愛の不時着

【愛の不時着】12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

【愛の不時着】12話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。

 

11話では、チョルガンを追って韓国へ来たジョンヒョクがセリと行動を共にする様子が描かれました。

また、チスたちも初めての韓国に驚き感動を覚えました。

一方で、スンジュンはダンのことが気になり始めました。

そして最後は、地下駐車場でチョルガンに狙われたセリをジョンヒョクが助け...というシーンで終わりました。

 

続きの12話では、銃を持ったチョルガンからジョンヒョクとセリは無事に逃げ延びることができるのか。

また、マンボクたちはジョンヒョクを見つけ出し、北朝鮮へ連れ戻すことができるのでしょうか!

 

『愛の不時着』12話あらすじ(ネタバレなし)

ジョンヒョク(ヒョンビン)を見つけ出すため、セリ(ソン・イェジン)の会社が主催するイベントに乗りこむ部下たち。おかゆを作ってくれたダン(ソ・ジヘ)に、自分の過去を語るスンジュン(キム・ジョンヒョン)。

引用元:Netflix 

 

『愛の不時着』12話あらすじ※ネタバレあり

12話の登場人物

  • リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)
  • ユン・セリ(ソン・イェジン)
  • ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)
  • ソ・ダン(ソ・ジヘ)
  • ユン・ジュンピョン(ナム・ギョンウプ)
  • ハン・ジョンヨン(パク・ウンジン)
  • ユン・セジュン(チェ・デフン)
  • ド・ヘジ(ファン・ウスレ)
  • ユン・セヒョン(パク・ヒョンス)
  • コ・サンア(ユン・ジミン)
  • ホン・チャンシク(ゴ・キョピル)
  • パク・スチャン(イム・チョルス)
  • チョ・チョルガン(オ・マンソク)
  • ピョ・チス(ヤン・ギョンウォン)
  • パク・グァンボム(イ・シニョン)
  • キム・ジュモク(ユ・スビン)
  • クム・ウンドン(タン・ジュンサン)
  • コ・ミョンウン(チャン・ヘジン)
  • コ・ミョンソク(パク・ミョンフン)
  • リ・チュンリョル(チョン・グックァン)
  • キム・ユンヒ(チョン・エリ)
  • チョン・マンボク(キム・ヨンミン)
  • チョン社長(ホン・ウジン)
  • オ課長(ユン・サンフン)
  • リ・ムヒョク(ハ・ソクジン)
  • ナ・ウォルスク(キム・ソニョン)
  • マ・ヨンエ(キム・ジョンナン)
  • ヒョン・ミョンスン(チャン・ソヨン)
  • ヤン・オックム(チャ・チョンファ)
  • キム・ヨンへ(キム・ヨンピル)

詳しいキャスト・相関図はこちら⇒【愛の不時着】キャスト・登場人物・相関図の紹介

【愛の不時着】キャスト・登場人物・相関図の紹介
【愛の不時着】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介

こんにちは、リズです。 第4次韓流ブームの火付け役となった韓国ドラマ『愛の不時着』。 梨泰院(イテウォン)クラス同様、日本の芸能界でも黒柳哲子、笑福亭鶴瓶など多くの有名人がファンだと公言しています。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

チョルガンから逃れる

地下駐車場でチョルガン(オ・マンソク)に命を狙われたセリ(ソン・イェジン)。

ジョンヒョク(ヒョンビン)がセリを見つけ救出します。

突然の停電を怪しんで警備員がやって来たため、チョルガンはセリの携帯を壊して逃走しました。

家に戻ったセリとジョンヒョク。

セリは、チョルガンが自分を殺すためにセリズ・チョイスに就職までしていたことを知り驚愕します。

セリが往診を依頼し、肩にケガを負ったジョンヒョクは手当てをしてもらいました。

処置を終えた医師はセリの家を出ると、セヒョン(パク・ヒョンス)夫妻が乗る車の中へ入り、家の中に男がいると報告。

サンア(ユン・ジミン)は先日セリの家に行った際に男物の靴が置かれていたことを思い出し、「男を家に招いたことなんてあったかしら」と疑念を抱きます。

ジョンヒョクの傷を心配したセリは「ケガが治るまでは帰らないで。お願いだからそれだけは約束して。治ったら、急に消えても我慢するから」と懇願し、ジョンヒョクは承諾するのでした。

 

セリがチョルガン捕獲に動く

その後、セリはジョンヒョクが襲われたビルとその周辺のビルを購入します。

そして、セリは借り主たちに、襲撃を指示した人物について最も有力な情報をくれた人には今後の家賃と管理費を無料にすると宣言。

また、チョルガンの写真を借り主たちに見せ、この人物を見つけてくれた人にも謝礼を払うと約束しました。

次にセリは、自分の保険担当であるスチャン(イム・チョルス)に会いに行きます。

スチャンが失踪した自分を見つけるためにいろいろ行動を起こしてくれたことを知り、感動したセリ。

「面識もないのに、誰よりも私の無事を願ってくれてたんですね」と感謝し、スチャンの執念深さを買い、スカウトします。

今の3倍の給料と多額のインセンティブを約束すると、スチャンは嬉しそうに引き受け、涙を浮かべて感謝を述べました。

セリも「感謝しているのは私の方です」と返すのでした。

スポンサーリンク

スンジュンの過去

一方、スンジュン(キム・ジョンヒョン)はダン(ソ・ジヘ)に連絡し、「一日中停電してる。すごく寒いし、具合も悪いんだ」と告げます。

ダンは冷たくあしらいますが、心配になりスンジュンの元へ向かいました。

到着したダンは、具合の悪いスンジュンのためにおかゆを作ってあげます。

スンジュンが詐欺師であることを知ったとダンが打ち明けると、スンジュンは「だます気はない」と告げました。

そして、ダンが作ってくれた塩辛いおかゆを食べたスンジュンは過去を思い出します。

「家族みんなで食べた最後の夕食を思い出した。父は信じてた人に裏切られて会社が倒産し、家族で移住したが、食べ物が口に合わず、お金もなかった。塩を入れただけのおかゆを食べた日もあった。父は亡くなり、母は再婚。俺は寄宿舎に入った」と自身の生い立ちを告白。

ダンが「詐欺で苦しんだくせに、人に詐欺を働くなんて」と問うと、スンジュンは「復讐だ」と返答します。

実は、スンジュンの父の会社を倒産させたのはセリの家族ユン家だったのでした。

スンジュンは元通りにしようと、まずは娘婿になってユン家への潜入を試みましたが、セリには全てがお見通しだったため潜入は失敗に終わりました。

スンジュンは「賢くない兄さんたちは騙せた。カネを奪ったから復讐はできたけど、気が晴れなかった。真の復讐は幸せになることだと誰かが言ってた。カネを返して、俺が幸せになってやることが本当の復讐なんだろうな」と心境を吐露。

話を聞いたダンは「相手に泣かされたら倍返しにしてやるのが真の復讐だわ!早く治って南朝鮮に行き、ユン家をぶっ潰してやらないと!」と怒り、酒をがぶ飲みするのでした。

スポンサーリンク

ジョンヒョクが本心を語る

夜、ジョンヒョクとセリは家でお酒を飲みます。

酔ったセリに対し、ジョンヒョクは「酔ってるなら、言いたいんだ」と前置きし、「北に帰りたくない。君とここにいたい」と本心を打ち明けました。

セリは「酔いが醒めそう」と言いながらももう一杯飲み、「すごく酔ってるから、聞いてもきっと忘れちゃうと思う」と告げ、ジョンヒョクに話の続きを促します。

ジョンヒョクは「ここで君と結婚して、君に似た子供も欲しい。ピアノをまたやる」と夢を語ります。

セリは「私がコンサートを開いてあげる」と楽しそうに返しました。

「見てみたい。君に白髪が生えて、シワもできて、老いてゆく姿を。きれいだろうな」とジョンヒョクが告げると、セリは「当然でしょ。ゆっくり年を取るつもりよ。見たければ、ずっと私のそばにいてくれないと」と返しました。

スポンサーリンク

セリと隊員たちが再会する

長年準備してきたセリズ・チョイスのインテリア部門が幕を開け、セリは大勢の従業員の前で挨拶をします。

セリは従業員たちのこれまでの頑張りに感謝を述べ、皆に特別ボーナスを配布。

セリがインテリア部門のスタートを宣言すると、拍手喝采が起きました。

拍手に包まれるセリの輝かしい姿を見て、ジョンヒョクは誇らしい気持ちで彼女を見つめるのでした。

一方、”セリズ・チョイス インテリア展示場”のチラシを見たマンボク(キム・ヨンミン)達。

セリが現れる絶好の機会と睨み、ゲートで怪しまれた前回の反省を生かし、5人は南の人のようなおしゃれな格好に身を包みセリの会社に現れます。

インテリアの値段交渉で代表のセリに会おうと試みますが失敗。

逆に怪しまれ、5人は会場から逃げ出しました。

するとその様子を目撃したジョンヒョクが彼らを追います。

再会したジョンヒョクと隊員たち。

隊員たちは涙ぐみ、ジョンヒョクは「南に来るなんて。危険なのに」と心配そうな表情で告げました。

その後、ジョンヒョクから連絡を受けたセリも駆けつけ、隊員たちと再会を果たします。

セリは韓国に来た隊員たちを心配しつつも、互いに再会を喜び合いました。

スポンサーリンク

隊員たちがセリの家へ

その後、隊員たちはセリの家へ案内されました。

隊員たちは見たこともない設備に驚き興奮します。

その後、皆で談笑しながら食事を楽しみます。

食事の後、マンボクとジョンヒョクは二人きりで話し、マンボクは「あなたをすぐ連れ戻すよう総政治局長に頼まれたんです。チョが見つかる保証はないし、地位が高いセリさんは周りが守ってくれます」とジョンヒョクを説得。

セリは二人の会話をこっそり聞いていました。

翌朝、セリが外出しようとすると、ジョンヒョクが呼び止めます。

セリが「朝食会があるの。ケガはもう治った?」と尋ねると、ジョンヒョクは「軽傷だったし、もう大丈夫だ」と答えました。

するとセリは「よかった。約束を守ったわね。ケガが治るまでは帰らずにいてくれた。だからもう、急にいなくなったとしても、驚かない。気を悪くしたり、待ったりもしない。心配しないで」と告げ、家を出ていきました。

スポンサーリンク

セリとジョンヨンの過去

セリの元に継母ジョンヨン(パク・ウンジン)が訪ねてきます。

ジョンヨンはセヒョンがセリの帰国を妨害したことが許せず、セヒョン夫妻を追い出すことを提案しようとしますが、事前にセジュン(チェ・デフン)夫妻から話を聞いていたセリは「私のため?お母さんの長男のため?」と問いました。

ジョンヨンが「私が何を言っても信じないだろうけど...」と告げると、セリは冷たい表情で「信じないわ」と即答。

子供の頃、ジョンヨンに浜辺に置き去りにされた過去を思い出しました。

「温かい物を買ってくるから待ってて」と告げてその場を去ったジョンヨンを、幼きセリは数を数えながら長い間待ち続けましたが、ジョンヨンが戻ってくることはありませんでした。

セリはその過去を思い出し、「あの日以来、私の中には寒い夜の海があるの。いくら数字を数えても日が昇らない。その時から”私が生まれたせいでお母さんが苦しんでる。私なんか生まれなければよかった。生きてるのが申し訳ない”と思うようになった」とジョンヨンに打ち明けました。

スポンサーリンク

セヒョン夫妻がチョルガンを紹介される

一方、セヒョン夫妻はオ課長(ユン・サンフン)にチョルガンを紹介されます。

セリがいなければいいと思っているセヒョン夫妻と、セリを北に連れ戻したいチョルガン。

セヒョンは「命の保証はできるのか?」とセリの身を案じますが、「命の保証はできない」とチョルガンは答えました。

するとセヒョンは「僕を破滅させる気か?」と反論し、その場を後にします。

しかし、残ったサンアが「計画実行のためにはたくさんお金が要りますよね。情報も必要だし」とチョルガンと組む意思を表明し、セリの家を教えるのでした。

スポンサーリンク

セリがサプライズに涙する

仕事を終え、帰宅したセリ。

セリは、恐る恐る玄関のドアを開け、室内に入ります。

真っ暗な室内をゆっくり歩き回り、ジョンヒョクの名を呼びます。

しかし応答がなく、ジョンヒョクがもう去ってしまったと察したセリはその場に崩れ、大粒の涙を流しました。

すると突然室内が明るくなり、花束やプレゼントを持ったジョンヒョクたちが姿を現します。

今日が誕生日のセリに皆がお祝いの言葉を投げますが、セリは泣き続け家の外へ出て行ってしまいました。

皆は動揺し、ジョンヒョクが急いでセリの後を追いました。

追いついたジョンヒョクは「驚かせて悪かった」とセリに謝罪。

セリは涙を流しながら「驚いたんじゃなくて、怖くて泣いたの。誕生日のたびに、幸せだった日として今日を思い出しそうで」と告げます。

ジョンヒョクはセリに近づき、後ろから抱き締めました。

ジョンヒョクは「来年も、その次の年も、その翌年も、幸せな日になる。”生まれてきてくれてありがとう。愛する人がこの世にいてくれてうれしい”と、僕が思ってるから。だからずっと幸せな誕生日になるはず」とセリに伝えるのでした。

スポンサーリンク

エピローグ

セリが家を空けている間、ネットゲームに夢中になってしまったジョンヒョク。

相手に負かされ、悔しさを滲ませます。

するとセリのレコーダーを発見し、再生。

そこには、スイスのシーグリスヴィルの橋の上で自殺を図ろうとしていたセリの家族へ残した遺言が録音されていました。

その後写真をセリに頼む男性の音声も入っており、その男性が自分自身で、あの時自分が写真をお願いした女性こそセリであることにジョンヒョクは気づきました。

ジョンヒョクは信じられないといった表情で「僕が言ったろ?偶然じゃなくて運命だと」と呟くのでした。

 

『愛の不時着』12話感想

12話では、セリと隊員たちが韓国で再会を果たしました!

とても感動的なシーンで、涙腺が緩みました!

 

ジョンヒョクは、韓国に残ってセリと結婚し、子供を作って、ピアノをもう一度やるという夢を語りました。

想い合う二人ですが、両者の間には政治的な壁が立ち塞がっています。

ジョンヒョクの夢は夢のまま終わってしまうのか。

物語の最後まで目が離せませんね!

 

一方で、スンジュンの過去も明らかとなりました!

セヒョンに詐欺を働いた理由が実はユン家への復讐だったことが驚きでした。

スンジュンは、ダンには嘘をつかないと約束して自分の過去を語りましたが、ダンとの距離がさらに縮まったように思えますね。

ダンの方もスンジュンのことを心配して家に駆けつけるなど、彼をほっとけない姿が魅力的でした!

 

また、ジョンヨンがセリを浜辺へ置き去りにした過去も明かされました。

セリがジョンヨンに冷たく接する理由がはっきりしましたが、なぜジョンヨンがセリを置き去りにしたのか気になりますね!

セリとジョンヨンの関係に今後変化が訪れるのか注目です!

 

隊員たちによるセリへの誕生日サプライズも涙なしでは見られませんでした!

ジョンヨンとの過去もあって、”私なんか生まれなければよかった”と思っていたセリの誕生日を、北朝鮮で出会った皆が祝福してくれる光景は素敵でしたね。

ジョンヒョクがセリにかけた”生まれてきてくれてありがとう”という言葉も感動的でした!

いつ再会し、いつ別れがやってくるのか読めない緊張感がこのドラマの魅力でもありますね!

 

エピローグでは、ついにジョンヒョクが昔スイスの橋の上でセリと出会っていたことに気づきました!

伏線が少しずつ確実に回収されていく展開が面白いです!

セリの方も気づく時が来るのか注目ですね!

 

一方、セヒョン夫妻とチョルガンが顔を合わせ、セリを韓国から追い出して北朝鮮へ連れていく計画が始まりました。

そしてとうとうチョルガンがセリの家を確認しました。

諦めないチョルガンの執念は恐ろしいですね...。

 

ジョンヒョクたちは、セリに忍び寄るチョルガンから彼女を守ることができるのか。

また、ジョンヒョクたちは無事に北朝鮮へ戻ることができるのでしょうか!

 

リズ
早く13話が観たい!

 

\『愛の不時着』13話あらすじ・感想はこちら

愛の不時着】13話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【愛の不時着】13話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。   12話では、セリと第5中隊の隊員たちが韓国で感動の再会を果たしました。また、スンジュンの過去も明かされ、セヒョンに詐欺を働いた理由がユン家への復讐だったことが判明 ...

続きを見る

 

\『愛の不時着』11話あらすじ・感想はこちら

【愛の不時着】11話あらすじ・感想(ネタバレあり)
【愛の不時着】11話あらすじ・感想(ネタバレあり)

こんにちは、リズです。   10話では、無事に韓国へ戻ったセリの生活が描かれました。一方、ジョンヒョクはチョルガンの悪事をばらすことに成功。しかし、チョルガンは護送中に脱走し、セリを狙って韓 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-愛の不時着

© 2021 エンタメ☆彡パラダイス