ペーパー・ハウス・コリア

【ペーパー・ハウス・コリア】5話あらすじ・感想ネタバレあり

【ペーパー・ハウス・コリア】5話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは4を振り返り!

狙撃されたヨンミンの手術のため、警察から造幣局に医療チームが送られました。

警察はチャ大尉を医療チームに紛れ込ませ、手術中に特殊作戦部隊を進入させる「陽動作戦」を実行。

しかし、手術は無事に成功したものの、陽動作戦は教授に見抜かれ失敗に終わります。

一方、元医大生リオの勇気によりミソンの脚の手術も成功しました。

ベルリンは罰として一室に閉じ込められ、トーキョーが新たな指揮官に。

一方、人質を誤射する結果を招き、精神的に参ったウジンは教授の優しさに触れキスを交しました。

最後は、逃げ遅れ潜伏していた特殊作戦部隊の隊員が人質に紛れ込み...というシーンで終わりました。

 

続きの5話では、どんな展開が描かれるのか?

警察の突入を防いだ強盗団は本来の計画を順調に進められるのか?

また、潜入した警察のもくろみは一体?

リズ
今回は5話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス・コリア』5話あらすじ(ネタバレなし)

エピソード5
自分の計画の実行を急ぐチャ・ムヒョクは、部下たちに驚くべき命令を下す。警察が重要な事実をつかんだことにより、教授の作戦が大きく脅かされる。

引用元:Netflix

 

\ペーパー・ハウス・コリア人物相関図/

【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!
【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!

世界的大ヒット中のドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』。 本作は、第46回国際エミー賞で「最優秀ドラマ・シリーズ」を受賞したスペインの大ヒットドラマ『ペーパー・ハウス』の韓国リメイク作で ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス・コリア』5話あらすじ※ネタバレあり

秘密の作戦

造幣局から一人だけ逃げ遅れてしまった特殊作戦部隊の小隊長パク・チョル。

人質に紛れ込み、潜入成功とチャ大尉に伝えます。

信号を受け取ったチャ大尉は、北朝鮮 保安省 秘密本部に内密に呼ばれます。

秘密本部は、警察の作戦が強盗団に漏れ続けていることから、ウジンが内通者だと疑っていました。

捜査本部には内密に事件を解決するよう命じられたチャ大尉。

その後チョルと通信し、「教授を見つけて始末しろ。教授を始末したら、我々が踏み込んで強盗たちを一掃する」と連絡します。

人質たちに多少の犠牲が出るのはやむをえない作戦でした...

一方、「私を頼る娘と母のために、強がるしかなかった」と辛い胸の内を教授に打ち明けたウジン。

その後、2人は一夜を共に過ごすのでした...

重要な事実に気づくウジン

人質全員を集めさせた強盗団。

処刑されたはずのミソンが連れてこられ、人質たちからは拍手が沸き起こります。

その後、強盗団は人質たちをより快適な場所へと移動させ、紙幣づくりなどの作業を再開するのでした。

一方、教授のカフェから捜査本部に戻ったウジン。

すっかり気を取り直したウジンは捜査員一同に発破をかけ、教授との交渉を再開します。

教授からの信頼を回復したいウジンは、食料の供給を約束。

その後、食料手配会社が到着しますが、サンドイッチが元々メニューにないことを知ったウジンは顔色を変えます。

さっきの通信の中で、ウジンに今日の朝食のメニューを尋ねられた教授はサンドイッチと回答していたからです。

ウジンはついに、教授が造幣局の外から指揮していることに気づくことに!

そして直ちに、リオとナイロビが下見に使用した車を捜索しようと行動を開始。

一方の教授は、計画の失敗を恐れ動揺を隠せないのでした...

スポンサーリンク

潜入捜査

チョルが警察だと気付き、協力を願い出るアン。

教授が誰なのか突き止めたいチョルは、アンの提案でミソンに接触し、デンバーが教授の名前を出していたという情報を入手します。

そんな中、ヨンミンもチョルの正体を知ることに。

一室に集まったチョル、アン、ミソン、ヨンミンの4人。

チョルは「教授を始末し、そのあと外から武力制圧を」と警察の作戦を説明します。

するとヨンミンはデンバーに教授のことを吐かせようと画策しました。

一方、ひとりの人質から話があるので倉庫へ ミソンと書かれたメモを受け取ったデンバー。

浮き浮きした様子で倉庫へ向かいますが、入室した瞬間、何者かに気絶させられます。

目覚めると、目の前にはヨンミンが!

チョルは「教授の居場所を吐け」とデンバーを拷問しますが、デンバーは吐こうとせず。

造幣局にいるメンバーの誰かが教授だと予想するヨンミンは、トーキョーだと確信しました。

その後、デンバーを暴行するヨンミン。

そこへミソンが現れ、ヨンミンに銃を向けるなどして必死に止めようとします。

すると、デンバーが隙を突いてヨンミンを攻撃し、ミソンと共に逃げ出します。

デンバーは「ト-キョーの身が危ない」と告げるのでした...

危機に陥った教授

オスロの不手際で、下見に使用した車には指紋やDNAが残ったままだと知った教授。

道具を携え、急いで廃車置き場へと向かいます。

一方、ウジンら警察も廃車置き場を突き止め、向かっていました。

先に到着した教授は目的の車を見つけると、中に侵入。

薬品をまき、証拠隠滅を図ります。

しかし、到着したウジンら警察に取り囲まれてしまいます。

追い込まれた教授は、車のエンジンをかけ強行突破!

警察はすぐさま追跡を開始するのでした...

スポンサーリンク

トーキョーに迫る影

その頃、「教授が見つかった」との連絡を受けたチャ大尉。

教授の始末と武力制圧に踏み切ります。

一方、造幣局で、火災報知器を鳴らしたチョル。

それが作戦開始の合図でした!

ざわつき始める造幣局内。

リオがベルリンの様子を見に来ると、そこにはけいれんして苦しんでいるベルリンの姿が!

急いで手錠を外そうとしますが、ベルリンに首を絞められ気絶させられます...

一方、ひとり銃を構えて展示室内を慎重に見回るトーキョー。

チョルも銃を構え、ひそかにトーキョーに狙いを定めました。

するとそこへデンバーが駆けつけ、「侵入者がいるぞ!教授に知らせろ」と報告。

トーキョーが恐る恐る目線を動かした瞬間、銃声が!

その後、チャ大尉はチョルから「教授は中にいません」との連絡を受け、以降通信は途絶えるのでした...

『ペーパー・ハウス・コリア』5話感想

ウジンへの暴行容疑や次期大統領候補であることなど、ウジンの元夫に関して明かされた事実が衝撃的でした!

また、ウジンはソノの優しさに触れ、ついに一線を越えてしまうことに!

今後、ソノの正体に気付いた時を想像すると怖くなってきました...

 

人質を気遣って快適な場所へ移動させるなど、強盗と人質の関係がより穏便になった様子!

特に、ミソンの生存を知った他の人質たちが歓喜する場面で、強盗団にも笑みがこぼれていたのが印象的でした!

 

一方で気になったのは、拘束されたベルリンの体調。

大量の汗を流したり、けいれんを起こしたり...

大病を患っているようですが、一体何の病気なのでしょうか?

そして、混乱のさなか野放しとなったこの危険な男がどんな行動に出るのかも要注目!

 

教授が廃車置き場で証拠隠滅を図り、警察に追われるまでの展開がスリリング満点でした!

教授はこの絶体絶命のピンチを切り抜けられるのか!?

 

アンやヨンミンら人質と協力しながらのパク・チョルの潜入捜査にも終始ハラハラドキドキ!

そして、教授を始末するための秘密作戦がついに開始されましたね!

最後、教授だと誤認されたトーキョーに命の危機が!...と思われましたが、チョルが「教授は中にいません」と発言。

以降通信が途絶えましたが、中で一体何が起こったのか...

ウジンに内密に進められた作戦の行方は!?

 

いよいよ次回で前半が終了!

果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか!?

リズ
早く6話が観たい!

\ペーパー・ハウス・コリア第6話/

【ペーパー・ハウス・コリア】6話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】6話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは5話を振り返り! 潜入に成功した捜査官パク・チョルは人質に紛れ込み、アンやヨンミンらの協力を得て、教授の正体を突き止めようと動きました。 ウジンを内通者だと疑う秘密本部は、捜査本部には内密に教授 ...

続きを見る

\ペーパー・ハウス・コリア第4話/

【ペーパー・ハウス・コリア】4話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】4話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは3話を振り返り! デンバーはミソンを殺しておらず、地下に匿っていることが明らかとなりました。 トーキョーはベルリンをリーダーの座から引きずり降ろそうと画策。 しかし、リオとナイロビの身元が警察に ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-ペーパー・ハウス・コリア

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス