退却したパレルモたち。

ところが、トーキョー、マニラ、デンバーの3人は取り残されてしまいます。

サガスタらは3人を追い込み、さらにガンディアが防犯ロックを作動。

突如、鉄扉が下りてきます。

設計図にはないシステムに、教授は動揺します。

調理場に避難したトーキョーたち。

パレルモたちと完全に分断されてしまいます。

そして調理場に、ガンディアを先頭に特殊部隊が迫るのでした...

『ペーパー・ハウス シーズン5』4話感想

ベルリンとラファエルの親子による強盗はスリリング満点でした!

初陣を成功させ、強盗の面白さに目覚めたようなラファエルの表情が印象的。

ただ、ベルリンに本当に欲しい物があれば、持ってる奴から盗めと言われ、タティアナの方を見たのが気になる!

何か不穏な展開を予期させました...

 

ついに強盗団と特殊部隊による戦闘が開始!

強盗団がロケット弾で吹き飛ばしたり、背後から奇襲したりと、特殊部隊を相手に善戦する様子に興奮しました!

戦闘シーンはシリーズ最大級の激しさですね!

しかし、ヘルシンキが足に重傷を負う事態に...

助け出されたものの、今後が心配です。

 

総裁の手錠に盗聴器が仕掛けられていたとは!

タマヨの弱みを握り、追撃を阻止できたのは大きいですね!

 

今回、嬉しいサプライズだったのがナイロビの再登場!

幻想のような映像で、トーキョーと天国について話すシーンに引き込まれました。

しかし気になったのは、死後の世界を信じるトーキョーの「きっと、死ぬ直前に描いた風景の中で生き続ける」という台詞。

しかも4話のタイトルは天国で待つ人”...

トーキョーの死亡フラグでないことを祈りたい!

 

最後は、トーキョー、マニラ、デンバーの3人が取り残される展開に...

絶体絶命のピンチに、トーキョーたちはどうする!?

また、教授やパレルモたちは3人を救い出せるのか!?

リズ
早く5話が観たい!

\シーズン5第5話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】5話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン5】5話あらすじ・感想(ネタバレあり)

4話では、強盗団と、サガスタ率いる特殊部隊の戦闘が始まりました。 ヘルシンキが像の下敷きになり、足を負傷する事態に。 一方、教授はタマヨの弱みを握ることに成功し、二次部隊の突入を阻止しました。 強盗団 ...

続きを見る

\シーズン5第3話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン5】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)

2話では、リスボンらが教授はまだ警察に捕まっていないことに気づき、ガンディアを引き渡すことでタマヨとの交渉が成立。 しかし、アルトゥーロと総裁を中心に人質たちが脱出を企て、強盗団と激しい銃撃戦に。 サ ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-海外ドラマ

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス