ペーパー・ハウス・コリア

【ペーパー・ハウス・コリア】4話あらすじ・感想ネタバレあり

【ペーパー・ハウス・コリア】4話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは3を振り返り!

デンバーはミソンを殺しておらず、地下に匿っていることが明らかとなりました。

トーキョーはベルリンをリーダーの座から引きずり降ろそうと画策。

しかし、リオとナイロビの身元が警察にバレたことが判明し、強盗団は分裂状態に。

そんな中、デンバーが人質を殺したと聞いたモスクワが我を失い、投降しようと動きました。

部隊を接近させた警察ですが、ベルリンの作戦で仮面を被り銃を持った人質たちに阻まれることに。

最後は、一人逃げようと暴れ出したヨンミンが、ウジンの下した狙撃命令により銃弾を受け...というシーンで終わりました。

 

続きの4話では、どんな展開が描かれるのか?

果たしてヨンミンの命は!?

リズ
今回は4話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス・コリア』4話あらすじ(ネタバレなし)

エピソード4
想定外の事態に直面したウジンは、医師を造幣局の中に入れることを認めるよう教授に要求。このピンチをチャンスに変えるため、仲間とともに策を練る。

引用元:Netflix

 

\ペーパー・ハウス・コリア人物相関図/

【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!
【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!

世界的大ヒット中のドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』。 本作は、第46回国際エミー賞で「最優秀ドラマ・シリーズ」を受賞したスペインの大ヒットドラマ『ペーパー・ハウス』の韓国リメイク作で ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス・コリア』4話あらすじ※ネタバレあり

手術を拒むリオ

準備期間中、ケガをした場合に備え教授から応急処置を教わるメンバー。

しかし、お医者さんごっこだと馬鹿にしたリオは、ひとり荷物をもって隠れ家を出ていきます。

その後、バーにいるリオを連れ戻しに来た教授とトーキョー。

教授はリオに「このままだと逃げ癖がつくぞ。ちゃんと向き合うべきだ」と忠告するのでした。

時は現在。

撃たれたヨンミンを急いで中に運び、止血にとりかかる強盗団。

一刻も早く手術する必要がありました。

その後、ミソンの様子を確認しに来たデンバーやモスクワ。

リオもミソンの生存を知り、傷の状態から早急な手術の必要性を指摘しますが、手術を引き受けるのを断るのでした...

陽動作戦

一方、撃たれたのは人質の一人で造幣局長のヨンミンだと分かり、呆然となるウジンら警察。

ウジンは教授に連絡し、「医師を送る」と提案します。

教授は悩んだ末、提案を受け入れることに。

ヨンミンが撃たれたのは強盗団にとっても想定外の事態。

ウジンはこの状況をチャンスと捉え、「陽動作戦」を計画します。

それは、強盗団が医療チームに気を取られている隙に特殊作戦部隊が進入するという作戦でした。

進入は、監視カメラを避けられる食堂に通じる換気口から。

チャ大尉がカメラ内蔵メガネを着用し、医療チームに紛れ込むことに。

スポンサーリンク

手術と作戦の開始

希望が叶い、妻と電話するヨンミン。

涙ながらに妻と子供たちへの愛を告白します。

その様子にデンバーは静かに憤り、ミソンから預かったメモを渡せず。

その後、ついに医療チームが造幣局の中へ入ります。

モニターから監視していた教授は、捜査本部で目撃した警察の者が紛れ込んでいることに気づきます。

すぐにベルリンに報告し、「奴らの狙いを突き止めろ」と指示。

医療チームは全員厳しくボディチェックをされたのち、ヨンミンのいる部屋へと案内されます。

その間、特殊作戦部隊は進入を開始。

その後、医療チームによりヨンミンの手術が行われます。

しかし、ベルリンに揺さぶりをかけられたチャ大尉は「私は、警察だ」と暴露。

陽動作戦の成功のため、相手の注意を自分に向ける狙いがありました。

一方、何か違和感を覚える教授。

すると、チャ大尉のメガネが本部で見かけた時とは異なっていることに気づきます。

そして、ついに警察の陽動作戦を見抜くのでした!

変わる仮面

無事に終了したヨンミンの手術。

ウジンの合図で、特殊作戦部隊が通気口から突入を開始します。

医療チームは造幣局を出ようとしますが、人質たちの姿を見たチャ大尉は驚愕の表情に。

ハフェタルの仮面が別の仮面に変わっていたからです!

モニターから見ていたウジンも作戦の失敗を悟り、ただちに突入中止を命じました。

その後、強盗団は建物内をくまなく調べ、異常がないことを確認。

敵の突入を防ぐことに成功します。

さらに教授は、警察側の会話が筒抜けになるようリオにチャ大尉の携帯に細工させていました。

作戦に失敗したウジンら警察は、教授の知略にあっけにとられるのでした...

スポンサーリンク

新たなリーダー

警察の医療チームから盗んできた医療道具を使い、ミソンの脚の手術を開始しようとするデンバーやモスクワたち。

しかし、メスを握るデンバーの手は緊張で震え、トーキョーはリオを連れてくることに。

ところが、リオはベルリンに捕らえられていました。

隠し事をしていることに気付かれたのです。

その後、ミソンの匿われている部屋に現れたベルリン。

真実を知り、ミソンに銃を向けます。

デンバーはミソンを庇い、ベルリンとの間に緊張が走ります。

するとナイロビが現れ、ベルリンに銃を向けました。

ナイロビはデンバーが落としたメモを拾い、ミソンの生存を知ったのです。

しかし直後、ミソンの容体が急変。

意を決したリオは手術を引き受け、何とか弾を摘出することに成功します。

その後、ミソンの無事を知った教授は喜びをあらわに。

そして、今後の現場の指揮をトーキョーに任せることに決めます。

また、ベルリンは罰として一室に閉じ込められることに...

潜伏者の存在

警察が人質を強盗と間違えて狙撃した事件は、海外でも大きく報道される事態になっていました。

ウジンが交渉の適任者ではなかったのではという声も高まります。

母親の認知症も進み、現実に耐えられなくなったウジンが向かった先は教授の経営するカフェ。

教授はウジンの手を握り、「今日だけは、支えが必要では?」と優しく接します。

そして、カフェに入った2人は濃厚なキスを交わしました。

一方、造幣局では、ひとり逃げ遅れ潜伏していた特殊部隊の隊員がさりげなく人質に紛れ込むのでした...

『ペーパー・ハウス・コリア』4話感想

人質の誤射という一大事を利用して「陽動作戦」を実行するとは、警察も手ごわい!

チャ大尉が医療チームに紛れ込み、特殊部隊がじわじわと進入を試みる様子には一瞬たりとも目が離せませんでした!

 

しかし、教授が陽動作戦を見破りましたね!

特に、ハフェタルの仮面から別の仮面に代わっていた場面が圧巻!

また、教授は警察側の会話が筒抜けになるようにし、警察を翻弄するさまが爽快でした!

 

リオの抱える事情が明らかに!

血が苦手ながら勇気を振り絞ってミソンの命を救う姿に感動しました!

トーキョーへの片想いの行方が気になりますね!

 

ミソンとデンバーの関係も見逃せなくなってきた!

デンバーはミソンに対しておどおどした反応を見せたり、一方のミソンもデンバーの話に笑みを浮かべたりして、互いに惹かれ合っている様子!

強盗と人質のロマンスに要注目です!

 

ベルリンが拘束され、トーキョーが新たなリーダーになりましたね!

しかし、このままベルリンが黙っているかどうか...

 

ウジンの辛い心境を察し、支えになろうと優しい言葉をかけた教授。

熱いキスを交わした2人ですが、これも教授の計画なのでしょうか...

 

また、トーキョーの捕まってでも教授の作戦を成功させたい理由とは一体?

トーキョーと教授の関係もますます気になってきた!

 

最後は、逃げ遅れた隊員が一人いたことが判明!

人質に紛れ込んだ警察に、強盗団は気付けるのでしょうか!?

リズ
早く5話が観たい!

\ペーパー・ハウス・コリア第5話/

【ペーパー・ハウス・コリア】5話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】5話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは4話を振り返り! 狙撃されたヨンミンの手術のため、警察から造幣局に医療チームが送られました。 警察はチャ大尉を医療チームに紛れ込ませ、手術中に特殊作戦部隊を進入させる「陽動作戦」を実行。 しかし ...

続きを見る

\ペーパー・ハウス・コリア第3話/

【ペーパー・ハウス・コリア】3話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】3話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは2話を振り返り! ベルリンは人質を北朝鮮出身者と南朝鮮出身者に分け、互いを監視するよう指示しました。 一方、外部との接触を画策した局長ヨンミンは、秘書ミソンの協力で自身のスマートウォッチを入手す ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-ペーパー・ハウス・コリア

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス