海外ドラマ

【ペーパー・ハウス シーズン4】7話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ペーパー・ハウス シーズン4】7話あらすじ・感想(ネタバレあり)

6では、ガンディアがナイロビを人質にとりました。

一方、教授は崩れた計画の立て直しに着手。

こっそりと通信に成功したアルトゥーロの報告で状況を把握した警察は、銀行に介入することを決定しました。

強盗団はガンディアの取引に応じ、彼を部屋から出しましたが、ナイロビが殺害される結果に。

最後は、デンバーがガンディアの逃げ込んだ先に手榴弾を放り込み...というシーンで終わりました。

 

続きの7話で、ついに強盗団とガンディアの対決に決着がつくのでしょうか?

また、教授の新たな作戦とは一体!?

リズ
今回は7話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス シーズン4』7話あらすじ(ネタバレなし)

テントをかく乱せよ
仲間の1人が攻撃を受け、大きく動揺する一味。変更を加えた計画を実行に移すため、教授が新たな助っ人とパレルモに協力を要請する。

引用元:Netflix

\ペーパー・ハウス人物相関図/

【ペーパー・ハウス】キャスト・登場人物・相関図(日本語) の紹介~シーズン3・4・5スペイン銀行編~
【ペーパー・ハウス】キャスト・登場人物・相関図(日本語) の紹介~シーズン3・4・5スペイン銀行編~

世界的大ヒットのスペイン産ドラマ『ペーパー・ハウス』 本作は、スペイン銀行に貯蔵されている金塊を狙った強奪事件を描くアクションドラマで、Netflixにて独占配信中です。 シーズン3・4・5スペイン銀 ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス シーズン4』7話あらすじ※ネタバレあり

怒りに燃える教授

デンバーの投げた手榴弾を食らい、重傷を負ったガンディア。

何とか避難室に戻りますが、意識を失いその場に倒れます。

一方、ナイロビを殺され、悲しみに沈む強盗団。

その後、避難室を発見し、教授に報告します。

ナイロビが殺されたと知り、表情が固まる教授。

怒りに燃え、「百倍にして返してやる」と宣言しました。

その後、ストックホルムとデンバーは工場へ。

ナイロビに代わってストックホルムが指揮を執り、金の熔解作業を急がせるのでした。

ナイロビの葬式

特殊作戦を決行し、装甲車や攻撃車両を前進させる警察。

警察が迫る中、教授は第1の攻撃を開始します。

銀行入口の扉が開かれ、総裁のボディガードたちがナイロビの遺体が入った棺を担いで登場。

ナイロビの葬式に、警察のテント内も静まりかえります。

強盗団や教授は涙を流し、テント内にいたリスボンも大粒の涙を流すのでした...

スポンサーリンク

真実の告白

2の攻撃を開始した教授。

それは、街中にリオのポスターを貼り、彼の体験をマスコミに流出することでした。

リオはビデオメッセージで、警察に不法拘留されたこと、関わった情報局警視監はプリエトであること、さらには砂漠で箱の中で生き埋めにされたことなどを激白。

タマヨはプリエトを呼び、怒りをあらわに。

警察のメンツを重要視するタマヨは、緊急記者会見を開き、全力で否定するようプリエトに指示します。

一方、教授のもとに、マニラ(フリア)の父親ベンジャミンが大勢の炭鉱作業員を引き連れ、やってきます。

教授は一同に「正気を失ったと思われる計画だが、正気は忘れろ」と告げ、授業を開始するのでした。

シエラとプリエトの陥落

内務省で緊急記者会見を開くプリエト。

リオの拷問に関する主張を断固として否定します。

プリエトが記者たちの質問に全否定する中、教授は第3の攻撃を開始。

突如、ネットにビデオメッセージが流れます。

映像には1人のトルコ人男性の姿が。

教授の指示でアルジェリアの砂漠に到着したマルセイユは、リオを拷問した男を拘束していたのです。

トルコ人の男は、リオを約2ヵ月にわたり拷問したこと、金をもらいプリエトに頼まれたこと、木箱の中にリオを閉じ込めたことなどを告白。

プリエトは映像を見た記者たちに追及され、動揺が隠せず。

教授の狙いは、証拠を突きつけ警察が強盗のことを考える余裕をなくさせることにありました。

証拠を握られ、リオの件で頭がいっぱいになったタマヨ。

事態を打開するため、プリエトとシエラに責任を取らせることに。

シエラは不本意にも「もう選択肢がない」と受け入れるのでした...

スポンサーリンク

救出されたトーキョー

一方、避難室で意識を取り戻したガンディア。

強盗団に電話を切断されたことで、警察との通信が不可能に。

ガンディアはトーキョーに医術の知識があることを知ると、首に刺さった爆弾の破片を取り除くよう頼みます。

その後、ガンディアの治療を始めるトーキョー。

破片を摘出していき、残すは首の破片1つに。

素早く抜き取ると、ガンディアは再び気絶しました。

その頃、避難室に穴を開けることに成功したパレルモら。

中の様子を確認すると、ガンディアが倒れているのを目撃します。

ガンディアを生かすのが鍵だと教授から指示されていたパレルモらは焦り、急いで中へ。

しかしガンディアは気絶しているだけだと判明。

トーキョーは拘束を解かれ、リオとハグします。

しかし、ナイロビの死を知ったトーキョーは呆然となり、号泣し続けるのでした...

移送されるリスボン

狙い通り、シエラとプリエトを陥れ、テントを麻痺させることに成功した教授。

続いて、リスボンを救うための第4の攻撃を開始。

教授はビデオメッセージで、リスボンが不法拘留されたこと、銀行前の指令所に拘束されていることを告白。

そして、警察が偽の処刑をしたと証言し、証拠の録音を流しました。

その後、警察のテントに総務部隊が到着。

リスボンは誘拐罪や暴行罪などで正式に逮捕されることに。

ついに外に連れ出されたリスボン。

すると、興奮し歓喜したデモ隊が一斉にリスボンの元へ走り出しました。

大勢のデモ隊に取り囲まれ、リスボンは混乱。

その後、車に乗せられたリスボンの目には涙と笑みが。

こうしてリスボンは、教授の狙い通り、警察に移送されるのでした。

『ペーパー・ハウス シーズン4』7話感想

”45時間後を描いた冒頭シーンから目が釘づけに!

ノンストップの緊迫感と銃撃戦に手に汗握りました!

どういう流れでガンディアが集中攻撃を受けることになるのか?

また、トーキョーを殺したというガンディアの発言が衝撃的...

45時間後が楽しみでもあり、不安でもある!

 

ナイロビの追悼シーンは号泣必至!

強盗団は大切な仲間をまた一人失ったのだと痛感しました...

警察も敬意を見せる姿が印象的でした!

 

教授が次々と攻撃を繰り出す様には魅了された!

警察を翻弄する教授が復活し、ワクワクさせられました!

見事シエラとプリエトを陥れ、またリスボンを不法拘留から救いましたね!

印象的だったのは、リスボンが大勢のデモ隊に囲まれ、おばあさんにハグされるシーン!

テントの外にはリスボンの味方がこんなにもいたのだと、感動しました!

ただ、教授は警察に移送されるリスボンをいかに救出するつもりなのか?

また、アントニャンサスがリスボンに伝えた「パリ」の意味とは一体?

 

対ガンディアも気になる!

治療のあと再び意識を失ったガンディアは、ついに強盗団に拘束されるのか!?

教授がガンディアを生かそうとする目的は?

また、無事にトーキョーが救出されましたね!

しかし、ナイロビの死をひどく悲しみ、精神面が心配です...

 

マニラの父親が大勢の炭鉱作業員と共に登場!

教授は彼らに何をさせるつもりなのでしょうか?

正気を失ったと思われる計画の内容が気になる!

いよいよ次がシーズン4最終回!

一体どんな結末を迎えるのか!?

リズ
早く8話が観たい!

\シーズン4第8話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン5】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン4】8話あらすじ・感想(ネタバレあり)

7話では、重傷を負ったガンディアがトーキョーに治療されるも、意識を失いました。 教授は次々と警察に攻撃を繰り出し、プリエトとシエラを陥れることに成功。 また、リスボンも不法拘留から救いました。 さらに ...

続きを見る

\シーズン4第6話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン4】6話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン4】6話あらすじ・感想(ネタバレあり)

5話では、デンバーの友人で強盗団の一員フリアが人質に紛れていることが判明しました。 一方、トーキョーは避難室でガンディアに拘束されました。 教授にチャンスを与えられたパレルモは解放され、チームに復帰。 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-海外ドラマ

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス