海外ドラマ

【ペーパー・ハウス シーズン1】12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【ペーパー・ハウス シーズン1】12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

11話では、トレドの薬局の件で互いに対して懐疑心を抱いたラケルとアンヘルの衝突が描かれました。

アンヘルを信用できなくなったラケルは、彼を担当から外すことに。

一方、アルトゥーロを中心とした一部の人質たちが武器を集めるなどして脱走を画策。

警察と通信したリオは、刑期を短くするというラケルの言葉に惑わされず、要求を拒否しました。

また、デンバーとモニカは人知れず愛し合う仲に。

最後は、デート中にラケルが教授に銃を向け...というシーンで終わりました。

 

続きの12話では、どんな展開が描かれるのか?

ラケルがついに教授の正体を暴くことになるのか?

また、強盗団は人質たちの脱走を未然に防ぐことができるのでしょうか!?

リズ
今回は12話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス シーズン1』12話あらすじ(ネタバレなし)

 

エピソード12
一部の人質とともに脱走計画を着々と進めるアルトゥーロ。教授は、誰がこの強盗計画を考え付いたのか明らかにする。

引用元:Netflix

\ペーパー・ハウス人物相関図/

【ペーパー・ハウス】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介~シーズン1・2造幣局編~
【ペーパー・ハウス】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介~シーズン1・2造幣局編~

世界的大ヒットのスペイン産ドラマ『ペーパー・ハウス』 本作は、スペイン・マドリードにある造幣局を狙った強奪事件を描くアクションドラマで、Netflixにて独占配信中です。 シーズン1・2造幣局編のあら ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス シーズン1』12話あらすじ※ネタバレあり

首謀者の正体

強盗から60時間が経過。

酒を飲みながら車を運転するアンヘル。

何度もラケルに電話しますが、応答はなく。

アンヘルは留守電に、ラケルへの15年間の愛を告白すると同時に、「クソったれの娼婦だ!」などと侮蔑の言葉も叫びます。

そんな中、鑑識から連絡が。

車とスプーンに残っていた指紋を照合した結果、一致したという!

アンヘルはラケルの自宅に連絡し、「犯人が分かった!サルバだよ!ジュースの男だ!」とメッセージを残します。

しかし、前方から目をそらした瞬間、車は勢いよく横転し...。

愛し合うラケルと教授

教授に銃を向けながら彼の家に入るラケル。

室内を注意深く見回ります。

そして、教授のジュースを飲んでみたいと希望します。

実は、教授の狙いはラケルに隠れ家を見せることにありました。

ジュースを飲んだラケルは「ごめんなさい」と謝罪し、銃を片付けます。

実は、ラケルは法医学者である前夫アルベルトにこの場所が覚せい剤の製造所だと言われたことから、確かめに来たのでした。

その後、キスするラケルと教授。

ラケルは「あなたを調べたり、疑ったりもしない」と約束し、教授と愛し合うのでした。

スポンサーリンク

アルトゥーロ対デンバー

22時半に倉庫に集まるようパブロに指示するアルトゥーロ。

モニカも脱走させるため、ヘルシンキに頼み、彼女の元へ案内してもらいます。

ところが、モニカのいる金庫の中の様子に驚愕。

デンバーとモニカがセックスしていたのです。

アルトゥーロに気づいた2人はすぐに行為を中断。

復讐心にかられたアルトゥーロはモニカを外に出させ、デンバーと2人きりに。

にらみ合う両者。

アルトゥーロはデンバーに襲いかかり、隠し持っていたハサミをデンバーの肩に突き立てます。

痛みで表情をゆがめるデンバー。

ハサミを引き抜き、アルトゥーロを睨みます。

すると怖気づいたアルトゥーロはデンバーに謝罪し、16人の人質が逃走中であると打ち明けました。

デンバーは急いで仲間の元へ戻り、「人質が逃げる!」と報告。

ベルリンらは直ちに人質たちの確保に動き出すのでした。

脱走

ボイラー室に監禁中の人質たちの様子を見に来たオスロ。

しかし、人質全員の手錠が外されていることに気づきます。

その瞬間、後ろからハシントにパイプで殴られ、気絶。

人質たちはボイラー室から脱走します。

その後、パブロも合流し、あとはアルトゥーロの到着を待つことに。

しかし、時間切れとなり、先へ進みます。

トラックヤードにたどり着くと、ハシントが仕掛けられているプラスチック爆弾を爆破させます。

突然の爆破に、警察はすぐに特殊部隊を配備。

壊れた壁から次々と人質が!

警察は急いで彼らを救出すると、突入を開始します。

一方、ラケルと別れた教授。

幸せな気持ちに満たされていましたが、モニターを見て表情が一変。

人質が次々と脱走する様子に頭を抱えるのでした...。

スポンサーリンク

アンヘルが意識不明に

横転した車から意識不明の状態で運び出されるアンヘル。

救急隊員による心臓マッサージが行われ、何とか呼吸が回復します。

一方、教授と別れたラケル。

カフェに入ると、テレビのニュースで造幣局の爆破と人質の救出を知ります。

同時に、アンヘルが事故に遭ったこともニュースで知り、驚愕。

ラケルは急いでアンヘルの病室へ向かうと、ベッドで眠っているアンヘルの姿が。

アンヘルの妻カルメンは、夫がラケルに16回も電話していたことから、「何があったの?彼に何を言ったの?」と問い詰めるようにラケルに尋ねます。

動揺しながら「何も言ってない。電話に出れなかった」と答えるラケル。

カルメンは、事故の様子をとらえた映像をラケルに見せ、夫は死ぬつもりだったと衝撃の告白。

そして、「7年も待ったのよ。彼があなたのことを忘れるまでと思って。今はただ目を覚ましてほしい」と心境を吐露します。

ラケルはゆっくりと退出するのでした。

計画の発案者

準備期間中、部屋でナイロビと2人きりになった教授。

ナイロビに聞かれ、強盗計画は「私の最も大切な人が考えた計画だった」と打ち明けます。

病弱で、ずっと病院のベッドで過ごし本ばかり読んでいた幼き日の教授に、父親はよく泥棒映画の話を聞かせてくれたという。

そしてある日父は、機械で金を作る工場に忍び込み、好きなだけ金を製造するという”最高傑作”の話をしてくれました。

計画を考えたのは、教授の父親だったのです!

しかし、父は銀行の前で撃たれてしまったという...。

教授は「夢は叶えられる。誰も傷つけずに」と強盗計画への思いを語るのでした。

スポンサーリンク

銃撃戦

爆破されたドアを封鎖しようとする強盗団。

しかし、警察の一斉射撃を受け、押さえきれず。

強盗団と警察は激しい銃撃戦になります。

少しずつ距離を詰め、侵入しようとする警察。

するとトーキョーが動き出します。

トーキョーはマシンガンを用意し、連射!

警察の撃退に成功した強盗団はすぐにドアを封鎖します。

しかしその後、ヘルシンキはボイラー室で血を流して倒れるオスロの姿を発見するのでした...。

『ペーパー・ハウス シーズン1』12話感想

アンヘルがついに教授が強盗計画の首謀者だと突き止めましたね!

しかし、悲劇が...。

昏睡状態に陥ったアンヘルが心配です。

ラケルの母親はアンヘルが残したメッセージに気づけるのでしょうか?

 

また、アンヘルの妻カルメンから彼が死のうとしたことを知ったラケル。

動揺してうまく言葉が返せない姿が気になりました。

ラケルの精神面も心配...。

 

ラケルが教授の家を調べるシーンには緊迫感がありました!

強盗計画ではなく、覚せい剤の製造で疑っていたとは。

そして疑いが晴れた教授はついにラケルと愛し合う関係に!

ラケルとの愛が教授の強盗計画に今後どんな影響をおよぼすのか気になります!

 

とうとうモニカとデンバーの秘密の関係を知ることとなったアルトゥーロ。

脱走を企てる一方で、劣勢になると怖気づいて人質の脱走を教えたりと、先の読めない人物ですね!

状況によって態度を変える彼の動向には要注目!

 

人質数名が脱走する事態に!

人質の脱走から強盗団と警察の銃撃戦までの一連のシーンに手に汗握りました!

侵入しようとする警察を、トーキョーがマシンガンで撃退するシーンは爽快!

一方で、心配なことも。

人質に殴られ、血を流して倒れたオスロは助かるのでしょうか?...

 

強盗計画を考えた人物がまさか教授の”父親”だったとは!

父親の素顔や、教授と父親の過去シーンなどが見たくなってきた!

教授は父の夢を叶えることができるのでしょうか!?

 

次回はいよいよパート1最終回!

リズ
早く13話が観たい!

\シーズン1第13話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン1】13話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン1】13話あらすじ・感想(ネタバレあり)

12話では、アンヘルが教授の正体を突き止めますが、事故に遭い昏睡状態に陥りました。 覚せい剤製造の疑いでラケルに疑われた教授ですが、疑いは晴れ、2人は愛し合う関係に。 16人の人質が脱走を図り、警察に ...

続きを見る

\シーズン1第11話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン1】11話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン1】11話あらすじ・感想(ネタバレあり)

10話では、強盗団の突然の発砲を受けて、ラケルが人質全員の生存を確認するため、自ら造幣局へ入りました。 しかしラケルは、この来訪がより多くの紙幣を印刷するための強盗団の時間稼ぎであることに気づきました ...

続きを見る

 

あなたにおすすめの記事

-海外ドラマ

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス