韓国ドラマ

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』あらすじ・キャスト・ネタバレ・口コミ・動画配信サービス・無料視聴方法の紹介!

こんにちは、リズです。

2016年~2017年に韓国で放送され、ドラマ賞を計15冠も獲得し、空前のブームを巻き起こした『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

日本でも放送され、第三次韓国ブームの火付け役となった作品の一つです。

これだけ話題になっていると、韓国ドラマに興味のなかった人も見たくなるのではないでしょうか。しかし、韓国ドラマってどうやってみるのと思っているそこのあなた!

動画配信サービスを利用すれば日本からでも簡単に韓国ドラマが視聴できるんです。

アイドルグループ「IZ☆ONE」のメンバーとして活躍している宮脇さくらさんも『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』ファンを公言しています。

リズ
芸能界にもファンが多い『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』は、いったいどんな作品なのでしょうか?

 

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』あらすじ

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』を初めて知った方のためにどんな物語なのか簡単にまとめてみたいと思います。

あらすじ

両親が幼いときに亡くなってしまい叔母のもとで育てられた高校生のウンタク(キム・ゴウン)。

しかし、叔母や叔母の娘からはいじめられ、肩身の狭い生活を送っていました。

そんな彼女の前に現れたのがトッケビ(コン・ユ)。

トッケビはというと遥か昔の高麗時代にキム・シンという武将として活躍していました。

しかし、君主を殺してしまい、神から罰として不滅の命を与えられ、およそ900年の間生きてきました。

トッケビの命を途絶えさせることができるのは、トッケビの妻だけ。

トッケビはその人物を探していましたが、なんとその妻がウンタクであることが発覚します。

しかし、一緒に過ごすうちにお互いは意識し始めて…恋の感情が生まれます。

二人の運命はいかに!

引用元:トッケビ公式サイト

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』概要・キャスト

15冠獲得という異例の快挙を成し遂げた『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』。

そんな『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の詳細についてまとめます。

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』概要

概要

  • 2016年12/2~2017年1/21に韓国にて放送/各話65~90分/全16話
  • 原題:トッケビ
  • 放送局:tvN

スタッフ

  • 監督:イ・ウンボク
  • 脚本:キム・ウンスク
  • 演出:イ・ウンボク,グォン・ヒョクチャン,ユン・ジョンホ
  • 制作:tvN,スタジオドラゴン,Hwa&Damピクチャー

受賞歴

  • 第53回百想芸術大賞 テレビ部門男性最優秀演技賞,大賞
  • 2017ケーブルテレビ放送大賞 ドラマ部門大賞,ライジングスター賞,ost賞,ケーブルVOD売上放送部門大賞
  • 第五回ドラマフィーバーアワード 主演男優賞,助演女優・男優賞,ベストカップル賞,ベストドラマメロ部門

などなど計15冠!

リズ
特にドラマフィーバーアワードはアメリカで開かれているアジアドラマの祭典ということで、アジア圏だけでなく世界各国でトッケビフィーバーが起こっていたことが分かりますよね!

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』キャスト

俳優 役名 役どころ
コン・ユ トッケビ/キム・シン 高麗時代の武将。不滅の命を与えられ、900年近く生きている。
キム・ゴウン チ・ウンタク 高校生。後にトッケビの花嫁であることがわかる。
イ・ドンウク 死神 記憶を消すことができる。トッケビと同じ家に住んでいる。
ユ・インナ サニー ウンタクのバイト先の店長
ユク・ソンジェ ユ・ドクファ 武将トッケビの家臣の子孫。トッケビの世話係。

特に主演のコン・ユは5年間ものあいだ、脚本家キム・ウンスクにラブコールされており、念願の出演作となりました。

引用元:WoW!Korea

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』ネタバレ

注意

下記からはネタバレ要素を含むので、未視聴の方は楽しみを半減しないためにも視聴してから見ていただくことをオススメします!

今すぐ無料で『トッケビ〜君がくれた愛しい日々』を視聴する

ーーー《以下ネタバレ》ーーー

ウンタクがトッケビの妻なのは

ウンタクの母はウンタクがお腹にいるときに事故にあってしまいます。

子供を助けてという母。

トッケビは母の願いをきき、お腹にいるウンタクを助けます。

このときにウンタクにトッケビの妻という運命が授けられます。

サニーの正体

トッケビは高麗時代に妹を君主に殺され、敵討ちを果たし、罰を与えられました。

その妹の生まれ変わりがウンタクのバイト先の店主であるサニーということが発覚します。

トッケビの命を途絶えさせる方法

トッケビの命を途絶えさせるにはトッケビの背中に刺さった剣をトッケビの妻であるウンタクが抜く必要がありました。

そしてウンタクは剣を抜こうと試みるのですが失敗に終わります。

ウンタクは失敗に終わり、自分が妻としての役割を果たせないからトッケビに捨てられるのではないかと不安になります。

また、トッケビも抜けなくて良かったと安心し、お互いは恋の感情に気づきます。

そしてトッケビがウンタクに一緒に生きたいと告白し、二人の思いは通じあいます。

しかし、トッケビの剣を抜かないとウンタクが死ななければならないことに加え、トッケビの命を狙ったチュンホンという幽霊がウンタクやサニーに近づいてきます。

トッケビはウンタクを守るために自分で剣を抜き、死んでしまうと共に、周りの人々の記憶から消えてしまいました。

もちろんウンタクの記憶からも。

9年後

ウンタクはというと、大学を卒業し、ラジオディレクターとして働いています。

ある日死んだはずのトッケビがウンタクの前に現れます。

しかし、ウンタクの記憶からトッケビは消えているので、元のような関係には戻れません。

そしてウンタクはトッケビと過ごすうちに記憶を取り戻し、二人は幸せな日々を過ごします。

結末

しかし幸せな日々はそう長くは続きませんでした。

ウンタクは偶然交通事故の現場に居合わせます。

そして、自分が犠牲となり、亡くなってしまいます。

リズ
次に視聴者の方たちは『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』をどのように評価しているのかまとめていきます。

 

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』口コミ・感想

こちらの動画は百想芸術大賞において、コン・ユの受賞コメントです!

Twitter上の口コミ

  • 何度リピートしても飽きない
  • 掛け合いが面白い
  • 観る前と観た後では人生が変わる!
  • キム・ゴウンの演技力が高い

Twitterで口コミを見てみると一回観ただけでなく、二回も三回もリピートされている方が多い印象を受けました。

それだけ視聴者を虜にする『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』。

見ればハマること間違いなしです。

リズ
続いて視聴方法について紹介します。

 

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』動画配信サービス

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
ビデオマーケット
TELASA
FODプレミアム
Amazonプライム

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』を無料で視聴するならU-NEXTがおすすめ!

主な動画配信サイトでは全て視聴可能ですね。世界各国で視聴できるからこそ、より人気の高い作品となっているのかもしれませんね。

そんな動画配信サイトのなかでも特にオススメしたいのが「U-NEXT」です。

U-NEXTにおいて『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』は見放題作品となっているので、月額1,900円(税抜)払えば全話視聴可能!

さらにU-NEXTを初めて登録された方は1ヶ月無料でサービスを体験できます!

1ヶ月あれば16話を完走するということも可能ですよね。

今すぐ無料で『トッケビ〜君がくれた愛しい日々』を視聴する

 

U-NEXT公式サイトをチェックする

 

U-NEXTなら『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』だけでなく数々の韓国ドラマや韓国映画が見放題!

主演俳優であるコン・ユの出演作(下記)も沢山配信されていますよ。

リズ
ベテラン人気俳優であるコン・ユ。放送から十年以上経った過去出演作もU-NEXTなら今すぐ視聴出来ますよ!

 

 

動画配信サービスはお金がかかってしまうので、ちょっと手を出しにくいとお思いのあなた!

ご安心ください!U-NEXTの月額料金は通常1,990円(税抜)ですが、初回31日間は無料です!

トライアル期間内に解約すれば、料金は1円もかかりません

リズ
無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約可能です!

今すぐ無料で『トッケビ〜君がくれた愛しい日々』を視聴する

 

U-NEXT公式サイトをチェックする

 

 

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』まとめ

ここまで『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』について紹介してきました。

U-NEXTでは本編だけでなく死神とサニーが舞台裏を紹介する『トッケビ召喚スペシャル』も配信されています。もちろん見放題!!

舞台裏ということで視聴済みの方にも新しい発見があるはずです!

今すぐ無料で『トッケビ召喚スペシャル』を視聴する

リズ
早速私もドラマと合わせてU-NEXTで視聴してきたいと思います。

-韓国ドラマ

© 2020 エンタメ☆彡パラダイス