韓国ドラマ

【愛の不時着】4話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【愛の不時着】4話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

 

3話では、ジョンヒョクが奨学金をもらうほどのピアノの腕前であったことが明らかとなり、彼の本当の婚約者であるソ・ダンも登場しました。

一方、チョルガンの指図でマンボクがセリとジョンヒョクの監視を開始しました。

そして最後は、北朝鮮からの脱出を図ったセリが巡視船の船長に見つかりそうになり、ジョンヒョクがセリにキスをして...というシーンで終わりました。

 

続きの4話では、突然セリにキスをしたジョンヒョクの奇策は功を奏すのでしょうか。セリの北朝鮮脱出は叶うのでしょうか!

 

『愛の不時着』4話あらすじ(ネタバレなし)

脱出計画が失敗に終わってしまったセリ(ソン・イェジン)たちは、別のプランを実行することに。婚約者であるジョンヒョク(ヒョンビン)に会うため、気合を入れて村に向かうダン(ソ・ジヘ)。

引用元:Netflix 

 

『愛の不時着』4話あらすじ※ネタバレあり

4話の登場人物

  • リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)
  • ユン・セリ(ソン・イェジン)
  • ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)
  • ソ・ダン(ソ・ジヘ)
  • ユン・ジュンピョン(ナム・ギョンウプ)
  • ハン・ジョンヨン(パク・ウンジン)
  • ユン・セジュン(チェ・デフン)
  • ド・ヘジ(ファン・ウスレ)
  • ユン・セヒョン(パク・ヒョンス)
  • コ・サンア(ユン・ジミン)
  • ホン・チャンシク(ゴ・キョピル)
  • パク・スチャン(イム・チョルス)
  • チョ・チョルガン(オ・マンソク)
  • ピョ・チス(ヤン・ギョンウォン)
  • パク・グァンボム(イ・シニョン)
  • キム・ジュモク(ユ・スビン)
  • クム・ウンドン(タン・ジュンサン)
  • キム・ヨンへ(キム・ヨンピル)
  • コ・ミョンソク(パク・ミョンフン)
  • チョン・マンボク(キム・ヨンミン)
  • チョン社長(ホン・ウジン)
  • リ・ムヒョク(ハ・ソクジン)
  • ナ・ウォルスク(キム・ソニョン)
  • マ・ヨンエ(キム・ジョンナン)
  • ヒョン・ミョンスン(チャン・ソヨン)
  • ヤン・オックム(チャ・チョンファ)

詳しいキャスト・相関図はこちら⇒【愛の不時着】キャスト・登場人物・相関図の紹介

【愛の不時着】キャスト・登場人物・相関図の紹介
【愛の不時着】キャスト・登場人物・相関図の紹介

こんにちは、リズです。 第4次韓流ブームの火付け役となった韓国ドラマ『愛の不時着』。 梨泰院(イテウォン)クラス同様、日本の芸能界でも黒柳哲子、笑福亭鶴瓶など多くの有名人がファンだと公言しています。 ...

続きを見る

 

セリの脱出が失敗に終わる

巡視船の船長の命令で船倉が開けられると、セリ(ソン・イェジン)とジョンヒョク(ヒョンビン)は激しく抱き合っていました。

船長は驚きます。

ジュモク(ユ・スビン)の叔父は、二人から夜釣りがしたいと言われたと船長に説明。

呆れた船長は二人を逮捕することはしませんでしたが、引き返すよう指示します。

諦められないセリは「私は行くわ。死んだってかまわない」と言い、一人大型船に向かう意思を示しますが、ジョンヒョクは「死ぬのは勝手だが、あの船長まで巻き込むことになるんだぞ」とセリに忠告。

結局、セリの脱出は失敗に終わってしまいました。

やむなく引き返すことになったセリとジョンヒョク。

南に帰る手段はもう一切ないと主張するジョンヒョクに、セリは「慰めの言葉もかけられないの!」と怒りを露わにするのでした。

 

セリが自力での脱出を試みる

その夜、セリは置き手紙を残してジョンヒョクの家を出ていきます。

明け方、パラグライダーを使って自力での北朝鮮脱出を試みるセリ。

するとそこへ、ジョンヒョクが息を切らしてやって来ます。

 

ジョンヒョクは「来た時みたいな強風の助けはない」と告げ、バレたら射殺されるとセリに警告。

ジョンヒョクはセリのトランシーバーがオンになっていることに気づきます。

一方、南と交信していた不審な電波をキャッチしたという情報が保衛部のチョルガン(オ・マンソク)の耳にも伝わります。

ジョンヒョクは、怪しい電波があると10分で保衛部が来ることをセリに教えます。

成す術がない状況で、ジョンヒョクはセリを抱いてパラグライダーで崖から飛び降りました。

飛行中、セリは「何度も助けてもらって本当は感謝してる」と伝えます。

「分かってる」と答えるジョンヒョク。

セリはジョンヒョクの体をぎゅっと抱きしめるのでした。

チョルガンらはセリたちがいた場所に到着しますが、そこには誰もいませんでした。

 

ジョンヒョクがマンボクを助ける

盗聴室へと向かったチョルガン。

マンボク(キム・ヨンミン)に、セリとジョンヒョクの監視について近況を尋ね、引き続き監視するよう命じます。

すると、マンボクが徹夜で仕事したことを知ったチョルガンは、財布から金を出し「帰りに市場に寄って肉でも買って帰れ」と言い、マンボクに渡そうとします。

「結構です」と断るマンボクに、「遠慮するな。ウピルがいるだろ?10歳だよな。食べ盛りじゃないか。受け取れ」と告げるチョルガン。

マンボクは「恐縮です」と感謝の気持ちを伝え、恐る恐るお金を受け取るのでした。

肉を買おうと市場へ向かったマンボク。

すると男に突然財布をひったくられてしまいます。

偶然買い物に来ていたジョンヒョクが逃走する男を追いかけ、何とか財布を取り戻すことに成功。

マンボクはジョンヒョクにお礼を言い、ジョンヒョクは「ひったくりには気を付けてください」と注意して去っていきました。

 

ジョンヒョクを昇進させようと考えるセリ

ジョンヒョクの家に戻ったセリ。

隊員たちも事情を把握し、「中隊長が何とかしてくれます」とセリを励ますジュモクですが、「リさんは当てにならないわ」とセリは反論します。

しかし、ジュモクから「隊長からあなたを守るよう言われた」と聞いたセリは喜びを露わにするのでした。

セリが隊員たちと話している中、舎宅の奥様達が尋ねてきます。

セリが出ると、大佐の妻ヨンエ(キム・ジョンナン)の誕生日会があるから来るよう言われますが、「人の誕生日パーティには行かない主義なの」と誘いを断ります。

その後、脱出できないのはジョンヒョクの役職が低く、十分な力がないためだと考えたセリは、ジョンヒョクを昇進させる方法はないか隊員たちに尋ねます。

ジョンヒョクに偉くなってもらって便宜を図ってもらおうと考えるセリに、チス(ヤン・ギョンウォン)は「方法があるかも」と告げ、通常の時期以外に受けられる特別昇進”配慮星”のことをセリに教えます。

その星は大佐から貰えるものだと知ったセリですが、ジョンヒョクが大佐から嫌われているという事実を教えられ落胆します。

しかし、大佐が愛妻家であることを知ったセリは、大佐の妻に好かれる作戦を考えますが、大佐の妻がヨンエであることに気づくのでした。

 

ヨンエに取り入るセリ

セリは、大佐の妻で舎宅の奥様方の長であるマ・ヨンエに取り入ろうと、一度は断った彼女の誕生パーティーに参加します。

贈り物を披露する時間になり、マンボクの妻ミョンスン(チャン・ソヨン)が隠し持っていた手作りの服を手に取り、「これは流行の最先端だわ!」と称賛。

「少し手を加えても?」とミョンスンに許可を取り、花のフリルを付けた”フラワーガーデン”というドレスにアレンジした服をヨンエに着せます。

すっかり気を良くしたヨンエは、セリに名前を聞きます。

セリは「チェ・サムスクです」と偽名を告げるのでした。

 

セリを心配するジョンヒョク

ヨンエに媚を売り、すっかり気に入られたセリ。

ジョンヒョクはセリを心配して、ヨンエの家へ迎えに行きます。

偶然通りかかったように見せかけるジョンヒョクでしたが、セリは微笑を浮かべながら「待ってたのね?」と問い、「大変だったわ。リ大尉を下っ端の役職から昇進させてあげるために頑張ったんだから」と溜息をつきます。

ジョンヒョクは「誤解するな。本当は僕にも権力がないわけでは...」と反論しようとしますが、セリがジョンヒョクの乗る自転車を見て、前に乗ろうとします。

前にセリを乗せ、ジョンヒョクは自転車をこいでいきます。

二人が家へ戻ると、チスら第5中隊の隊員たちが貝の料理を準備していました。

皆は、焼いた貝の料理を食べながら楽しい時間を過ごします。

 

次男セヒョンが会社を任せられる

一方、韓国では、セリの家族が食卓を囲んでいました。

父ジョンピョン(ナム・ギョンウプ)は次男セヒョン(パク・ヒョンス)に「会社を任せる」と告げます。

セヒョンは喜びを爆発させ、「すごい結果を出してみせます!」と意気込みました。

しかし、悔しさを滲ませた長男セジュン(チェ・デフン)が「こいつは、セリが後継者に指名されたとき”セリは婚外子だとマスコミにバラそう”と言った」とセヒョンを非難。

するとセヒョンも「兄さんこそ、セリが失踪したとき彼女の死を喜んでた」と言い返し、二人は言い争います。

セジュンは「セリを家族だと思ってた者がこの中にいるか?よそ者扱いしてたじゃないか!」と声を荒げ、「外から連れてきた子なんか母さんも捨てたかったろ?」と母ジョンヨン(パク・ウンジン)に問いますが、父ジョンピョンが「黙れ!」と一喝。

ジョンヨンは立ち上がり、「セリは生きてるかも。だから、セリの代わりを決めるのはまだ早いと思う」と意見を述べるのでした。

 

セヒョンらがセリ生存の可能性を知る

セリの保険担当パク・スチャン(イム・チョルス)はセリの会社の広報チーム長ホン・チャンシク(ゴ・キョピル)に、セリが北朝鮮に上陸したのではないかと話していました。

その会話を偶然聞いた次男セヒョンと妻サンア(ユン・ジミン)は顔色を変えます。

二人をオフィスへ呼んだセヒョン。

スチャンは西北の無人島や非武装地帯も捜索するべきだと主張します。

チャンシクも「”ずっと上へ上らないと”と代表が言ってた」と話し、セリが北朝鮮にいる可能性をほのめかします。

セヒョンは「憶測を広められるのは家族としても迷惑です。口を慎まないと顧問弁護士を送ります」とスチャンに忠告。

サンアも「騒ぎにはしたくない」と言い、セリズ・チョイスの財務諸表が見たいと告げるのでした。

 

ダンがジョンヒョクに会いに行く

一方、ダン(ソ・ジヘ)はタクシーに乗りジョンヒョクに会いに行きます。

車内でダンは、ジョンヒョクとの2ショット写真を眺めながら微笑みます。

しかし、山中で突然タクシーが故障してしまい、運転手はダンを一人車内に残して助けを呼びに行きました。

そこへスンジュン(キム・ジョンヒョン)を乗せた車が偶然通りかかり、ダンを乗せて目的地である前線の舎宅まで送ってあげます。

車内でスンジュンはダンに話しかけますが、冷たくあしらわれました。

 

セリが11課にいないことがバレる

セリが本当に11課の所属かどうか疑うチョルガンは、いとこが統一戦線部第3課の課長であるという友人に、課長に会わせてくれるよう頼みます。

平壌で第3課の課長に会ったチョルガンは「30代半ばぐらいの女性で、南朝鮮で長く暮らしてきたようです。そして最近帰国を」と調べてほしい女性の特徴を課長に述べます。

「実は特別管理対象者は身元を明かせない」と言う課長に対し、「ですからこうして内密に依頼を」と告げるチョルガン。

課長は「若い女性の管理対象者はほとんどいないので、見当はつけられると思う」と答え、チョルガンから聞いた女性の特徴をメモします。

その後、チョルガンに課長から電話が入り、「ここ3年11課に若い女性は入ってきていない」という調査結果が報告されるのでした。

 

独りになったセリ

ヨンエ達と市場へ出かけたセリですが、日が暮れてから皆と離れ離れになってしまいます。

一方、奥様達からセリとはぐれてしまったことを聞かされたジョンヒョクは急いでセリを捜しに行きました。

セリは茫然とした状態で歩き、砂浜で数を数えていた子供時代の記憶を思い出します。

すると、火の灯ったロウソクを持ってジョンヒョクが前方から歩いてくる姿を発見。

ジョンヒョクもセリに気づき、二人は歩み寄ります。

「今回は、香りがするロウソクだ。合ってる?」とセリに尋ねるジョンヒョク。

セリは「合ってるわ」と答え、安堵の笑みをこぼすのでした。

 

エピローグ

過去。

スイスを訪れたジョンヒョクとダン。

ジョンヒョクが橋の上で風景を写真に収めていると、セリも同じ橋の上にいました。

セリは家族への遺言を録音し、自殺を図ろうとしていました。

そんなセリにジョンヒョクは「写真を撮ってくれませんか?」と声をかけます。

セリは仰天し自殺を思いとどまります。

ジョンヒョクとダンは丘でセリに写真を撮ってもらいます。

撮る際、セリはジョンヒョクの顔を見て「彼女には惜しい」と呟くのでした。

 

『愛の不時着』4話感想

4話は、セリとジョンヒョクが一緒にパラグライダーで降りたり、自転車に乗ったりと、ロマンティックなシーンが多かったですね!

お互いに惹かれ合い始めているセリとジョンヒョクですが、ダンがジョンヒョクに会いに向かいました。彼の本当の婚約者であるダンが今後の展開をどのように動かしていくのか楽しみですね!

 

残念なことにセリの脱出計画はあと一歩のところで失敗に終わりました...。

しかし、セリはジョンヒョクに今より偉くなってもらうという新たな作戦を考えました!

思惑通り大佐の妻ヨンエに気に入ってもらったセリですが、果たしてジョンヒョクを昇進させることができるのでしょうか!

 

また、セリは婚外子であることが明らかとなりました!

過去シーンで子供のセリが一人砂浜にいる姿も描かれましたが、セリの生い立ちがとても気になりますね!

 

エピローグで判明しましたが、実は過去にセリとジョンヒョクが出会っていたことには驚きました!

北朝鮮での出会いは、まさに運命という言葉に相応しい再会だったんですね!

しかしスイスの橋の上で出会っていたことはお互いに覚えていないようです。

思い出す瞬間は訪れるのか、今後の見所の一つになりそうですね!

 

一方で、保険担当スチャンとセリの会社の広報チーム長チャンシクは北朝鮮にセリがいる可能性を探り始めました!

このコンビがセリ救出に向けてどう動くのか注目ですね!

 

そして、マンボクに、彼の息子を想ってお金を渡すなど、優しい一面も垣間見せたチョルガン。

しかし、チョルガンはついにセリが11課所属ではないことを突き止めました!

果たしてセリやジョンヒョクの行く末はどうなるのか!

 

リズ
早く5話が観たい!

 

\『愛の不時着』5話あらすじ・感想はこちら

【愛の不時着】5話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【愛の不時着】5話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。   4話では、セリの北朝鮮脱出が失敗に終わり、セリは新たな方法としてジョンヒョクを昇進させるための行動を開始しました。 しかし一方で、チョルガンはセリが11課所属では ...

続きを見る

 

\『愛の不時着』3話あらすじ・感想はこちら

【愛の不時着】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【愛の不時着】3話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。   2話では、セリがジョンヒョクの家で匿われることになりました。また、ジョンヒョクは総政治局長の一人息子だと判明し、事故死した兄がいることも明らかとなりました。 &n ...

続きを見る

-韓国ドラマ

© 2020 エンタメ☆彡パラダイス