海外ドラマ

【ペーパー・ハウス シーズン5】1話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ペーパー・ハウス シーズン5】1話あらすじ・感想(ネタバレあり)

シーズン4最終話では、教授は警察に移送されたリスボンを救出するため、パリ作戦を実行しました。

炭鉱作業員たちに地下のトンネルを掘らせ、駐車場で警察からリスボンを奪うことに成功。

同時に銀行側ではガンディアに扮したデンバーと他のメンバーが銃撃戦を演じ、警察を罠にはめました。

リスボンは警官に扮して銀行に侵入し、メンバーと再会。

強盗団は、ナイロビのために戦争に勝つと宣言しました。

一方、シエラは教授の居場所を突き止めようと独自に調査を開始。

最後は、教授の居場所がシエラにバレ...というシーンで終わりました。

 

シーズン5ではどんな展開が待ち受けるのか?

シエラに見つかった教授の運命は!?

スペイン銀行強盗計画の結末はどうなる!?

 

シーズン5(全10話)を1話ずつ紹介したいと思います!

リズ
今回は1話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス シーズン5』1話あらすじ(ネタバレなし)

行き止まり
教授がシエラと直接対決を強いられるなか、タマヨは一気に事態を収集しようと、軍事介入を決意する。その昔、ベルリンは家族の1人と会っていた。

引用元:Netflix

『ペーパー・ハウス シーズン5』1話あらすじ※ネタバレあり

拘束された教授

シエラに居場所がバレ、銃を向けられた教授。

シエラは教授から計画を聞き出し、連行するつもりでした。

その後、教授を拘束。

リスボンが銀行に侵入した方法や銀行からの脱出方法などを尋ねますが、教授は何も吐こうとせず。

シエラは本気だと分からせるため、教授の脚を撃ちます。

教授は苦痛に顔をゆがめ、「金を粒状に変え持ち出す。持ち出す唯一の方法は、下水処理の利用」と告白。

その後、教授をどこかへ連行したシエラ。

教授は脚を鎖につながれ、ぶら下げられますが、「絶対に仲間を裏切らない!」と固く誓うのでした。

ベルリンと息子

5年前。

前の妻との間にできた息子ラファエルと再会したベルリン。

恋人タティアナも同席し、3人で食事をします。

タティアナが席を外すと、ベルリンはラファエルに強盗の話をもちかけます。

ベルリンが自分に強盗をさせるために学費まで出したことを知ったラファエルは、呆れたように「あなたって人は、軽蔑に値する」と返答。

ベルリンは「強盗こそが真の解放者だ」と息子を強盗に引き込もうとします。

しかしラファエルは「築き上げた人生を全て、一瞬で失う。もしくは、血の海に横たわることになる。おじいさんのように」と答えるのでした...

スポンサーリンク

タマヨとアンヘル

事態を収拾するため、軍隊を呼ぶことにしたタマヨ。

サガスタ司令官に連絡し、突入の指揮を執るよう要請します。

その後、タマヨはリスボンと強盗団の合流をシエラのせいにしようと企みます。

シエラがリスボンと共謀した証拠を作るよう部下に指示し、さらに、ナイロビが窓際で狙撃されたことも隠そうと画策。

そんなタマヨをアンヘルは「それでは法に反します。犯人以上に悪質です」と非難します。

「私は降りる」と表明しますが、タマヨに「教授の居場所を知っていたのに黙っていた」と過去の出来事に触れられ、交渉を始めるよう強く命じられるのでした...

ローマ作戦

パリ作戦を成功させた強盗団。

リスボンは続いてローマ作戦を実行に移します。

軍隊が突入する前に、金の吸引を始めるという作戦でした。

リスボンは、金の溶解を中断するよう仲間に指示します。

しかし、突然の計画変更に納得がいかないボゴタ。

計画が崩れた原因がリスボンが戻ったことにあると考え、パレルモに「計画をダメにするなら救出するべきじゃなかった」と告げます。

「俺の案じゃない」と返すパレルモに、ボゴタは「即興が始まってる。そうやって強盗は命を落とす」と告げるのでした...

スポンサーリンク

強盗と愛

尋問中に口を割ったのではとトーキョーに疑われるリスボン。

しかし相手にせず、入浴します。

ほどなくしてトーキョーが着替えとタオルを持って入室。

トーキョーは疑ったことを謝罪し、リスボンを仲間として信じると伝えます。

教授に救われ今は銀行にいることをロマンチックと表現するリスボン。

するとトーキョーは「強盗中って愛が深まるの」と切り出し、リオの前の恋人と一緒に強盗を働き、愛し合った経験を語り始めます。

そして瞳をうるませ、その恋人が自身の目の前で殺されたことを打ち明けるのでした...

逃走のトリック

ヘリからリスボンを銀行屋上に降ろした後、逃げるマルセイユ。

ある農場に着陸すると、すぐに警察が到着します。

農場にはベンジャミンの姿があり、農夫だと名乗りますが警察にひざまずかされます。

警察はヘリの中を調べますが、無人だと判明。

そばにいた巨漢の男とベンジャミンは、ヘリに乗っていた男はもう1人の男と車で逃げたと証言します。

警察は急いで車を追跡。

逃走車両を発見し、停車させますが、車から出てきたのは誘拐された男だと判明します。

タマヨは再び出し抜かれる結果に...

一方、ベンジャミンらは車で待機していたマルセイユと合流し、逃走に成功するのでした。

スポンサーリンク

近づく終わりの時

シエラに部屋に連れ戻された教授。

そこへリスボンから連絡がきます。

教授が応えると、リスボンはローマ作戦の開始を報告。

すると、教授から「吸引はしない。私と話すのはこれが最後だろう」と思いがけない返答が!

教授は「貯留槽の場所が知られた」と打ち明けます。

貯留槽の場所が知られたら、それは計画の終わりを意味していました...

シエラは無線を代わり、強盗団に「終わりよ」と告げます。

シエラに「最後の言葉は?」と問われた教授は、メンバー11人に謝罪の言葉を口にします。

言葉を失う強盗団。

今回は代替案などなく、金を持ち出す方法は1つしかないという...

そんな中、銀行の外に軍隊が大量に迫ってきていることに気づきます。

銀行前に、サガスタが降り立つのでした...

『ペーパー・ハウス シーズン5』1話感想

教授がシエラに拘束される展開に!

ためらいもなく教授の脚を撃つなど、シエラの容赦ない一面に震えました...

同じ状況でも、愛のあったシーズン1のリスボンの時とは全く異なる緊張感!

 

ベルリンに息子がいたことに驚きました!

また、息子を強盗に引き込もうとしていたとは...

ベルリンとラファエル、そしてタティアナの関係がその後どうなるのか気になる!

 

リスボンがついに赤いつなぎを着用しましたね!

精神的支柱のような安心感があり、シーズン1を思い返すと考えられない展開で面白い!

リスボンの大暴れに期待です!

 

ただ一方で、リスボンが戻り計画が変更されたことにボゴタが納得していない様子...

パレルモをそそのかすなど、今度はボゴタが混乱を引き起こしそうな予感です!

 

シーズン1冒頭で触れられたトーキョーの元恋人のことがついに描かれましたね!

印象的だったのは強盗中は、死と隣り合わせだから愛が深まるというトーキョーがリスボンに言った台詞。

まさにデンバーとストックホルム、教授とリスボンの愛もそうですよね!

強盗たちの愛を最後まで見届けたい!

 

ついに警察が軍隊を突入させることになり、新キャラクター・サガスタが大軍を率いて到着!

威厳に満ち、すでに強敵のオーラを放っている...

 

また、追い詰められた教授が仲間に別れを告げる展開が衝撃的でした!

軍隊も到着し、これまで以上に絶望的な状況...

強盗団の計画はついに終わりを迎えてしまうのか!?

リズ
早く2話が観たい!

\シーズン5第2話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】2話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン5】2話あらすじ・感想(ネタバレあり)

1話では、シエラが教授を拘束し、計画について聞き出そうとしました。 リスボンを加えた強盗団は”ローマ作戦”を実行に移し、金の吸引を始めようと準備。 警察に追われるマルセイユは、ベンジャミンらと協力して ...

続きを見る

\シーズン4第8話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン4】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)

7話では、重傷を負ったガンディアがトーキョーに治療されるも、意識を失いました。 教授は次々と警察に攻撃を繰り出し、プリエトとシエラを陥れることに成功。 また、リスボンも不法拘留から救いました。 さらに ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-海外ドラマ

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス