ペーパー・ハウス・コリア

【ペーパー・ハウス・コリア】1話あらすじ・感想ネタバレあり

【ペーパー・ハウス・コリア】1話あらすじ・感想ネタバレあり

『イカゲーム』や『地獄が呼んでいる』など、世界的ヒット作が続く韓国。

そんな韓国で、新たなヒット作として期待されている注目作が2022624日よりNetflixで独占配信開始となりました!

その作品とは、ドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』

 

本作は、第46回国際エミー賞で「最優秀ドラマ・シリーズ」を受賞したスペインの大ヒットドラマ『ペーパー・ハウス』の韓国リメイク作です!

統一を控えた朝鮮半島を背景に、人質を取って造幣局に立てこもった強盗団と、彼らに立ち向かう交渉チームの攻防が描かれます!

 

強盗計画の首謀者教授役に映画『オールド・ボーイ』(2003)の悪役などで知られるユ・ジテ、リーダーのベルリン役に世界的大ヒットドラマ『イカゲーム』のサンウ役で注目されたパク・ヘス、交渉チームのリーダーであるソン・ウジン役に『LOST』のキム・ユンジンが抜擢されるなど、キャストには実力や勢いのある俳優が集結しました!

 

キャッチコピーはかつてない究極の大強盗

あの『ペーパー・ハウス』が韓国でどのように生まれ変わるのか期待が高まりますね!

 

12話構成の本編はパート1とパート2に分かれており、パート22022年下半期に公開予定です!

 

そんな今大注目のドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』はどんなドラマなんでしょうか?

パート1(全6話)を1話ずつ紹介したいと思います!

 

リズ
今回は1話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス・コリア』1話あらすじ(ネタバレなし)

エピソード1
巨額の分け前と引き換えに教授の計画に協力することにした8人の泥棒が、統一造幣局に押し入り、局内を占拠。この事態を受け、警察は対策班を組織する。

引用元:Netflix

 

\ペーパー・ハウス・コリア人物相関図/

【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!
【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!

世界的大ヒット中のドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』。 本作は、第46回国際エミー賞で「最優秀ドラマ・シリーズ」を受賞したスペインの大ヒットドラマ『ペーパー・ハウス』の韓国リメイク作で ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス・コリア』1話あらすじ※ネタバレあり

教授との出会い

北朝鮮で生まれ育つも、密かに韓国のBTSに憧れる女性リ・ホンダン。

本当に軍隊(アーミー)に入り、兵士として戦います。

そんな中、南北が終戦を宣言。

共同経済区域(JEA)が設立され、統一通貨が発行されることに。

ホンダンは成功を夢見て、除隊してすぐ韓国・ソウルへ向かいます。

2025年のことでした。

ところが、ホンダンを待ち受けていたのは想像したのとは全く真逆の生活。

北朝鮮出身のホンダンには、飲食店で下働きしながら裏社会で稼ぐしか道はありませんでした。

そんなある日、ホンダンは所属していた暴力団組織のボスにクスリを打たれそうになり、彼を拳銃で射殺してしまいます。

ホンダンは金を奪って急いで逃走。

その後、違法な消費者金融への強盗事件を繰り返し、指名手配の身に。

現実に絶望し、拳銃自殺を図ろうとするホンダンの目の前に、一人の謎の男が現れます。

教授と名乗ったその男は「大きな計画があるんだが、手伝ってくれないか?」とホンダンを勧誘。

それは”4兆ウォンを盗むという計画でした...

都市名で呼び合う強盗団

教授の元に集められた8人の仲間たち。

素性を隠すため彼らは互いを都市名で呼び合うことにします。

最強のハッカーであるリオ、元ストリートファイターのデンバー、元炭鉱員でデンバーの父親モスクワ、偽造のプロで詐欺師のナイロビ、組織犯罪の仕事人コンビであるヘルシンキとオスロ、収容所を脱獄した武器・麻薬密売の男ベルリン。

そして、ホンダンはトーキョーと名乗りました。

教授は「北朝鮮の開放により、金持ちだけがより豊かに、貧しい者は自力で何とかするしかない。だからこのチームを作った」と一同に説きます。

教授の計画は、誰ひとり犠牲者を出さずに4兆ウォンを奪って風のように消えること。

そして、4兆を奪う標的は、JEAの「統一造幣局」だと明かされるのでした...

スポンサーリンク

計画の実行

5ヵ月後。

ハフェタル(韓国伝統芸能の面)をかぶり、計画を実行に移す強盗団。

まずは、統一造幣局に向かう輸送車を襲撃し、乗っ取ることに成功します。

造幣局に入った強盗団は突如銃を乱射し、局内は大混乱に!

造幣局を占拠した強盗団は、その場に居合わせた従業員や高校生らを人質にとります。

全員に目隠しをさせ、人質の携帯電話と電子機器を没収。

その後、強盗団は入口のゲートを開きます。

警察が到着したら逃げ惑うふりをして発砲し、追い込まれるように再び建物の中へ戻るという作戦でした。

そして警察が到着すると、銃撃戦に!

しかし、リオが撃たれてしまいます。

中に戻されたリオは何とか無事でした。

その後、ベルリンは人質に目隠しを外すよう指示し、強盗団と同じ赤いつなぎとお面を配布。

リオとオセロは、アジトにいる教授が造幣局と通信できるように通信装置を操作するのでした。

教授とウジン

一方、造幣局に強盗が入ったことを受け、JEAの警察署長が指揮官となり、対策チームが作られます。

南側の交渉人に抜擢されたソン・ウジン警部は、まずは犯人と非対面で交渉を始めることに。

教授と名乗る首謀者と通信を開始したウジン。

決定権を持つ人物との交渉を希望する教授に対し、生徒の解放を要求します。

教授は「考える」と答え、切電。

その後、特殊部隊が動き出しているのを目撃したウジンは、署長に抗議しますが、追い出されることに。

知り合いのカフェのオーナーからメールをもらったウジンは、カフェへ向かいます。

実は、カフェのオーナーは教授でした!

教授はパク・ソノと名乗り、計画の一部であるウジンに2ヵ月前から近づいていたのです。

ウジンはソノこそが教授だとは知らず、親交を深めていました...

スポンサーリンク

紙幣の印刷

造幣局への突入を開始しようとする警察。

ところが、武装集団に入口を塞がれます。

警察は、強盗と人質が同じ服装をしていると知ることに。

そして人質の中にアメリカ大使の娘が含まれていることを知った警察はやむなく撤退を決めます。

突入失敗を受け、ウジンは拠点に呼び戻されました。

一方、ウジンが店を出たのを確認し、急いで店を閉める教授。

指令室に戻り、ベルリンに次の段階に移るよう指示します。

それは、紙幣を印刷することでした!

『ペーパー・ハウス・コリア』1話感想

テンポのいいスピーディーな展開に1話から夢中に!

 

強盗団が互いを都市名で呼び合ったり、お面や赤いつなぎを着用したり、局長と秘書が不倫関係にあったりと、本家スペイン版との共通点も楽しめました!

ウジンが交渉に入る前に髪を結ぶ仕草には思わずニヤリとさせられた!

 

一方で、トーキョーが元兵士だったり、教授とウジンがすでに知り合いで親交を深めていたりと、韓国版ならではの設定も!

教授が強盗計画の指揮を執っている場所が経営する店のすぐ裏というシチュエーションにはハラハラドキドキする!

また、トーキョーの恋愛事情も気になります!

リオが一方的にトーキョーを意識している様子ですが、トーキョーは教授が好きなのでしょうか?

 

やはり最大の違いは南北の対立というテーマが加わっていること!

警察のチーム内で北と南が対立する様子が描かれ、独特の緊張感がありました!

強盗団の狙いが統一通貨である点も面白い!

 

強盗団の面々も個性豊かですね!

特に、物語の語りも務めるトーキョーは妖艶でミステリアスな雰囲気!

パク・ヘス演じるベルリンの不気味な存在感にも目が釘づけになりました!

今後、キャラクターそれぞれの背景がどんなふうに描かれていくのか楽しみです!

 

リメイク作ということで、本家との共通点が多く見られる一方、独自の設定も盛り込まれている韓国版『ペーパー・ハウス』。

今後のストーリー展開が気になって仕方ありません!

4兆ウォンを盗もうとする教授の目的は一体!?

リズ
早く2話が観たい!

\ペーパー・ハウス・コリア第2話/

【ペーパー・ハウス・コリア】2話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】2話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは1話を振り返り! 南北の終戦宣言により共同経済区域(JEA)が設立され、統一通貨が発行されることになった朝鮮半島。 ”教授”と名乗る男は、成功を夢見て韓国に渡り指名手配犯となったリ・ホンダンらを ...

続きを見る

\原作シーズン1第1話はコチラ

【ペーパー・ハウス シーズン1】1話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【ペーパー・ハウス シーズン1】1話あらすじ・感想(ネタバレあり)

フラメンコやサッカーが盛んで、”情熱の国”として知られるスペイン。 日本人の中にはスペイン料理が大好きという人も多いのではないでしょうか? そんなスペイン発のドラマが現在、世界中を熱狂させています! ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-ペーパー・ハウス・コリア

© 2022 エンタメ☆彡パラダイス